ちくわ。 おでかけ情報

お正月は新たな気持ちで出発!「隅田川七福神巡り」を楽しむお散歩コース

「隅田川七福神巡り」をご存知でしょうか。「隅田川七福神巡り」とは隅田川沿いにあるお寺や神社を順に訪れ、そこに祀られている七福神をお参りするもの。散歩として気軽に回ってみるのもいいですね。そこで今回は「隅田川七福神巡り」で訪れるお寺や神社の情報や休憩場所としておすすめのスポットについてご紹介します。

公開日 2017年11月22日

カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
エリア
押上駅
曳舟駅
東向島駅
鐘ヶ淵駅
ライター
ちくわ。編集部
お正月は新たな気持ちで出発!「隅田川七福神巡り」を楽しむお散歩コース

「隅田川七福神巡り」ってどんなもの?

その1年が幸多い年となるように祈願するために新年に神社やお寺などを訪れるという習慣は、日本古来からあるものです。初詣や初参りなどと呼ばれますね。その中でも多くの人に親しまれていておすすめしたいのが「隅田川七福神巡り」。その名の通り、隅田川沿いにあるお寺や神社の七つの福の神を巡るというもので、期間は1月1日から1月7日とされています。
出典: フォートラベル

お寺や神社を巡る際に楽しみの1つと捉えている人も多いのが御朱印集め。自分が訪れたことが形となって残る、いわば旅の思い出ともなるものですね。「隅田川七福神巡り」でも、色紙や御朱印帳を購入して巡るのもおすすめです。
出典: フォートラベル

7つのお寺や神社を参拝する「隅田川七福神巡り」は、徒歩プラス電車を利用しながら巡ることもできます。各所を訪れる方法に関しては、自身の体力や当日の混雑具合を考慮して決めるといいですね。ここでは「多聞寺」からスタートして、徐々に浅草方面に向かうルートをご紹介をします。


隅田川七福神巡り①「多聞寺」

「隅田川七福神巡り」のスタートは、東武伊勢崎線の鐘ヶ淵駅から徒歩で約15分の場所にある「多聞寺」です。もともと今とは違う場所に建てられていて「大鏡山明王院隅田寺」という名のお寺でしたが、現在の場所に移転してから「隅田山吉祥院多聞寺」と名を変えているとのこと。味のあるかやぶきの山門が印象的ですね。
出典: フォートラベル

本堂には本尊の「毘沙門天像」を安置しています。50cmほどの大きな像で、その姿は真実を見抜く智慧とそれを守る勇気を表しているのだそう。迫力のあるその姿は一見の価値ありです。
出典: フォートラベル

多聞寺

住所
東京都墨田区墨田5-31-13
電話番号
03-3616-6002
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

隅田川七福神巡り②「東向島白髭神社」

次に訪れるのは、「寿老神」が祀られている「東向島白髭神社」。墨堤通りをまっすぐ進んでいくと20分ほどで到着します。少し距離が遠いなと感じるかもしれませんが、ゆっくり景色を楽しみながら歩くと良い運動になりますよ。
出典: フォートラベル

天暦5年に慈覺大師によって白髭大明神の御分霊が祀られたのが、この「東向島白髭神社」です。
出典: フォートラベル

東向島白髭神社

住所
東京都墨田区東向島3-5-2
電話番号
03-3611-2750
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

隅田川七福神巡り③「向島百花園」

さて、次に向かうのは「東向島白髭神社」から200mほどの距離にある「向島百花園」です。百花園という名称の通り、季節ごとに美しい花が咲くのを楽しめる場所でもあります。
出典: フォートラベル

年末年始は花園自体は休園となっていますが、「隅田川七福神めぐり」の期間は福禄寿尊堂がある場所へ立ち入ることは可能です。しかも、元旦から1月3日までは指定エリアに無料で入れるので、少し混んでいるかもしれませんが、その期間に訪れてみるのもいいかもしれませんね。
出典: フォートラベル

こちらには、園を創設した佐藤鞠塢氏が信仰していた関係で「福禄寿」が祀られています。園内には座って休憩できる場所もありますので、徒歩で七福神巡りをしている方は、少し足を休ませることもできますよ。
出典: フォートラベル

