ちくわ。 おでかけ情報

読書が楽しめる♪ 銀座の隠れ家ホステル『Book Tea Bed』をご紹介!

ちくわ。編集部

公開日 2017年12月26日

2017年1月に銀座と麻布十番にオープンした「Book Tea Bed」は、ブックカフェがコンセプトのホステルです。今回は「Book Tea Bed GINZA」を中心に、その隠れ家のような魅力をご紹介します。読書好きな方はもちろん、たまには一人でゆっくり過ごしたいという方など、ぜひチェックしてみてください。

新橋駅
銀座駅
カテゴリ
一人で
体験・ショッピング

本に囲まれたホステル「Book Tea Bed」って?

「Book Tea Bed」は、銀座と麻布十番に2017年1月にオープンしたばかりのホステルです。コンセプトはブックカフェ。本棚からお好きな本を選び、ベッドのある個室やカフェスペースでゆったりと読めるようになっています。
取り扱っている書籍は、人気作家のベストセラー作品やマンガ、絵本、写真集など、ジャンルは様々。体のことを考えたオーガニックな食事やお茶と一緒に楽しむことができます。
最近なんだか疲れている、イライラすることが多くて心に余裕がないetc…そんな時には、癒しの空間「Book Tea Bed」に足を運んでみましょう。


銀座・新橋の中心地に近い「Book Tea Bed GINZA」とは?

今回ご紹介する「Book Tea Bed GINZA」は、新橋駅から歩いて4分ほどのところにあります。
ホステルを出て少し歩けば、大型商業施設の「GINZA SIX」などがあり、大勢の人でにぎわう銀座の中心地へ簡単にアクセスが可能。
一方、店内はまるで隠れ家のようにひっそりとした雰囲気。街の喧騒を忘れさせてくれる、静かで落ち着いた空間が広がっています。

お部屋は4種類! 「Book Tea Bed GINZA」の宿泊プラン

「Book Tea Bed GINZA」で泊まれるお部屋は、全部で4種類。

最もお値段が高いのは、本棚のすぐそばにベッドが置かれた「HONDANA STYLE 5,480円~」。たくさん本が読みたい!という方にピッタリなお部屋です。
つづいて「STANDARD STYLE 4,480円~」は、本棚から少し離れた位置にあるので、ゆったり読書に集中したいという方におすすめ。
「COMPACT STYLE 2,980円~」は、先ほどご紹介した「STANDARD STYLE」より少し小さめのお部屋なので、リーズナブルな価格設定になっています。

そして、カップルにおすすめなのが「PAIR STYLE 5,500円~」。「COMPACT STYLE」を2つ繋げた広めのお部屋になっています。おひとりさまでも利用可能なので、一人でゆったり過ごしたい時にも。お好みの用途に合わせて選んでみてくださいね。
どのお部屋もプライベートカーテンで仕切れるようになっており、電源コンセントやブックライトなども完備。また、共同のパウダールームやシャワールームもあるので、快適に読書を楽しめる環境が整っています。ちなみに、土・日・祝前日は価格が変更する場合があるので、ご注意ください。

「Book Tea Bed GINZA」では、カフェのみの利用もOK

「Book Tea Bed GINZA」のカフェプランは、泊まらなくても利用OK。11:30~17:00の間なら、ワンドリンク制で2時間、店内のカフェスペースで読書ができます。予約不要なので、思い立った時にフラッと立ち寄ることができますよ。
無料でWi-Fiが使える他、アメニティセットを購入すればシャワールームの利用も可能に。ちなみに、アメニティセットにはオリジナルのトートバッグとポーチが付いてきます。身分証の提示が必要なので、忘れずに持参してくださいね。

新感覚ホステル「Book Tea Bed」で癒しの時間を

出典: PHOTOHITO

「Book Tea Bed GINZA」についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 落ち着いた環境が整っているので、ゆっくり読書が楽しめそうですよね。癒しの時間を体験しに、ぜひ訪れてみてください。

Book Tea Bed GINZA

住所
東京都港区新橋1-9-1新橋二光ビル5F
電話番号
03-6264-5307
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事