ちくわ。 おでかけ情報

丸の内・有楽町・日比谷で開催される『東京味わいフェスタ』で食欲&文化の秋を満喫しよう!

2017年10月6日(金)~8日(日)に開催される「東京味わいフェスタ2017(Taste of Tokyo)」は、東京の魅力を食を中心に楽しめる東京都主催のイベントです。東京の食材を使った都内の有名店の味や日本各地のお酒、映画やワークショップなど、食欲・文化の秋を満喫しに出かけてみませんか? 昨年までの画像と共に、その魅力をご紹介しましょう。

公開日 2017年9月17日

カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ
街を知る
エリア
有楽町駅
日比谷駅
ライター
ちくわ。編集部
丸の内・有楽町・日比谷で開催される『東京味わいフェスタ』で食欲&文化の秋を満喫しよう!

東京の魅力を再発見できる「東京味わいフェスタ(Taste of Tokyo)」

2020年に向けて、東京の魅力を日本国内のみならず海外にも発信すべく始まった「東京味わいフェスタ(Taste of Tokyo)」。東京産の農林水産物を使った料理を味わえたり、伝統文化を楽しめるイベントです。
出典: フォートラベル

2017年は10月6日(金)~8日(日)の3日間、丸の内・有楽町・日比谷と3つの会場で開催され、各会場ごとに違った特徴や魅力があります。それぞれの会場を1日かけて満喫したいイベントです。

1. 丸の内エリア:MADE IN TOKYOの魅力を満喫!

有楽町駅や日比谷駅から徒歩5分ほどの「丸の内仲通り」や「行幸通り」が会場となる丸の内エリア。こちらのおすすめは、今をときめく丸の内シェフズクラブの有名シェフが作る、東京産食材を使ったお料理です。キッチンカーで販売されるフレンチ・イタリアン・中華などのアジア料理・和食と、多彩な料理を味わえます。
イベント限定グルメは売り切れ必至! ぜひお腹を空かせて、早めにおでかけくださいね。他にも、東京産の野菜・果物・牛乳・卵などの販売、江戸切子など伝統工芸品の展示や実演販売もあります。2016年には、丸の内ビルでジャズイベントも開催されました。

2. 有楽町エリア:自然豊かな東京と、日本各地の味覚を堪能する!

東京国際フォーラムの地上広場が会場となる有楽町エリアは、有楽町駅から徒歩4分ほど。日本各地の日本酒・地ビール・ワインと、おつまみにピッタリなご当地グルメが魅力です。
出典: フォートラベル

東京都のなかでも特に自然豊かな奥多摩町をはじめとする多摩地域や大島など島しょ地域の特産品や食の魅力を知ることができます。福島県や熊本県などの復興を応援する特産品販売も見逃せません。
出典: フォートラベル

3. 日比谷エリア:食と一緒に東京のエンターテイメントも体感!

日比谷駅A10・A14出口からすぐの日比谷公園 草地広場が会場となる日比谷エリア。こちらでは、国際的な映画祭に出品された日本映画の上映や、親子で楽しめるワークショップなどの催しが実施されます。公園内のスクリーンで、2016年には「はなちゃんのみそ汁」、2015年には「かもめ食堂」などが上映されました。
日比谷エリアにある人気店が作る東京産食材を使った料理を味わいながら、芝生でゆっくり映画鑑賞する素敵な休日を過ごせそう。日比谷エリアは10月7日(土)と8日(日)のみの開催なので、ご注意くださいね。

食欲・文化の秋を満喫できる3日間♪

2017年10月6日(金)~8日(日)に丸の内・有楽町・日比谷で開催される「東京味わいフェスタ 2017(Taste of Tokyo)」についてご紹介しました。食欲・文化の秋を満喫しながら東京の魅力を再発見できるイベントです。気持ちのいい秋の週末を、たっぷり楽しんでくださいね。

東京味わいフェスタ 2017(Taste of Tokyo)

住所
東京都千代田区丸の内仲通り・行幸通り, 東京国際フォーラム 地上広場, 日比谷公園 草地広場
電話番号
03-5320-4818
開催日程
2017年10月6日(金)~8日(日) ※日比谷エリアは7日、8日のみ
最終更新日:2017.9.14

※このスポット・イベントは、営業期間外です。

大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。