向島百花園

住所
東京都墨田区東向島3-18-3
電話番号
03-3611-8705
営業時間
午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
定休日
年末年始
平均予算
一般:150円 65歳以上:70円 小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

隅田川七福神巡り④「長命寺」

向島百花園の後、浅草方面に13分ほど歩くと見えてくるが「長命寺」です。天台宗のお寺である「長命寺」は「弁財天」が祀られているお寺で、建立された年月は分かっていないのだそう。
出典: フォートラベル

「長命寺」に関しては、何より”長命”というお寺の名称が気になるところですね。昔、三代将軍の家光が鷹狩りの最中に急病になった際、こちらの井戸水で薬を飲んだところ、すぐに体調がよくなったのだそう。そのため、寺の水は長命水と呼ばれ、その水があるお寺なので「長命寺」となったのだそうです。
出典: フォートラベル

長命寺

住所
東京都墨田区向島5-4-4
電話番号
03-3622-7771
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

「長命寺桜もち」でちょっと休憩タイムを

そろそろ歩き疲れてきた頃かもしれません。ここで休憩するのにおすすめのスポットを1つご紹介。先ほど参拝した「長命寺」から徒歩約1分とすぐ近くにある「長命寺桜もち」です。長命寺を突っ切ってくると分かりやすいでしょう。こちらの桜もち、なんと、その歴史は1717年にさかのぼるというから驚きです。お寺・神社巡りにピッタリな昔ながらの味わいを堪能できる逸品なのです。
出典: 食べログ

店内でいただくこともでき、桜もち1個と煎茶のセットで300円という価格も魅力的。足の疲れを癒しながら、甘いものを食べていると元気になってきますね。
出典: 食べログ

この周辺には他にも歴史ある甘味処が数多くあることで知られています。例えば、その1つが「向島 言問団子(むこうじま ことといだんご)」。在原業平朝臣が名付けたと伝わる串に刺していないお団子が名物で、お値段は3個630円・6個1,260円・9個1,890円です。お土産にもおすすめです。


長命寺 桜もち

住所
東京都墨田区向島5-1-14
電話番号
03-3622-3266
営業時間
8:30~18:00
定休日
月曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.10.3
大きな地図で見る

隅田川七福神巡り⑤「弘福寺」

さて、しばしの休憩を楽しんだら出発しましょう。徒歩3分ほどで到着するのは「弘福寺」。禅宗の1つである黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺で、七福神の「布袋尊」が祀られています。
出典: フォートラベル

火事や関東大震災の被害を受けたため、今ある本堂などは昭和8年に再建されたものなのだそう。
出典: フォートラベル

弘福寺

住所
東京都墨田区向島5-3-2
電話番号
03-3622-4889
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

隅田川七福神巡り⑥「三囲神社」

「弘福寺」から4分ほど歩いたら、ゴールである「三囲神社」に到着します。この神社には、「大国神」と「恵比寿神」が祀られています。この神社の名でもある「三囲」には、不思議な由来があるのだそう。この神社の改築が行われた時、老翁の像が土の中から発見されました。その時、白狐が現れてその像の周りを3回まわったのだそうです。だから名前が「三囲神社」となったのですね。三井家・三井財閥に縁の深い神社でもあります。
出典: フォートラベル

お参りを済ませたら、隅田川七福神巡りは終了です。帰り道はその余韻に浸りながらスカイツリーまで歩くのも良いですし、隅田川を渡って浅草へ向かうのも良いかもしれません。自由にお散歩しながらゆっくり帰りましょう。
出典: フォートラベル

三囲神社

住所
東京都墨田区向島2-5-17
電話番号
03-3622-2672
最終更新日:2017.11.20
大きな地図で見る

新年は「隅田川七福神巡り」にでかけてみよう!

「隅田川七福神巡り」について詳しくご紹介してきました。混雑時は時間がかかるかもしれませんが、1年の始まりには新鮮な気持ちでゆっくり歩きながら七福神を巡ってみませんか? 今年はこんな年になるといいなあと想像を膨らましながらお参りしていると、新年への希望が湧いてきますね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事