ちくわ。 おでかけ情報

泊まれる本屋?「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」が浅草にオープン!

浅草周辺で1人でも泊まれる宿泊施設をお探しの方にピッタリなのが、ホステル「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」です。名前のとおり本が関係しているのですが、いったいどのようなホステルなのか、気になるコンセプトや利用方法などを詳しくご紹介していきます。特に本が好きだという人は必見ですよ。ぜひ、宿泊施設選びの参考にしてください。

公開日 2017年12月1日

カテゴリ
一人で
体験・ショッピング
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
泊まれる本屋?「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」が浅草にオープン!

「BOOK AND BED」ってどんなホステルなの?

「BOOK AND BED」は、”泊まれる本屋”をコンセプトに最高の眠る瞬間を提供しているホステルです。館内にはたくさんの本が置かれており、好きな本を読みながら寝落ちすることができちゃいます。
出典: フォートラベル

好きな本を読みながら寝落ちする。それが最高の眠る瞬間ということなんですね。本店の池袋の他、浅草・京都・福岡にもオープンしました。
出典: フォートラベル

浅草にもオープンした「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」をご紹介!

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」は2017年10月5日にオープンしたばかり。場所は、浅草駅2番出口から徒歩3分ほどのパゴダ浅草の6階です。
周辺には雷門や浅草寺といった観光スポットも多いので、浅草観光のための宿泊場所としても適しています。

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」ならではの特徴は?

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」は”泊まれる本屋”、そして”泊まれるBAR”をコンセプトに掲げています。
ホステル内には壁一面の本棚が備え付けられているだけでなく、本格的なBARも併設されており、本を読みながらお酒を飲んで心地よい気分に浸ることができます。お酒を飲みながら本を読んで寝落ち・・・、これもまた最高の瞬間ですね。

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」の施設をご紹介

気になるお部屋のタイプは、ベッドの大きさ別に以下の3タイプがあります。


【COMPACT】95cm x 200cmのシングルサイズベッドの部屋(3,800円~)

【STANDARD】120cm x 200cmのセミダブルサイズベッドの部屋(4,600円~)

【DOUBLE】190cm x 200cmのキングサイズベッドの部屋(6,800円~)
コンパクトルームとスタンダードルームは1部屋1名での利用、ダブルルームのみ最大2名まで利用できます。お財布にやさしいお値段設定ですね。シャワーや洗面所、トイレは他の利用者と共用です。

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」のデイタイム利用について

昼間に「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」を利用したい、という人もご安心ください! 13:00~17:00までのデイタイム営業時間には、1時間あたり500円で利用可能。たっぷり寛ぎたい方は、1500円で最大4時間も利用できるフリータイムがおすすめです。
浅草のほか、池袋・京都・福岡にある「BOOK AND BED」でもデイタイムの利用が可能です。その日の利用状況については、公式Twitterでチェックしてみてくださいね。

「BOOK AND BED」で本を読みながら心地よい寝落ちを体験しよう

好きな本を読みながら心地よく寝落ちする最高の瞬間を提供してくれる、本好きにはたまらないホステル「BOOK AND BED」、行ってみたくなりませんか? 浅草にオープンした「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」にはBARもあり、デイタイムの利用もできるので、お酒が好きな人やまずは昼間にちょっと立ち寄りたい人にもおすすめですよ。

book and bed 浅草店

住所
東京都台東区雷門2-16-9パゴダ浅草6F
電話番号
非公開
最終更新日:2017.11.1
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。