ちくわ。 おでかけ情報

ココに案内すれば外さない! 浅草の老舗・人気グルメ 5選

東京に家族や親戚が遊びに来た時、どこへ食事に連れて行こうか迷いますよね。そこで今回は、東京を代表する観光地・浅草へお出かけの際に立ち寄りたい、老舗の人気店を厳選してご紹介します。レトロな雰囲気と長い歴史のある伝統の味を楽しめますよ。近々案内する予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

公開日 2017年10月4日

カテゴリ
友達と一緒
グルメ
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
ココに案内すれば外さない! 浅草の老舗・人気グルメ 5選

創業120年の老舗「今半本店」のすき焼きを味わおう!

まずご紹介するのは、東京メトロ浅草駅から徒歩3分ほどの新仲見世通り沿いにある「今半本店」。明治28年に創業した老舗でありながら、肩肘張らずに食事を楽しめる下町らしい雰囲気が魅力です。東京に遊びに来た家族や親戚などに、浅草の良さを実感してもらうのにピッタリ。
出典: 食べログ

イチオシは、なんといってもすき焼きです。平日のランチなら、すき焼きにご飯・お吸い物・お新香が付いた「すきやき定食 1,950円」を提供しています。最初に店員さんがすき焼きの美味しい作り方を実演して教えてくれるのも嬉しいですね。
出典: 食べログ

今半本店 (いまはんほんてん)

住所
東京都台東区浅草1-19-7
電話番号
03-3841-1411
営業時間
11:30~20:30(L.O. 20:00) 平日は15~16時休憩
定休日
火曜、不定休
平均予算
【夜】¥8,000~¥9,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

200年以上続く江戸庶民の味「駒形どぜう」

東京メトロ浅草駅A1出口から徒歩2分ほどの場所にある「駒形どぜう」は、江戸幕府第11代将軍・徳川家斉の時代から続く、どじょう料理の専門店。趣のある木造の店内は、1階が純和風のお座敷席、2階がテーブル席となっています。浅草らしい粋な雰囲気を体感できますよ。
出典: 食べログ

看板メニューの「どぜうなべ 1,750円」は、上質などじょうに醤油・お酒・味噌などこだわりの調味料を使用。鉄なべを炭火にかけてグツグツと煮立ったところにネギをたっぷりのせていただきます。200年以上の歴史を持つ江戸庶民の味を堪能しましょう。
出典: 食べログ

駒形どぜう 本店 (こまがたどじょう)

住所
東京都台東区駒形1-7-12
電話番号
03-3842-4001
営業時間
11:00~21:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥4,000~¥4,999 【昼】¥2,000~¥2,999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

登録有形文化財の木造建築で天丼を味わえる「土手の伊勢屋」

三ノ輪駅から徒歩10分ほど、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩20分ほどの場所にある「土手の伊勢屋(どてのいせや)」は、1889年に創業した天ぷら・天丼の老舗です。東京大空襲を逃れた木造建築は、2010年に登録有形文化財に認定されました。建物の観光も兼ねて、家族や親戚を招待してみてはいかがでしょう?
出典: 食べログ

看板メニューの「天丼(ロ)2,000円」は、食べ応え抜群の大きな穴子・海老・イカのかき揚げ・野菜2種の贅沢なラインナップ。自慢の穴子天ぷらには、穴子専用の水槽を設置して朝〆の新鮮なものを使っています。長年継ぎ足して作られてきた秘伝のタレはクセになる味わい。
出典: 食べログ

土手の伊勢屋 (どてのいせや)

住所
東京都台東区日本堤1-9-2
営業時間
11:00~14:30
定休日
水曜・第4週火曜
平均予算
¥2,000~¥2,999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

浅草の伝統食!「浅草むぎとろ」でとろろの食べ放題ランチ

東京メトロ浅草駅A3出口から徒歩1分ほどの場所にある「浅草むぎとろ」は、浅草伝統の麦とろが食べられる懐石料理店です。昭和4年に創業して以来、季節の食材とともに様々なとろろ料理を提供。店先には唐傘が飾られ、純和風の上品な佇まいが魅力です。
出典: 食べログ

おすすめは5階のラウンジで11:00~15:00まで実施している「とろろバイキング 2,000円」。とろろ・麦ご飯・13品のおかず・デザート・コーヒ-を90分間たっぷり楽しめます。窓の外には隅田川とスカイツリーを望む絶景が! 浅草ならではの食と景色を楽しめますね。
出典: 食べログ

ちなみに、1階では11:00~14:00まで90分制の「とろろバイキング 1,000円」を実施しています。相席となりますが、お一人さまや友達との気軽なランチにおすすめです。

浅草むぎとろ

住所
東京都台東区雷門2-2-4
電話番号
03-3842-1066
営業時間
[月~金] 11:00~16:00(L.O.15:00) 17:00~22:30(L.O.21:00) [土・日・祝] 11:00~22:30(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥8,000~¥9,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

明治13年創業!下町情緒あふれる「神谷バー」

最後に、ちょっとお酒を飲みたい時に活躍してくれるお店をご紹介しましょう。東京メトロ浅草駅A5番出口から徒歩1分ほどの場所にある「神谷バー(カミヤバー)」は、 明治13年に創業した下町情緒あふれる老舗のバー。レトロな雰囲気が漂う店内は、にぎやかで心地よい活気にあふれています。
出典: 食べログ

「神谷バー」といえば、ブランデーベースのカクテル「デンキブラン 270円」が外せません。アルコール度数30%と強めなので、ゆっくり味わいましょう。「煮込 580円」や「かにコロッケ 760円」など、お酒のおつまみにピッタリなメニューも豊富。お支払い方法はチケット制となっています。
出典: 食べログ

神谷バー (カミヤバー)

住所
東京都台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F
電話番号
03-3841-5400
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
火曜
平均予算
【夜】¥2,000~¥2,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.9.11
大きな地図で見る

遠方から来た家族や親戚を案内したい浅草の老舗たち

いかがでしたか? 今回ご紹介した浅草の老舗は味も雰囲気も折り紙つき。美味しいお料理やお酒を堪能して、素敵な思い出ができるはずです。ぜひ自信を持って、家族や親戚を案内してあげてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事