ちくわ。 おでかけ情報

列車の疾走音が耳に爽快! 御茶ノ水駅発・中央線沿いのナイスなプチ散歩みち

JR御茶ノ水駅から聖橋方面の改札を出ると、左手に見える下り坂の淡路坂。ここから中央線の線路に沿うようにして歩いていくと、ちょっとしたお楽しみに色々出会える、価値あるプチお散歩が楽しめてしまいます。この辺で手持ち無沙汰なあなたにも朗報!なカジュアル散歩のご提案です。

公開日 2017年10月14日

カテゴリ
一人で
お散歩
エリア
秋葉原駅
御茶ノ水駅
ライター
good mornings
列車の疾走音が耳に爽快! 御茶ノ水駅発・中央線沿いのナイスなプチ散歩みち

聖橋のたもとから、線路とともに一直線 / 淡路坂

出典: フォートラベル
出典: PHOTOHITO
左手には線路。右手にはソラシティをはじめ、割と背の高いビルが並びます。夕方早めの頃に歩けば、坂が終わるだいぶ向こうの方までほぼ一面が日かげ。それに車もあまり通ることも少ないから、中央線が頭上を駆け抜けてゆく音が時折する以外は、とても静かなので、数分の間、ちょっとした静寂を味わえます。
出典: フォートラベル
そんな、頭をからっぽにしたい時におすすめのこの一本道ですが、遠くには、いかにも電機街然としたビルの看板が望めます。御茶ノ水とアキバは、意外にも遠そうで近いのです。

淡路坂

住所
東京都千代田区神田駿河台四丁目
最終更新日:2017.10.10
大きな地図で見る

眼前に広がる大きなアーチは見もの / 昌平橋交差点の真上を通る総武線の眺め

出典: PHOTOHITO
さらにもう少し歩くと突き当たる神田郵便局前の交差点。ここを左手に曲がる向こうには大きなアーチが目に入りますが、これは総武線の陸橋。これまで線路沿いを歩き続けてきた中央線とこの辺りで分岐するのです。理屈ではわかっているけれど、こうして見るとやっぱりダイナミック!
出典: PHOTOHITO
近づいて下から斜め上をあおぐように眺めるとなかなかの壮観。地上に広がる都会の小さくてごみごみとした感じとは一線を画すその大きな丸みには魅力です。

昌平橋

住所
東京都千代田区外神田一丁目~神田淡路町二丁目
最終更新日:2017.10.6
大きな地図で見る

ショッピングにお食事に。そして頭上を列車が走る / マーチエキュート 神田万世橋

出典: PHOTOHITO
中央線が通るその真下を、規則的に配されたアーチ型空間の中に雑貨屋さんや飲食店が並ぶ、見た目的にもとてもユニークな商業施設。各店舗もオシャレ感漂うお店が色々なので、ついついお買い物モードのスイッチが入ってしまいます。
出典: PHOTOHITO

売られているもの・味わえるものもそれぞれに素敵ですが、そもそもここの空間自体のユニークさも、そう滅多にないレベル。遊びに来るたびに不思議な空間感覚が味わえるスポットです。

マーチエキュート神田万世橋(mAAch)

住所
東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4
電話番号
03-3257-8910
最終更新日:2017.6.12
大きな地図で見る

上方には線路、下方には神田川。絵になる眺め / 万世橋

出典: PHOTOHITO
マーチエキュートを過ぎるとそこは中央通り。左手を行けばすぐに万世橋です。その向こうの風景をみるにつけ、ここが秋葉原ワールドが始まる結界と言えそう。
出典: PHOTOHITO
ふと左側に目をやると、マーチエキュートのテラス席と神田川がなかなか絵になる光景。実際にはそんなに歩いているわけでもないのに、思えば遠くまで来たものだ…なんて感慨深くなったり(笑)。方角的に西側なので夕暮れ時の眺めもまた素敵。

万世橋

住所
東京都千代田区外神田1丁目~神田須田町1・2丁目
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

名もなき素晴らしき散歩道が、世の中にはある!

誰もが知っている有名な商業施設やスポットの影に隠れて、地味だけど絵になる眺めや空間が集まっているスポットだってあるのです。軽い散歩がてらプチな楽しみをひとつながりで楽しめるこのコースを押さえておくと、友達から「この辺に本当に詳しいんだね」と一目置かれること必至です!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事