ちくわ。 おでかけ情報

今年のクリスマスプレゼント、もう決まった? まだなら博品館TOY PARK銀座本店へ♪

good mornings

公開日 2017年12月9日

まちはすっかりクリスマスの装いですね。「親戚の子どもにあげるプレゼント、何が喜ばれるかな」「クリスマスパーティの景品、どうしよう?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんなあなたにぜひおすすめしたい場所が「博品館TOY PARK銀座本店」です。

新橋駅
銀座駅
カテゴリ
デート
子供と一緒
体験・ショッピング

プレゼント選びに訪れたい「博品館TOY PARK銀座本店」とは?

「大人のまち・銀座に、お子様だけではなく大人の方にも満足していただけるおもちゃ屋を」。博品館TOY PARKは、そんなコンセプトのもと、20万点を超すおもちゃが並ぶ商業施設です。

元々は1899年に「帝国博品館勧工場」という名称で開業。日本で初めて「百貨店」という言葉を使い話題になりました。関東大震災後しばらく百貨店営業を断念していましたが、1982年に「博品館TOY PARK」という玩具専門店として再出発しました。

さて、そんな博品館では、どんなプレゼントが買えるのでしょう。広報の堅田朋宏さんに、各フロアの案内と年齢別おすすめプレゼントのご紹介をお願いしました。

まずは地下1階「ファッションドールパーク」へ!

ファッションドールパークには、リカちゃんにバービー、ブライスといったお人形が勢揃い! 着せ替え用のお洋服もたくさんあり、小さな女の子が見たらきっと夢のように感じるであろう世界が広がっています。
「お世話人形のメルちゃんも人気ですね。最近はお化粧ができる人形もあるんですよ」と堅田さん。子どもの頃、お人形の顔にペンで口紅を描いてぐちゃぐちゃになり、お母さんに怒られた思い出のある人もいるのでは? 最近のお人形は進化しているのですね。
今風の衣装に身を包んだリカちゃんも飾られていました。こちらはかつて子どもだった大人のための商品、「スタイリッシュドールコレクション」です。色々なところに連れ歩いて写真を撮りたくなる可愛さ。大人の女性がハマるのもわかります。
3,780,000円という、目を疑う価格のリカちゃんも鎮座していました。ゼロの数、間違っていませんよね……?
また、驚いたのがフロア奥にある施設「doob-3D(ドゥーブスリーディー)」。ここではなんと、自分の3Dフィギュアをつくることができるのです! 撮影室に入ると54台のカメラを使用し0.01秒で全身のデータを撮影。数週間後、世界にひとつだけのフィギュアが完成します。
価格は15cmで19,800円から。意外と安いものですね。家族やペットとの大切な思い出を、写真ではなく3Dで残すのもいいかもしれません。

1階 バラエティーグッズフロア

1階はパーティーグッズやライフスタイルグッズ、ステーショナリーなどが揃うフロア。ツリーや飾りもずらりと並んでいて、クリスマス気分が盛り上がります。
最近、密かに人気が出ているというウィッファースニッファーズのキーホルダー。ツリーの飾りにしても可愛いですね!
アメリカで大ヒットしたAIロボットCOZMOの姿もありました。人の顔を覚えてなついてくれるおもちゃです。学習能力があり感情表現も豊かなので、どんどん愛おしくなっていくに違いありません。相棒としてそばに置いておきたくなりますね。

2階 ぬいぐるみ&キャラクターフロア

ぬいぐるみやキャラクターグッズをお探しなら2階へ。このフロアでは思わず抱きしめたくなる動物のぬいぐるみや、ディズニー、サンリオ、ジブリなどのキャラクターたちに出会えます。
不動の人気、テディベア。
こんなに多くの犬種を揃えているお店は中々ありません。おそらく日本一の品揃えでしょう。飼っているペットにそっくりの子が見つかるかも?
堅田さん曰く、深海魚のぬいぐるみもじわじわと人気が出ているのだとか。ちょっぴり気持ち悪い造詣(失礼!)の子もいましたが、好きな人にはたまらないのでしょうね。

3階 おもちゃ・キッズトイフロア

乳幼児向けのおもちゃにテレビのヒーロー・ヒロイングッズ、知育玩具など、3階はキッズトイを扱うフロアです。
自分でぬいぐるみやビーズアクセサリー、ミニチュアスイーツをつくることができるキットの数々。手づくり大好きな女の子の「もっと可愛いものをつくりたい!」という欲求を満たしてくれそうです。
奥には堅田さんおすすめの知育玩具コーナーも。「楽しく遊べて脳も育つので、友人のお子さんやお孫さんへのプレゼントとして喜ばれると思います」とのこと。

