ちくわ。 おでかけ情報

浅草の新定番!『浅草花月堂』の”ジャンボめろんぱん”はもう食べた?

人形焼き・雷おこし・揚げまんじゅうなど、名物に事欠かない浅草。そんな街の新名物としてすっかり定着したのが「浅草花月堂」の”ジャンボめろんぱん”です。外側はサクサクしていて、中身はふわふわのクセになる食感。今日はその魅力と、浅草にある各店舗についてご紹介しましょう。

公開日 2017年10月7日

カテゴリ
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
浅草の新定番!『浅草花月堂』の”ジャンボめろんぱん”はもう食べた?

1日3,000個も販売!「浅草 花月堂」のジャンボめろんぱん

「浅草 花月堂」の創業は1945年。実に70年以上の長きに渡り地元で愛される続ける老舗です。こちらの名物はなんといっても特大サイズの「ジャンボめろんぱん 200円」。
出典: 食べログ

直径およそ15cmという大きさもさることながら、通常のパンのおよそ3倍の3時間かけて低温で発酵させることで、外はカリッとクッキーのように香ばしく、中はふんわり柔らかな食感を実現しています。焼きたての熱々を頬ばるのはもちろん、冷めても美味しいので手土産にもおすすめです。
出典: 食べログ

実は浅草エリアには、この「花月堂」のお店がいくつかあります。各店舗についてご紹介しましょう!

浅草の老舗らしい店構え「浅草 花月堂 本店」

まずご紹介する「浅草 花月堂 本店」は、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分ほど、西参道商店街の入り口付近にあります。浅草らしい和モダンな外観が目を引きますね。
出典: 食べログ

「ジャンボめろんぱん」の他にも、かき氷やソフトクリームもテイクアウト可能。2階のカフェでは、あんみつやかき氷などの甘味を味わいながらゆったりと寛ぐことができます。浅草散策で歩き疲れた時の休憩にピッタリですね。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

浅草 花月堂 本店

住所
東京都台東区浅草2-7-13
電話番号
03-3847-5251
営業時間
9:00~17:00(ジャンボめろんぱんの売切れ次第閉店)
定休日
なし
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

昭和レトロなインテリアが粋「浅草 花月堂 雷門店」

「浅草 花月堂 雷門店」は、東京メトロ浅草駅から徒歩3分ほど、雷門のすぐ近くにあります。ホーロー看板や古いポスターなどが飾られた店内は、昭和レトロなどこか懐かしい雰囲気。1階がテーブル16席、2階がお座敷20席となっていて、人数に合わせた利用が可能です。
出典: 食べログ

こちらのお楽しみは「ジャンボめろんぱん」や甘味だけではありません。ラーメンや天丼などのお食事メニューも充実していて、ランチタイムにはお得なセットも用意されています。
出典: 食べログ

花月堂 雷門店

住所
東京都台東区浅草1-18-11 1F~2F
電話番号
03-5830-3534
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.10.2
大きな地図で見る

”癒し”をテーマにした穴場的なお店「浅草 花月堂 馬道店」

「浅草 花月堂 馬道店」は、東京メトロ浅草駅から浅草寺の二天門の方向へ5分ほど歩いたところにあります。モノトーンのシックなファサードが目印です。本店や雷門店に比べて並ばずに入店しやすい穴場スポットですよ。
出典: 食べログ

雷門店ほどではありませんが、お食事メニューも用意されています。”癒し”をテーマにした店内には、ちゃぶ台が。昭和にタイムスリップしたような気分で、食事やお茶を楽しみましょう。
出典: 食べログ

浅草花月堂 馬道店

住所
東京都台東区花川戸1-15-31F
電話番号
03-6231-6615
営業時間
9:00~売切次第終了
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

手軽にテイクアウトを楽しむなら「浅草さくら」

最後にご紹介するのは、東京メトロ浅草駅から徒歩3分ほどのところにある「浅草さくら」。店内にイートインスペースはなく、テイクアウトのみの小さなお店です。
出典: 食べログ

人気商品は、バターと卵を倍増させた「プレミアムめろんぱん」。5~7種の季節のパイもおすすめです。
出典: 食べログ

浅草さくら

住所
東京都台東区浅草1-32-14
電話番号
03-3843-6526
営業時間
10:00~17:00(売切次第終了)
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.10.2
大きな地図で見る

浅草におでかけしたら「花月堂」のジャンボめろんぱんを味わって!

出典: PHOTOHITO

「浅草 花月堂」のジャンボめろんぱんは、焼きたてはもちろん、冷めても美味しいのが特徴です。お店に立ち寄って浅草散策の疲れを癒すのもいいですし、気軽にテイクアウトして小腹を満たすのもおすすめ。お土産に買って帰れば、話題のメロンパンとして喜んでもらえますね。浅草の新名物、要チェックです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事