ちくわ。 おでかけ情報

日比谷・丸の内へ秋を見つけに。『日比谷公園』をメインに紅葉を楽しむお散歩コース

秋の行楽と言えば、紅葉ですよね。地方に行かずとも、都内でしっかり紅葉が楽しめる場所はたくさんあります。そこで今回は紅葉の名所としても名高い「日比谷公園」を中心に、日比谷から丸の内周辺をお散歩する紅葉狩りプランをご紹介します。ランチやディナーのグルメ情報もばっちり。秋ならではのデートや友達とのお出かけの参考にしてみてください。

公開日 2017年10月21日

カテゴリ
デート
友達と一緒
街を知る
エリア
有楽町駅
日比谷駅
ライター
ちくわ。編集部
日比谷・丸の内へ秋を見つけに。『日比谷公園』をメインに紅葉を楽しむお散歩コース

モミジやイチョウも! まずは「日比谷公園」で紅葉狩り

まずは日比谷駅A10・A14出口からすぐの「日比谷公園」へ向かいましょう。園内の雲形池や鶴の噴水の周辺ではイチョウやモミジが色づき、S字形園路のイチョウ並木も見事な黄色に。見所がいっぱいなので、園内をゆったりお散歩しましょう。
出典: PHOTOHITO

たっぷりお散歩を楽しんだら、中心部にある「首賭けイチョウ」へ。公園の設計者である本多静六博士が自分の首を賭けて移植に挑んだとされる大きなイチョウで、絶対に外せない見どころの一つです。緑から黄色への美しいグラデーションは圧巻!
出典: PHOTOHITO

日比谷公園

住所
東京都千代田区日比谷公園
電話番号
03-3501-6428
最終更新日:2017.10.19
大きな地図で見る

明治36年創業の「日比谷松本楼」で、クラシックな洋食ランチ♪

たくさん歩いてお腹が空いてきましたね。「首賭けイチョウ」の目の前に建つ「日比谷松本楼(ヒビヤマツモトロウ)」でランチタイムにしましょう。こちらは「日比谷公園」と同じく明治36年にオープンした老舗の洋食レストランです。かつては夏目漱石などの文化人に愛され、数々の文学作品の舞台として登場してきました。
出典: PHOTOHITO

おすすめランチは、オムレツライスにハンバーグ・クリーミィカニコロッケ・海老フライから洋食1種を選べる「松本楼の選べるビッグプレート 1,650円」。恋人や友達と違う洋食をチョイスして、シェアしてもいいですね。テラス席で紅葉を眺めながら、老舗ならではのクラシックな味わいを堪能しましょう。
出典: 食べログ

日比谷松本楼 (ヒビヤマツモトロウ)

住所
東京都千代田区日比谷公園1-2
電話番号
03-3503-1451
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
無休
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.10.17
大きな地図で見る

「日比谷通り」から「皇居外苑」、そして「行幸通り」へ。紅葉を眺めながら腹ごなし。

ランチを楽しんだら「日比谷公園」を出発。皇居のお堀を眺めながら、日比谷通り沿いを「皇居外苑」に向かって10分ほど歩いていきましょう。画像は皇居側から見た日比谷通りの風景です。黄色く色づいたイチョウ並木が美しいですね。
出典: PHOTOHITO

日比谷通り

住所
東京都千代田区丸の内2
最終更新日:2017.10.17
大きな地図で見る
「皇居外苑」にある「楠木正成像」と紅葉のコラボレーションは、この時期にしか見ることのできない貴重な光景。撮影スポットとしても人気なんですよ。「皇居前広場」にはベンチもあるので、まったり休憩しても。
出典: PHOTOHITO

皇居外苑

住所
東京都千代田区皇居外苑
電話番号
03-3231-5509
最終更新日:2017.9.11
大きな地図で見る
皇居と東京駅を繋ぐ行幸通りのイチョウ並木はまさに圧巻。先ほどまでお散歩していた皇居側と、丸の内の高層ビル群を背景に見るのとでは、また違った美しさがありますね。ロマンチックな秋デートはもちろん、友達としっかり紅葉を楽しみたい時におすすめのスポットです。
出典: PHOTOHITO

行幸通り

住所
東京都千代田区丸の内1
最終更新日:2017.10.17
大きな地図で見る

ショッピング&アートが楽しめる「丸の内ブリックスクエア」へ

つづいて「丸の内仲通り」のカエデ並木の紅葉を眺めながら6分ほど歩くと「丸の内ブリックスクエア」に到着します。こちらはファッションや雑貨のお店やレストランなどが集まったおしゃれな商業施設です。ショッピングやお茶を楽しんだり、中庭をお散歩してみませんか?
出典: フォートラベル

丸の内ブリックスクエア

住所
東京都千代田区丸の内2-6-1
電話番号
03-5218-5100
営業時間
店舗により異なる
定休日
無休
最終更新日:2017.10.17
大きな地図で見る
「丸の内ブリックスクエア」内にある「三菱一号館美術館」では、19世紀~20世紀の近代美術を中心に様々な企画・展示を行っています。英国様式の美しい外観は見ているだけでも楽しめますが、”芸術の秋”にアート鑑賞はいかがでしょう?ちなみに、入館料は展示内容によって異なります。
出典: PHOTOHITO

三菱一号館美術館

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2
電話番号
03-5777-8600
営業時間
10:00~18:00(最終入館は~17:30)※祝日・振替休日除く金曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで
定休日
月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)、臨時開館・休館あり
平均予算
入館料:展覧会により異なる
最終更新日:2017.9.1
大きな地図で見る

「GARB Tokyo」のオープンテラスは紅葉&イルミネーションの特等席!

ショッピングやアート鑑賞などを楽しんだら、徒歩4分ほどの場所にある「GARB Tokyo(ガーブトウキョウ)」へ。こちらはメディアでも話題を集めている丸の内仲通り沿いのカフェ・ダイニングバーです。内装はパリのこだわりの家具などを用いたシンプルで洗練された雰囲気。でもこの時期のおすすめは、なんと言ってもオープンテラス席です。
出典: 食べログ

紅葉はもちろん、2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)の期間中は夕方になると「丸の内イルミネーション2017」でライトアップされた街路樹を楽しむことができます。お散歩の最後に、ますます気分が盛り上がるはず。旬の食材を使ったイタリアンテイストのお料理を味わいながら、ステキなディナータイムを過ごしてくださいね。
出典: 食べログ

GARB Tokyo (ガーブトウキョウ)

住所
東京都千代田区丸の内2-2-3丸の内仲通りビル 1F
電話番号
03-5220-0440
営業時間
月~木11:00-24:00、金11:00-27:00、土日祝11:00-23:00
定休日
無休(貸切の場合あり)
平均予算
【夜】¥4,000~¥4,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.10.19
大きな地図で見る

丸の内イルミネーション2017

住所
東京都中央区 丸の内仲通り・東京駅周辺 ほか
電話番号
03-5218-5100
開催日程
2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)17:30~23:00 ※12月は17:00~24:00まで点灯
最終更新日:2017.10.18
大きな地図で見る

都会でしっかり紅葉を楽しめるお散歩コース♪

「日比谷公園」をメインとした紅葉を楽しむお散歩コースをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 都会にいながら一日を通してしっかりと紅葉を楽しめるはず。さらにイルミネーションも楽しめるスペシャルなプランです。ぜひ秋のデートやお友達とのお出かけの参考にしてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事