ちくわ。 おでかけ情報

お散歩しながら楽しめる!表参道周辺でクリエイティブなアートに触れる休日♪

おしゃれなブティックやブランドのフラッグショップが立ち並ぶ表参道周辺は、ウィンドウを見ながら散歩するだけでも刺激を受けることできます。流行の発信地であるこのエリアでは、上質でクリエイティブなアートを鑑賞できる場所がたくさん!表参道周辺で立ち寄りたいアート関連の施設や定期的にアートイベントが行われているスペースをご紹介します。

公開日 2016年4月27日

カテゴリ
一人で
街を知る
エリア
表参道駅
ライター
ちくわ。編集部
 お散歩しながら楽しめる!表参道周辺でクリエイティブなアートに触れる休日♪

ユニークな企画が盛りだくさん!ワタリウム美術館

外苑西通りにひときわ目立つ、黒い横じまが施された斬新なコンクリート造りの建物がワタリウム美術館。スイスの建築家マリオ・ボッタによる設計で、キュレーターの和多利夫妻が運営している私設美術館です。
コンテンポラリーアート(現代美術)を中心に展示し、その先鋭的な企画の数々は世界的なクリエーターたちから支持されています。「現代美術ってとっつきにくそう」という人でも、この美術館の展示なら企画の面白さで楽しめるはず♪
雑誌でよく名前を目にする「オン・サンデーズ」のショップもあるので、写真集やアートブックを眺めて新たな刺激を受けてみては?
出典: フォートラベル

ワタリウム美術館

住所
東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話番号
03-3402-3001
営業時間
11:00~19:00(水曜日は~21:00)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)、12/31~1/4
最終更新日:2017.3.1
大きな地図で見る

表参道ヒルズで最先端のアートを楽しむ

独特の趣があった同潤会青山アパートの跡地に2006年に開業した表参道ヒルズは、建築家安藤忠雄氏が設計。建物そのものがひとつのアート作品です。
普段はなにげなく通り過ぎている本館の吹抜けやスパイラルスロープ、大階段などをアートとして眺めてみると新たな発見が!
出典: フォートラベル
出典: フォートラベル

大階段を下りた先、本館地下3階の「スペースオー」では、トートアートプロジェクトや荒木経惟写真展など、アートに関する個性的なイベントが定期的に行われています。
無料で観覧できることも多いので忘れずにチェックしましょう♪

表参道ヒルズ

住所
東京都渋谷区神宮前4-12-10
電話番号
03-3497-0310
営業時間
11:00~21:00(店舗により異なる)
定休日
不定休
最終更新日:2017.3.2
大きな地図で見る

落ち着いた佇まいのギャラリー同潤会でアートにふれる

同潤会青山アパートは、ツタのからまるモダンな印象の古びた昭和の建築物でした。
かつてはアパート内に時代を牽引してきた雑貨店やギャラリーなどが入った特別な場所でしたが、老朽化により取り壊され現在の表参道ヒルズが建てられました。
その際に、アパートの外観を模して作られたのが表参道ヒルズ 青山アパート再生棟「同潤館」。
表参道ヒルズには何度も行っているのに、同潤館に足を踏み入れたことがない人も多いのでは?
出典: フォートラベル
2Fにある「ギャラリー同潤会」では、絵画やイラストレーション、シルバーアクセサリー、工芸、書道など様々な個展が開催されています。こぢんまりとしながらも緑豊かなけやき並木を背景にアートを楽しめる、おすすめのギャラリーです。

ギャラリー同潤会

住所
東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館2F
電話番号
03-5410-0660
営業時間
12:00~19:00 (展示最終日は~17:00)
定休日
火曜、年末年始、夏季休業期間
最終更新日:2017.3.2
大きな地図で見る

デザインセンスを磨きたいならスパイラルへ!

建築家の槇 文彦氏の手により設計されたスパイラルは、地上9階・地下2階からなる複合文化施設。“スパイラル=アート”というイメージが浸透しています。
スパイラルホールやスパイラルガーデンでは、トレンドをとらえたテーマでの展覧会が開催されています。
出典: フォートラベル
出典: フォートラベル

スパイラルホールやスパイラルガーデンでの大規模なイベントと共に忘れずに見たいのが、センスあふれる雑貨が並ぶスパイラルマーケット!
ここでもイラストや器などに関する小さな企画展が開催されているので、雑貨を見ながらアートを楽しめます♪

スパイラル

住所
東京都港区南青山5-6-23
電話番号
03-3498-1171
営業時間
11:00~20:00(店舗・イベントにより異なる)
定休日
なし
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

古美術と共に日本庭園も楽しめる!根津美術館

名前はよく耳にする「根津美術館」。どんな美術館なのか、意外と知らなかったりしませんか?
この美術館は実業家である根津嘉一郎氏が社長業のかたわら並々ならぬ熱意を持って収集し続けた日本と東洋の古美術作品を展示するため、初代・嘉一郎氏の遺志を継いだ二代目・根津嘉一郎氏によって開館しました。
作品点数は現在7,414件を超え、なんと国宝7件や重要文化財87件も含まれています!
出典: フォートラベル
出典: フォートラベル

館内は広いスペースに美術品がゆったりと展示されています。
日本庭園や茶室もある広い敷地は散策にもぴったり。
都心にありながら喧騒とは無縁、何時間でもゆっくり過ごせるほどに居心地のいい場所です。

根津美術館

住所
東京都港区南青山6-5-1
電話番号
03-3400-2536
営業時間
10:00~16:30
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)、展示替期間、年末年始
最終更新日:2017.3.28
大きな地図で見る

芸術は爆発だ!岡本太郎記念館でエネルギーチャージ


「芸術は爆発だ!」の名ゼリフで知られる岡本太郎氏。日本の美術界において、かなり異色な美術家として有名ですね。
この岡本太郎記念館は、太郎氏が84歳で没するまでの約50年間、制作に没頭しながら暮らしたアトリエ兼自宅がそのまま公開されています。
出典: フォートラベル
館内にはいたるところに太郎氏が制作した独特なオブジェや彫刻、絵画作品などが展示されています。どれも近づいて見ることができるので、作家の息遣いまでもがリアルに感じられるよう!
出典: フォートラベル
出典: フォートラベル


写真撮影も自由なので、一人で出かけても撮影しながら作品を楽しめます。
その場でSNSに投稿もできますね♪

最近なんとなく停滞しているなあと行き詰まりを感じている人は、展示を見終わるころには作品から刺激を受けエネルギーをもらっているはず!
館内で販売されている岡本太郎グッズもおすすめです。

岡本太郎記念館

住所
東京都港区南青山6-1-19
電話番号
03-3406-0801
営業時間
10:00~17:30
定休日
火曜(祝日の場合は開館)、12/28~1/4、保守点検日
最終更新日:2017.3.16
大きな地図で見る

表参道周辺には、最先端のアートから古美術までそろっています!

表参道周辺でアートを楽しめるアート関連の施設や、定期的にアートイベントに出会えるスペースをご紹介しました。たまには一人でアートを探すお散歩もおすすめです。
自分のペースでアートを楽しむ贅沢なひとときを楽しんで♪

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事