4階 ゲーム&ホビーフロア

4階で扱っているのはテレビゲームやフィギュア、ボードゲームにカードゲーム類です。
最新型のドローンやラジコンも販売していました。
フロアの奥に進むと、迫力ある博品館RACING PARKが! ここはスロットカー専用サーキット。好きなマシンを選び、200円で5分間プレイすることができます。スピードを上げ下げするだけの簡単な操作ですが、減速せずにカーブを曲がるとスピンアウトしてしまうので、良いタイムを出すにはコツが必要です。大人も子どもも時間を忘れて夢中になること間違いなし!
手品グッズのコーナーでは、マジシャンが手品を披露してくれました。普段は土日祝日だけですが、クリスマスの時期は平日も実演しているそう(不定休)。華麗な手さばきでカードを操る姿を見ていると、自分でも試したくなってくるもの。クリスマスパーティにぴったりの手品グッズを教えてもらい、練習して披露してみてはいかがでしょう?

年齢別おすすめプレゼント

一通り店内を回ったところで、堅田さんに年齢別おすすめクリスマスプレゼントを選んでもらいました。

<乳幼児向け>
「乳幼児におすすめなのは、『ウーニーズデラックスセット』(4,536円)ですね。ポンプを押すだけでぷくっと膨らみ、お互いをくっつけることができる風船です。マスコットをつくったり、アクセサリーをつくったりと、女の子に大人気の商品です」。
「知育玩具なら『マグ・フォーマー』(4,212円~)。カラフルな磁石のブロックで、近づけるとカチッとつながります。数学的センスや空間把握力を養えるそうですよ」。

<小学生向け>
「小学生へのプレゼントなら、『うまれて!ウーモ ワォ』(10,584円)はいかがでしょう。最初は卵の状態で、お世話をすると双子のウーモが生まれます。遊んでいるうちに成長し、ものまねをしたりリズムに乗ったりと、できることが増えていくんです。特に、近い年齢の兄弟姉妹がいるご家庭へのプレゼントにおすすめです」。
「男の子にはやっぱり『ベイブレードバースト』(972円~)。現代版ベーゴマですね。これは外さないプレゼントだと思います」。
「遊びながら世界の国名・地域名を学べる史上初の球体のすごろく『地球まるごとすごろく』(4,298円)も、一押しの商品です」。

<高校生〜大人向け>
「『KAPLAブロック』(3,240円〜)は、ワンサイズの板を積み重ねるだけで家や動物などさまざまなものを形作ることができる木製ブロックです。私もやってみましたが、かなり細かくて奥が深いんですよ。ハマる人は多いと思います。知育玩具ではありますがインテリアとして飾っても様になるので、大人の方にもおすすめですね」。

20万点の中からプロが選んでくれただけあって、どの商品も魅力的です。予算や希望を伝えればスタッフの方が一緒に考えてくれるそうなので、プレゼント選びに迷ったときは相談してみてはいかがでしょうか。

「贈る楽しさ」を思い出させてくれるおもちゃ屋さん

久しぶりにおもちゃ屋さんに足を踏み入れて、「最近はネットでプレゼントを買うことが多かったけど、商品説明やレビューばかり気にして、選ぶのがちょっと面倒になっていたかも……」と感じました。実物を触ったり音を聴いたりすると五感が刺激されてワクワクしてくるし、「これは6歳の姪っ子も喜んで遊ぶだろうな」「4歳の甥っ子にはまだ早いかな」と贈る相手のことが目に浮かびます。「プレゼントを選ぶのって楽しいことだった」と思い出すことができました。

特に、博品館は手に取れるよう展示された商品が多いので、大人も童心に返って楽しめるはず。まずは一度、足を運んでみてください。

素敵なクリスマスプレゼントが見つかりますように。We wish you a Merry X’mas!!

(文:飛田恵美子)
(撮影:鈴木雄太)

銀座博品館TOY PARK

住所
東京都中央区銀座8-8-11
電話番号
03-3571-8008
営業時間
11:00~20:00
定休日
トイパークは無休
最終更新日:2018.4.5
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事