ちくわ。 おでかけ情報

衣・食・住を楽しむ♪ 神楽坂のセレクトショップ「la kagu」におでかけしましょ!

神楽坂の人気セレクトショップ「la kagu」には、取り扱っているアイテムだけでなく施設そのものの雰囲気など魅力がいろいろあります。日々の生活をもっと楽しくしたい人や、毎日がマンネリ化でつまらないと感じる人におすすめ。自分なりの生活を楽しむヒントをぜひ探してみてくださいね。「la kagu」ができた背景から、魅力的な商品やグルメまで詳しくご紹介します!

公開日 2018年2月6日

カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
エリア
神楽坂駅
ライター
ちくわ。編集部

歴史の詰まった建物をリノベーション! 「la kagu」ってどんなところ?

東京メトロ東西線の神楽坂駅2番出口から徒歩1分ほどのところにある「la kagu(ラカグ)」は、書庫として使われていた建物がリノベーションされ、2014年に誕生したスポットです。1960年代に建てられた建物を活かすことで、古き良き魅力がそのまま受け継がれています。
出典: 食べログ

グレーの色合いで落ち着いた雰囲気の外観は、大きな階段が印象的。この階段はパブリックスペースを意識して作られています。座って友達とおしゃべりをしたり、一人でのんびり本を読んだり、自由に使って良いのだそう。
歴史を活かして継承するという願いが込められた施設には、「知」のキーワードの中に衣・食・住を包み込み、何気ない日常を豊かにするというコンセプトが。生活に必要な機能が詰まったお店に早速入ってみましょう!


バラエティ豊かな商品が魅力! 「la kagu 」のショップでお買い物

衣・食・住がコンセプトに組み込まれているように、「la kagu」では生活に役立つさまざまなアイテムを取り扱っています。ファッション、生活雑貨、家具、本、アートなど、多彩なラインナップが魅力。
ファッションはメンズとレディースそれぞれを用意。「MAYDI × la kagu exclusive item」のタートルネックセーターは女性用55,000円・男性用57,000円といったように、サイズ違いでユニセックスのアイテムも紹介されています。
お茶やお菓子なども取り扱っているので、ちょっとしたグルメギフトを探したい時にもおすすめ。思いがけないお気に入りに出会えることも!


お腹も満たせる! カフェ「マドラグ(LA MADRAGUE)」で一休み

出典: 食べログ

ガラス張りの明るい店内が印象的な「la kagu」の1階には、カフェ「マドラグ (LA MADRAGUE)」を併設しています。席の間隔がゆったりとしているので、開放感たっぷり。天気の良い日にはテラス席もおすすめです。
出典: 食べログ

フードメニューは、サンドイッチやパスタ、カレーなどが中心です。看板メニューの「コロナの玉子サンド Full 850円 Half 650円」は、950円でテイクアウトすることもできますよ。
ドリンクメニューも大充実。シンプルな「ドリップコーヒー S 450円 L 550円」からスパイスやミルクの入ったアフリカ式のコーヒー「ガーワ S 550円 L 650円」まで、コーヒーだけでも豊富なラインナップを誇ります。
出典: 食べログ

甘いものが食べたい時には、スイーツもチェックしてみましょう。1日10食限定の「プリンアラモード 980円」は、神楽坂の人気店「ACHO」の「マダガスカルプリン」を使っています。パフェやケーキなどもありますので、気分に合わせてチョイスしてみてくださいね。


生活の楽しみ方はいろんなところにある!

毎日が同じことの繰り返しのように思えても、お気に入りのアイテムをお部屋にプラスしたり、美味しいものを見つけたり、自分だけのために使う時間を作ったりするだけで、昨日とは違う1日を楽しむことができます。そんな変化のきっかけに神楽坂の「la kagu」を活用してみてはいかがでしょう?

la kagu(ラカグ)

住所
東京都新宿区矢来町67
電話番号
SHOP:03-5227-6977
営業時間
11:00~20:30
定休日
不定休
最終更新日:2018.2.13
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事