ちくわ。 おでかけ情報

レトロな雰囲気を味わって♪ 人形町のおすすめ甘味処・4選

昔ながらの雰囲気が魅力的な人形町は、観光スポットとしても人気の街。休日に友達と一緒にふらっと遊びに行く場所としてもおすすめできますよ。そこで今回は人形町にあるおすすめの甘味処を、厳選して4店舗ご紹介します。どのお店もほっと一息つけるような癒しの甘味処となっていますので、気になる方は要チェックですよ!

公開日 2018年1月23日

カテゴリ
デート
友達と一緒
グルメ
エリア
人形町駅
ライター
ちくわ。編集部

歴史の長い甘味処「初音」

出典: 食べログ

東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩2分にある「初音(はつね)」は、天保8年(1837年)に創業された老舗の甘味処です。メニューには厳選した食材を使うことが、このお店のこだわりなのだとか。
出典: 食べログ

昔ながらの和テイストの店内も魅力的ですね。
出典: 食べログ

おすすめのメニューは見た目にも美しい「あんみつ 700円」。夏場にはかき氷のメニューも豊富にそろうので、ぜひチェックしてみてくださいね。

初音(はつね)

住所
東京都中央区日本橋人形町1-15-6五番街ビル 1F
電話番号
03-3666-3082
営業時間
[月~土]11:00~20:00(L.O.19:30) [日・祝]11:00~18:00(L.O.17:45)
定休日
なし
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.1.5
大きな地図で見る

ほうじ茶専門店である「森乃園」の2階は甘味処です

東京メトロ日比谷線人形町駅のA1出口からすぐのところにあるのが「森乃園 (モリノエン)」。大正3年に創業されたほうじ茶専門店で、人形町の駅にはすでにほうじ茶のいい香りが漂っています。
出典: 食べログ

1階ではお茶とほうじ茶ソフトクリームの販売を行っていますが、2階に併設された甘味処ではお茶スイーツを食べることができますよ。
出典: 食べログ

こじんまりとした店内は親しみやすい雰囲気。この甘味処では、お店自慢のほうじ茶を全員にサービスしてくれるというのも、うれしいポイントです。
出典: 食べログ

こちらの一番人気メニューは「ほうじ茶パフェ 1,080円」。ほうじ茶の寒天にシロップ、アイスなど、ほうじ茶を存分に味わえるパフェとなっていますので、気になる方は訪れてみてはいかがでしょう。

森乃園 (モリノエン)

住所
東京都中央区日本橋人形町2-4-9
電話番号
03-3667-2666
営業時間
9:00~19:00(2Fの甘味処は12:00~17:00)
定休日
なし
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.2.5
大きな地図で見る

下町情緒あふれる和菓子店「縫月堂」

出典: 食べログ

人形町駅のA3出口より徒歩3分にある「縫月堂」は、甘味処が併設された和菓子店です。昭和8年に創業されたお店で、どこか懐かしい雰囲気が下町の人形町ならではといった感じ。
出典: 食べログ

おすすめのメニューは「白玉あんみつ」や「安倍川餅」など。美味しいスイーツを食べれば、お腹だけでなく心まで満たされそうですね。

縫月堂

住所
東京都中央区日本橋人形町2-7-10エル人形町 1F
電話番号
03-3666-6739
営業時間
10:00~19:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.1.5
大きな地図で見る

季節感あふれるメニューが魅力的な「三廼舎」

出典: 食べログ

人形町駅のA4出口から徒歩4分にある「三廼舎」は、手作りにこだわった和菓子店です。お店の生菓子は季節感を大切にした色どり豊かなもので、見た目にも楽しめますよ。店内はこじんまりとしていて、親しみやすい雰囲気となっています。
出典: 食べログ

おすすめメニューは煎茶と和菓子が食べられる「煎茶セット 400円」。夏場にはかき氷メニューもありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

三廼舎

住所
東京都中央区日本橋富沢町16-3
電話番号
03-3661-5891
営業時間
[月~金] 09:00~17:30 [土] 09:00~16:00(不定期)
定休日
日・祝
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.12.5
大きな地図で見る

人形町の甘味処で癒されよう!

下町である人形町には歴史ある甘味処がたくさんあります。友達と人形町を観光する際の休憩スポットとして、立ち寄ってみてはいかがでしょう。昔ながらのレトロな雰囲気を楽しみながら、甘いスイーツに癒されてみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事