ちくわ。 おでかけ情報

2018年のお正月は「日本橋七福神巡り」へ♪ おすすめコースをご紹介

七福神といえば、日本人なら誰もが知っている縁起の良い神様たちのこと。お正月になると七福神を祀った神社への参拝が盛んになりますよね。東京の古き良き街である日本橋には、そんな七福神たちを祀った神社があります。「日本橋七福神巡り」とは、七福神を祀る7か所の神社を参拝して回ること。今回はおすすめのコースをご紹介しますので、ご利益たっぷりな神社巡りに興味がある方は必見ですよ!

公開日 2017年11月24日

カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩
エリア
小伝馬町駅
人形町駅
水天宮前駅
浜町駅
ライター
ちくわ。編集部
2018年のお正月は「日本橋七福神巡り」へ♪ おすすめコースをご紹介

老若男女におすすめな「日本橋七福神巡り」

出典: フォートラベル

七福神とは、七人の福の神様たちのこと。室町時代から現在にいたるまで500年近く信仰されています。日本橋にあるそれぞれの神様を祀った神社を巡拝することを「日本橋七福神巡り」といい、日本橋通りや人形町通りの下町情緒あふれる風景を楽しみながら巡れると人気なんです。
出典: フォートラベル

元旦から1月7日に開催されている行事なので、お正月の初詣としてもぴったり。2,000円の巡拝用色紙を購入して、各神社にある七福神のスタンプを押してもらいます。所要時間の目安は約2時間なので、デートや気軽なお散歩として参加してみませんか? それではさっそく、おすすめのコースに沿って7つの神社をご紹介していきます。

①福徳長寿の神である寿老神を祀る「笠間稲荷神社東京別社」

出典: フォートラベル

まず向かうのは、都営新宿線の浜町駅より徒歩約3分のところにある「笠間稲荷神社東京別社」。七福神の寿老神を祀っている神社で、江戸時代に日本三大稲荷である「常陸笠間神社」の分霊をおさめて以来信仰されています。
出典: フォートラベル

寿老神は長寿や幸運の神様であり、福徳長寿の守護神といわれているんですよ。本殿に向かって左側にある末社に寿老神社がありますので、必ずチェックしてみてくださいね。

笠間稲荷神社 東京別社

住所
東京都中央区日本橋浜町2-11-6
電話番号
03-3666-7498
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

②勝利の神である毘沙門天を祀る「末廣神社」

出典: フォートラベル

つづいては日本橋消防署の方向へ3分ほど歩いたところにある「末廣神社」を参拝しましょう。名前の由来は社殿を修復したときに見つかった縁起の良い末廣扇からなのだとか。かつては、この地にあった遊女の街・吉原の守り神として信仰を集めていました。
出典: フォートラベル

こぢんまりとした親しみやすい境内の中に馴染む、石造りの狛犬も味がありますね。
ここには、世界の守護神であり福徳を授ける神ともされる毘沙門天が祀られています。とくに勝負事にご利益があるとして崇められていますので、縁起を担いでお参りしてみてはいかがでしょう。

末廣神社

住所
東京都中央区日本橋人形町2-25-20
電話番号
03-3667-4250
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

③豊穣の神である大国神を祀る「松島神社」

出典: フォートラベル

「末廣神社」から新大橋通りの方向へ徒歩約4分のところにある「松島神社」は、美しい赤の鳥居が目印。かつて歓楽街であったため、人形細工の職人や呉服職人、歌舞伎役者などが盛んに参拝していたのだそうです。
豊穣の神である大国神が祀られています。トレードマークである打出の小槌は、米をはじめあらゆるものを産み出す大地を意味しています。
出典: フォートラベル

お守りなども購入できますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

松島神社

住所
東京都中央区日本橋人形町2-15-2
電話番号
03-3669-0479
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

④文芸・学問の神である弁財天を祀る「東京水天宮」

出典: フォートラベル

そこから水天宮前交番の方向へ徒歩3分ほどのところにあるのが「東京水天宮」です。この神社は安産・子授のご利益があるとして有名であり、白木を基調とした本殿はたいへん美しく目を奪われます。
出典: フォートラベル

七福神の中で唯一の女性の神である弁財天が祀られていますよ。毎月5日と巳の日には扉が開かれるので、ご神像を拝むことができますよ。
出典: フォートラベル

文芸や学問の才を司るといわれる弁財天にあやかって、ぜひご利益を頂きたいものですね。

水天宮

住所
東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

⑤福徳円満の神である布袋尊を祀る「茶の木神社」

出典: フォートラベル

ふたたび新大橋通りを渡って3分ほど歩いたところにあるのが「茶の木神社」です。神社の周りに生い茂っていたお茶の木がその名の由来といわれています。この神社の周辺には火災が起こらなかったため、いつしか火伏の神として崇められたのだそう。
ここには福徳円満の神である布袋尊が祀られています。参拝してスタンプを押してもらったら、次の神社に向かいましょう。

茶ノ木神社

住所
東京都中央区日本橋人形町1-12-10
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

⑥福徳長寿の神である福禄寿を祀っている「小網神社」

出典: フォートラベル

「茶の木神社」から日本橋小学校に向かって歩くと、約5分で「小網神社」に到着します。ここは約500年前に鎮座した歴史ある神社で、強運厄除にご利益があるとして有名です。
出典: フォートラベル

福徳長寿の神様である福禄寿と弁財天をご祭神としています。境内にご神像がありますので、探してみてくださいね。

小網神社

住所
東京都中央区日本橋小網町16-23
電話番号
03-3668-1080
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

⑦商売の神である恵比寿神を祀っている「椙森神社」

出典: フォートラベル

そこから小伝馬駅の方向に徒歩7分ほどの場所にある「椙森神社」は、商売の神、福徳の神である恵比寿神を祀っています。なんと、はるか一千年ほど昔に建てられたという歴史ある神社なんです。
出典: フォートラベル

ここには江戸時代の富興行(現在の宝くじの起源)を記念した富塚があります。金運アップのご利益がありそうですね。

椙森神社

住所
東京都中央区日本橋堀留町1-10-2
電話番号
03-3661-5462
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る
さて、ここで縁起の良い七福神のスタンプが7つ全て集まりました! 約2時間で回りきることができる上に、記念になるスタンプが集まるのもうれしいですね。さらに番外編として、「日本橋七福神巡り」のコースにはふくまれませんが、せっかくなら合わせて参拝したい「宝田恵比寿神社」をご紹介します。

【番外編】恵比寿神を祀っている「宝田恵比寿神社」

出典: フォートラベル

最後に立ち寄りたいのは、「椙森神社」から新日本橋駅の方向に徒歩4分ほどのところにある「宝田恵比寿神社」。その名の通り、「椙森神社」と同じ恵比寿神を祀っています。
出典: フォートラベル

恵比寿祭りとして、江戸時代から現在にいたるまで親しまれているお漬物「べったら漬け」に由来する「べったら市」が、「椙森神社」と「宝田恵比寿神社」を中心に盛り上がりをみせることでも有名。毎年10月19日・20日に約500店もの露店が軒を連ねます。
出典: フォートラベル

恵比寿神を祀る神社として、こちらもぜひ参拝することをおすすめします。

寳田恵比寿神社(宝田恵比寿神社)

住所
東京都中央区日本橋本町3-10
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

「日本橋七福神巡り」をして、福の神様たちのパワーをもらおう!

7人の神様が祀られている神社を巡る「日本橋七福神巡り」は、どなたにもおすすめできる参拝コースです。スタンプ集めも楽しみながらあっという間に2時間程度で回れますよ。気になった方はぜひ参拝しに出かけてみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事