ちくわ。 おでかけ情報

プライス0円でわかる、東京水道ストーリー。いざ東京都水道歴史館へ

世界有数の大都市・東京には、博物館系のスポットもまた想像以上にたくさん。その規模も大きいものから小さいものまで色々。中にはあなたが聞いたこともないようなニッチなジャンルの博物館も多数あるのです。東京都水道歴史館もそんなユニーク系テーマを扱う施設。「無料なのにこんな充実の展示が!」と驚きがあります。

公開日 2017年10月21日

カテゴリ
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
街を知る
エリア
御茶ノ水駅
水道橋駅
ライター
good mornings
プライス0円でわかる、東京水道ストーリー。いざ東京都水道歴史館へ

東京の暮らしを支える水道の歩みがわかる! 東京都水道歴史館

出典: フォートラベル
蛇口をひねれば飲み水が出る。現代の私たちには当たり前すぎることですが、その背後には知られざる工夫と努力と歴史がひそんでいます。水道橋駅、御茶ノ水駅、本郷三丁目駅の三駅を結んだ三角形のちょうど真ん中あたりに位置する東京都水道歴史博物館では、東京都水道局のPR施設として、江戸/東京における水道まわりのことがよくわかる展示や資料が、広く一般に公開されています。しかも無料なのです。

1階でわかる、近現代の水道のこと。

出典: フォートラベル
出典: フォートラベル
今や規模や水質の両面で世界最高レベルに達するまでに至った東京の水道のこと。それが多彩な展示を通じて紐解かれています。1階は近現代の水道がテーマ。今の私たちの暮らしにより直接的につながっている明治以降の水道の歩みが展示されています。ふむふむとじっくり見て回れるフロアです。
出典: フォートラベル
再現模型がいくつかある中でもひときわ目立つのが、実物大の鋳鉄管(ちゅうてつかん)。普段まじまじと見ることもなかなかないと思うので、ここはひとつ縁の下の力持ち役に敬意を表し、しかと目に焼き付けておくことにしましょう。

2階で知る、江戸時代の上水事情。

出典: フォートラベル
出典: フォートラベル
変わって2階では江戸時代の上水に関する展示。中でも40㎞以上の長さに渡って絶妙な勾配を保ち開通に成功したという玉川上水をめぐるストーリーはハイライト。17世紀にそんなことができたの?と言いたくなるその技術力には驚きです。
出典: フォートラベル
その他、江戸時代の長屋が再現されたスペースもあり、当時の庶民の暮らしを水との関わりという切り口で紹介。当時の台所とか洗濯がどうなっていたか「ちょっと気になる」気持ちに応えてくれます。興味が湧いたことがあれば、3Fのライブラリースペースでふんだんに揃う資料を読んで深掘りすることだってできます。

とびきり古いと噂のマンホールもひと目見ておこう

出典: フォートラベル

門の前の道を歩いていると見つかるこのマンホール。こちらは大正や明治以来のもの?と考えられているほど、相当に古いものようで、せっかくの機会にウォッチしてみておくのも良いかも。その存在感のさりげなさとのギャップがかえって趣深く感じられるような。

東京都水道歴史館

住所
東京都文京区本郷二丁目7番地1号
電話番号
03-5802-9040
営業時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
定休日
第4月曜日
平均予算
無料
最終更新日:2017.7.20
大きな地図で見る

隣接する穴場的な公園で、オアシス感のあるひとときを / 本郷給水所公苑

出典: フォートラベル
歴史館のすぐ隣には、本郷給水所の上という小高いロケーション柄、通りからは気づきにくい穴場の公園が。和風庭園と洋風庭園(目に優しいバラ園まで)が設けられており、ちょっとしたひと休みタイムを過ごせちゃいます。

本郷給水所公苑

住所
東京都文京区本郷2-7
電話番号
03-5803-1252
営業時間
4~9月は7:00~19:00、10~3月は9:00~17:00
定休日
12/28~1/4
最終更新日:2017.10.17
大きな地図で見る

探せば色々、ニッチ系テーマの博物館

知った気になっているだけで、実は知らないところがまだまだ。巨大都市・東京に住み慣れて/通い慣れて「大体わかってる」なんて思うあなたに、今一度伝えたいメッセージです。ちょっとした驚きや楽しみを求めて、知らない街に、駅に、ぶらり繰り出してみませんか♪

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事