ちくわ。 おでかけ情報

日本文化を楽しく学ぶ♪ 日本橋の美術館・博物館4選

ちくわ。編集部

公開日 2018年1月17日

日本橋といえば、和の雰囲気漂う街というイメージがありますよね。今回は、日本橋にある、日本文化を学べる博物館・美術館をご紹介します。展示をわかりやすいように工夫しているところが多いので、家族や友達同士で気軽に日本文化に触れることができますよ。それぞれのアクセス情報や、展示内容などについて調べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

新日本橋駅
三越前駅
日本橋駅
カテゴリ
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

体験コーナーも! 「日本銀行金融研究所 貨幣博物館」でお金の文化を学ぼう

まず最初に、地下鉄半蔵門線の三越前駅B1出口から歩いて1分のところにある、入場無料の「日本銀行金融研究所 貨幣博物館」をご紹介します。こちらは、古貨幣収集家及び研究家の田中啓文氏による貨幣の収集コレクションを展示した博物館です。
出典: フォートラベル

以前は「銭幣館」に所蔵されていましたが、後の戦争による被害から守るため、日本銀行へ贈られたのだとか。そして、日本銀行の創立100周年に当たる1985年に、こちらの「日本銀行金融研究所 貨幣博物館」が開館しました。
出典: フォートラベル

2015年にはリニューアルオープンを果たし、子供にも見やすい展示方法や、子供向けの体験スポットを取り入れることで、どの年代の方でもわかりやすくお金の歴史を学べるようになりました。
出典: フォートラベル

また、フォトスポットなど、友達と一緒に楽しめる要素も加わり、より身近に感じられるよう工夫されています。ぜひ、奥が深いお金の文化を学びに訪れてみてください。

日本銀行金融研究所 貨幣博物館

住所
東京都中央区日本橋本石町1-3-1 日本銀行分館内
電話番号
03-3277-3037
営業時間
9:30~16:30(最終入館は16:00まで)
平均予算
入館無料
最終更新日:2018.1.4
大きな地図で見る

子供向けプログラムも実施! 日本・アジアの美術品が集まる「三井記念美術館」

次に、東京メトロ銀座線の三越前駅A7出口から1分ほど歩いた場所にある「三井記念美術館」は、三井文庫別館が三井本館内へ移転し、2005年にオープンした美術館です。こちらの建物自体は、1929年竣工という長い歴史誇るもの。昭和初期の重厚さが感じられる洋風建築は、国の重要文化財に指定されています。
出典: フォートラベル

会場では、三井グループである三井家が江戸時代から収集してきた日本やアジアの美術品およそ4000点が展示されています。茶道具を中心に、重要文化財の刀剣や国宝の墓誌や世界の切手コレクションなど、見ごたえのある内容です。
出典: フォートラベル

小中学生向けにワークシートの無料配布を行っていたり、ファミリー向けのワークショップや観賞会も実施したりしているので、子供を連れたママ友同士でも楽しめそう。入館料は一般1,000円、大学・高校生500円、中学生以下は無料です。

三井記念美術館

住所
東京都中央区日本橋室町2-1-1三井本館7F
電話番号
03-5777-8600
営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜
平均予算
一般1,000円 大学・高校生500円 中学生以下無料
最終更新日:2018.1.31
大きな地図で見る

くすりについて楽しく学べる! 体験型美術館「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」

つづいてご紹介する「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」は、JR総武線新日本橋駅の出入口5から1分ほど歩いた場所にあります。こちらは、2012年にオープンした、薬の働きや種類などを学べる美術館です。
出典: フォートラベル

「くすりのはたらき」コーナーの対戦型ゲームや「くすりの種類」のクイズ、「くすりの未来」の大型スクリーン映像などを通して、薬の大切さをわかりやすく知ることができます。
出典: フォートラベル

実際に体験できるので、子供でも楽しめますし、友達と一緒に楽しみながら学べるのも良いですね。無料で入れるので、ぜひ気軽に訪れてみてください。

Daiichi Sankyo くすりミュージアム

住所
東京都中央区日本橋本町3-5-1
電話番号
03-6225-1133
営業時間
10:00~18:00 (入館は閉館30分前まで)
定休日
月曜(祝日・振替休日の場合は翌日休)
平均予算
入館無料
最終更新日:2018.1.4
大きな地図で見る

たいめいけんの創始者、凧好きな茂出木心護氏による「凧の博物館」

出典: フォートラベル

最後に、日本橋駅から徒歩2分、たいめんけんのビル内にある「凧の博物館」をご紹介しましょう。
出典: フォートラベル

こちらは、オムライスで知られる洋食屋の「たいめいけん」の創始者である茂出木心護さんが、自身の凧好きが高じて作った博物館。全国から集められた、およそ3000点もの江戸凧が展示されています。
出典: フォートラベル

その色鮮やかでにぎやかな凧は、見ているだけで童心に返れそうですね。子供だけではなく、大人も楽しめるでしょう。お友達同士や家族で食事しに「たいめいけん」を訪れた帰りなど、気軽に立ち寄れるのでおすすめです。

凧の博物館

住所
東京都中央区日本橋1-12-10
電話番号
03-3275-2704
営業時間
11:00~17:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
大人200円 小・中学生100円
最終更新日:2018.1.4
大きな地図で見る

日本橋で、日本文化を楽しく学ぼう

いかがでしたか? 日本橋には、日本の文化を学べる美術館や博物館がたくさんあるんですね。体験できるコーナーや催し、童心をくすぐるような内容を取り入れているので、子連れファミリーでもお友達同士でも、一緒に楽しめるようになっています。ぜひ実際に訪れて、日本文化に触れてみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事