ちくわ。 おでかけ情報

ショッピングもグルメも魅力たっぷり! アンテナショップ『三重テラス』をご紹介☆

ちくわ。編集部

公開日 2017年12月15日

三重の食や文化をテーマにしたアンテナショップ「三重テラス」をごぞんじですか? 現地に行かずとも日本橋で三重の魅力を体験できる「三重テラス」の中には、雑貨やグルメなどを販売する物販コーナーや、特産品を使った料理を提供するイタリアンレストランなどが入っているんですよ。このようなちょっと珍しいスポットは、友達とのお出かけにピッタリ。今回はその魅力を詳しくご紹介します!

三越前駅
カテゴリ
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

三重づくしのアンテナショップ「三重テラス」とは?

「三重テラス」は、東京メトロ半蔵門線・銀座線の三越前駅A9番出口に直結している三重県のアンテナショップ。友達と一緒に日本橋にでかけた際に、気軽に立ち寄りやすいですね。
出典: フォートラベル

外観はスタイリッシュでおしゃれ。日本橋らしい和風な雰囲気が素敵です。
出典: フォートラベル

1階には特産品を取り扱うショップと三重産の食材を使ったレストラン・カフェ、2階にはイベントスペースがあり、さまざまな角度から三重の魅力を伝えてくれます。

今回はそんな「三重テラス」について詳しく見ていきましょう!
出典: フォートラベル

今すぐ買いに行きたい! およそ1,300点の特産品が集まる「三重テラス 物販コーナー」

1階にある「三重テラス 物販コーナー」で取り扱っている商品数は、なんとおよそ1,300点。三重の歴史やグルメ、伝統、文化などをテーマに、友達と一緒に楽しめるバラエティに富んだ商品展開が魅力です。
出典: 食べログ

おすすめのグルメは、松坂牛を使った「てんぷにうまい松坂牛カレー 1,404円」や、太い麺と黒めの出汁が絶妙な伊勢の名物「手打式伊勢うどん」。

別名「忍者の携帯食」とも呼ばれる「養肝漬」もチェックしておきましょう。伊賀盆地産の白瓜の中に細かく刻んだショウガやしそ、大根などを入れ、醤油に漬け込み発酵させた食品で、かつて戦の最中に食料として重宝されたのだとか。お手軽に忍者気分が味わえる、ユニークな商品ですね。
出典: 食べログ

さらに、地元でも人気の高い「山村コーヒー」も見逃せません。粗挽き豆から淹れたコーヒーと、パスチャライズ殺菌牛乳を1:1の割合で作った本格的なコーヒー牛乳です。なかなか他では味わえない風味がヤミツキに。現地に行かなくても、これだけの名物が手に入ります。

松坂牛に伊勢海老に! 贅沢な三重県の食を堪能できる「三重テラス イタリアンレストラン」

物販スペースと同じ1階にある「三重テラス イタリアンレストラン」では、松坂牛や伊勢海老など、産地直送の厳選した食材を使った料理が味わえます。店内は、ひのきと三重の伝統工芸品を使用した上品なインテリアが印象的。三重県在住の陶芸家である内田鋼一さんの食器を使用するなど、まさに三重づくしの空間です。ちょっとリッチな女子会に良さそうですね。
出典: 食べログ

メニューは、南青山「イル デジデリオ」のイタリアンシェフ佐藤真一さん監修による繊細でありながらダイナミックなラインナップ。おすすめのランチは「松阪牛熟成ミートソ−ス スパゲティ 1,800円」です。松坂牛を贅沢に使ったパスタをメインに、スープやサラダ、小鉢が付いたセットとなっています。
出典: 食べログ

ディナーでは、殻ごと豪快にグリルした伊勢エビを楽しめる「伊勢海老のグリル 半身 4,500円」や、さまざまな貝を白ワインで蒸した「伊勢志摩の宝箱 2,200円」など、海鮮系メニューが豊富です。ぜひ豊かな三重の味を体験してみてください。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

思わず現地に行きたくなる!「三重テラス」

今回は「三重テラス」について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか? あまりの三重づくしぶりに、実際に現地に行きたくなってしまいそうですね。ぜひこの機会に「三重テラス」を訪れて、三重の魅力にハマってみてください。

三重テラス

住所
東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」1F・2F
電話番号
ショップ03-5542-1033 レストラン03-5542-1030
営業時間
ショップ10:00~20:00 レストラン11:00~23:00(ラストオーダー 食事 22:00・ドリンク 22:30)  
定休日
無休
最終更新日:2017.12.8
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事