ちくわ。 おでかけ情報

浅草花やしきでBBQを楽しもう!『花やしきBBQガーデン』をご紹介☆

ちくわ。編集部

公開日 2017年11月7日

「浅草花やしき」といえば、日本最古の遊園地として有名ですね。そんな「浅草花やしき」の中には、本格的なBBQを大勢で楽しめる「花やしきBBQガーデン」があることをご存知でしょうか? 年間を通して大人も子供も楽しめる「花やしきBBQガーデン」の魅力をご紹介します。

浅草駅
カテゴリ
子供と一緒
友達と一緒
グルメ

「浅草花やしき」について、もっと知りたい!

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分ほどの場所にある「浅草花やしき」は、日本最古の遊園地と言われています。その歴史は江戸時代にまで遡り、花園や動物園として1853年に開園。その後、長い月日を経て現在のような人々に愛される遊園地になりました。
出典: フォートラベル

園内はどこかレトロな雰囲気がただよい、子供だけでなく大人も楽しめる人気スポットです。昭和28年に導入された「ローラーコースター」は、日本初の国産ローラーコースターとして注目を集めました。最新のジェットコースターと比べると速さは劣りますが、そんなところもまた味がありますね。
出典: フォートラベル

その他にも、カエルになったような気分を味わえるほっこり系アトラクション「ぴょんぴょん」や、怖そうなネーミングなのに乗ると楽しいと評判の「スリラーカー」など、「浅草花やしき」ならではアトラクションが満載です。
出典: フォートラベル

浅草花やしき

住所
東京都台東区浅草2-28-1
電話番号
03-3842-8780
営業時間
10:00~18:00(季節・天候により異なる)※最終入園は閉園30分前まで
定休日
不定休
平均予算
入園料:大人(中学生以上~64歳) 1,000円 、小人(小学生) 500円 、シニア(65歳以上) 500円
最終更新日:2017.6.1
大きな地図で見る

雨の日も問題なし♪ 手ぶらで楽しめる「花やしきBBQガーデン」

そんな「浅草花やしき」のガーデンスペースにある「花やしきBBQガーデン」は、手ぶらでBBQを楽しむことができるスポット! 食材を持ち寄らなくても、「ランチBBQ」「ハッピーアワーBBQ」「ディナーBBQ」というプランが用意されているので、手間をかけずに本格的なBBQができちゃいます。屋根があるので雨の日でも問題なし。天候を気にせず計画を立てられるのは嬉しいですね。
出典: 食べログ

入場料込み!「花やしきBBQガーデン」のお得なコースをご紹介

まずは「浅草花やしき」の入場料込みのコースをご紹介しましょう。

「ランチBBQ」は11:00~・12:30~・14:00~・15:30~の4部制で、60分間のコースとなっています。サーロイン肉150g・豚バラ肉100g・大山ハムソーセージ1本・季節のお野菜3種盛・ライス1杯のセットが、大人2,500円・子供2,300円。
「ハッピーアワーBBQ」は17:00~18:30限定の90分間のコースです。厚切サーロイン肉150g・豚バラ肉100g・大山ハムソーセージ1本・つくね串1本・季節のお野菜5種盛にアルコール飲み放題が付いて4,000円。ソフトドリンク飲み放題の場合は3,500円です。

入場料込みでこの価格は、どちらのプランもとってもお得ですね!
出典: 食べログ

閉園後に楽しめる「ディナーBBQ」コースとは!?

閉園後に楽しむことのできるのが「ディナーBBQ」で、「スタンダードコース」と「厚切肉ダブルコース」の2種類が用意されています。どちらもサーロイン肉150グラム・豚バラ肉100グラム・大山ハムソーセージ1本・つくね串1本・季節のお野菜5種盛に120分の飲み放題付きですがが、「厚切肉ダブルコース」は更に約300gもの厚切り肉を楽しめるのがポイントです。
出典: 食べログ

料金は「スタンダードコース」はアルコール飲み放題付きで4,500円、ソフトドリンク飲み放題付きで4,000円。「厚切肉ダブルコース」は、アルコール飲み放題付きが5,000円、ソフトドリンク飲み放題付きが4,500円です。
出典: 食べログ

お友達や子供と一緒に「花やしきBBQガーデン」を満喫しよう!

「浅草花やしき」にある穴場のBBQスポット「花やしきBBQガーデン」についてご紹介しました。遊園地で遊ぶだけではなく、お腹も心も大満足な時間を過ごすことができます。浅草におでかけする予定のある方は、ぜひお友達や子供と一緒にBBQを計画してみてくださいね!

花やしきBBQガーデン

住所
東京都台東区浅草2-28-1
電話番号
03-3847-8729
営業時間
11:00~22:00
定休日
無休
最終更新日:2018.6.25
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事