ちくわ。 おでかけ情報

”丸の内イルミネーション2017” 開催中! シャンパンゴールドに染まる丸の内仲通りをレポート。

丸の内イルミネーション2017が今年もスタートしました。都内有数の人気イルミネーションエリアとしてすっかり定着した感のあるここ丸の内ですが、12月からは歩行者仕様となり、夜の丸の内散歩がますます盛り上がりそうな予感。ゆっくりと自分のペースで楽しんで、写真の出来栄えにもこだわりたいなら、混雑がピークを迎えるクリスマスよりも早めの時期に訪れてみるのがいいかもしれません。そこで今日は予習を兼ねて、カメラマンと一緒に丸の内仲通りを日比谷側から大手町のほうへ歩いてみました!

公開日 2017年12月8日

カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩
街を知る
エリア
東京駅
日比谷駅
ライター
good mornings
”丸の内イルミネーション2017” 開催中! シャンパンゴールドに染まる丸の内仲通りをレポート。
丸の内仲通りとは、日比谷から大手町までをつないだ0.8kmほどのレンガ畳の道路。ご利用駅は東京駅、二重橋前駅、大手町駅、日比谷駅などがありますが、今日は日比谷から出発します。日比谷側の丸の内仲通りのコーナーに立つのは、ザ・ペニンシュラ東京。
正面エントランスの前に、可愛らしい光の演出を見つけました。ザ・ペニンシュラ東京のイルミネーションは、幾つもの「まる」を積み上げたような光のツリー。下から上への4層構造で、しばらくすると光が消えて、下から順番に光が戻るしくみになっています。よく見ると周りにはサンタ帽をかぶったくまが何匹も!丸の内周辺のイルミネーションの中で、可愛らしさナンバーワンはこちらかもしれません。この日も記念写真を撮っていく人も多く見られましたが、ホテル正面の車寄せにあるので十分に注意して楽しんでくださいね。

それでは通りに入っていきましょう。少し進んだ国際ビルと新国際ビルの前で、さっそく今年の注目ポイントを見つけました。16年目となる丸の内イルミネーション。今年から登場した光のゲートは、シャンパンゴールドで埋め尽くされた光の道で、どこかノスタルジックな青い電飾を放ち、ひときわ目を引く存在になっています。新しい中にも古き良き歴史と文化が息づく街のシンボルとして、アールヌーボー調のモチーフが採用されたんだとか。
光のゲートを過ぎた先にあるブリックスクエアの中庭には、ライトアップと樹木の電飾、大人な雰囲気のオブジェが施されていました。三菱一号館美術館へ入るための通り道でもあるこの中庭は、丸の内仲通り以上にたくさんのアートワークもあちこちに顔を出しています。これは箱根彫刻の森美術館からの作品を季節ごとに展示される「ストリートギャラリー」という通年企画。ちょっとだけ座って休憩しながら、光とアートのマリアージュを堪能してみてはいかがでしょう。
明治安田生命ビルの広いロビーには、入り口の自動ドアからは見切れてしまうほどの巨大なツリーが!どのシーズンもワクワクするような通り抜け型オブジェが飾られているこちらのロビーですが、撮影台も用意されているため、セルフィーではなくしっかり「ハイチーズ」したい派の人にはおすすめのスポット。

いよいよ丸の内仲通りのど真ん中、2丁目エリアに入ります。目の前いっぱいに広がる光のシャワー!丸ビルの前に着いたらぐるりと見回してみて。丸の内イルミネーションならではのチカチカと瞬くようなシャンパンゴールドのきらめきを存分に感じられるはずです。
そんな丸ビルの今年のツリーはこちら。

15周年を迎えた丸ビルと、10周年を迎えたお隣の新丸ビルでは、「Blooming Anniversary」としてフラワーアーティスト ニコライ・バーグマン氏とコラボした「花」のクリスマスイルミネーションが見られます。
17:00〜21:00の間は、音楽とともに光の色が変わる2分間ほどのライティングショーも15分ごとに開催されていますよ。
華やぐイルミネーションを少し遠目で楽しみたい人は、丸ビルと新丸ビルの間にある行幸通りがおすすめ。ライトアップされた東京駅や、仲通りのイルミネーションをバックに記念撮影するならここです!
1kmに満たないとはいえ、見どころたっぷりの丸の内イルミネーション。こうなったら、ぜひチェックしておきたい「もう一つのクリスマススポット」へもご案内しましょう。

東京駅の丸の内南口すぐのところにあるKITTE。その1Fアトリウムに毎年登場する大きな大きな真っ白いツリーが、本当に息をのむ美しさなんです。

KITTEのアトリウムは吹き抜けになっているため、どのフロアからもツリーを見ることができます。上から吊るすようにちりばめられた雪のような飾りと、てっぺんから木のふもとまで真っ白なインパクトある存在感。これ、14.5mもある本物のモミの木なんだとか。上から見るとその巨大さがわかるでしょうか。

こちらでも30分おきに音楽と光を使ったライトアッププログラムが楽しめるほか、日によってコンサートやライブも開かれるみたいですよ。

さぁ、いかがでしたでしょうか。ショッピングやお食事を楽しみながら、街を彩るシャンパンゴールドのイルミネーションを満喫できる丸の内イルミネーション。ずっと先まで続く街路樹のキラキラと、屋内で楽しめるツリーやライトアップショーが複数あるのも魅力ですよね。今年の冬は、ぜひ家族や大切な誰かと丸の内仲通りにお出かけしてみてはいかがでしょう?
(撮影:鈴木優太)

丸の内イルミネーション2017

住所
東京都中央区 丸の内仲通り・東京駅周辺 ほか
電話番号
03-5218-5100
開催日程
2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)17:30~23:00 ※12月は17:00~24:00まで点灯
最終更新日:2017.10.18
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事