ちくわ。 おでかけ情報

絵になる街・神楽坂。フォトジェニックな散歩道が楽しい♪

歴史のある神楽坂には、フォトジェニックなスポットがいっぱいあります。どこからか三味線の音が聞こえてきそうなレトロな雰囲気の場所や、異国情緒たっぷりのエリアなど、神楽坂のステキな場所の写真を撮りながら散歩をしましょう。神楽坂エリアでも、特にインスタ映えするステキなスポットを5ヶ所選んで紹介します。ひとりでも友達と一緒でも、楽しめる散歩道です。

公開日 2018年1月20日

カテゴリ
一人で
友達と一緒
お散歩
エリア
神楽坂駅
ライター
ちくわ。編集部

まずは、カフェもあるモダンなデザインの神社「赤城神社」へ

今日のお散歩は神楽坂駅からスタート。写真映えする風景を探しに出発です!

神楽坂駅から3分ほど歩いていくと、大きな鳥居が見えてきます。そこが最初の目的地、「赤城神社」。
出典: フォートラベル

鳥居をくぐって石段を登って行くと、境内があります。くつろいだ空間を作りたいという赤城神社再生プロジェクトにより、赤城カフェなどが設置されているモダンな雰囲気の神社です。
出典: フォートラベル
お土産にもぴったりな、水木先生がデザインした「ゲゲゲの鬼太郎お守り 1,000円」など、ユニークなお守りも見逃せません。
提灯に灯がともされるとさらにフォトジェニックな感じに。夕方にももう一度訪れたくなりそう。
出典: フォートラベル

参拝後は、赤城神社内にある「赤城カフェ」に立ち寄っても◎。ランチメニューもあるので、ここでお食事してから神楽坂散歩に向かいましょう。

赤城神社

住所
東京都新宿区赤城元町1-10
電話番号
03-3260-5071
最終更新日:2018.1.4
大きな地図で見る

黒塀と石畳のフォトジェニックな「兵庫横丁」

参拝と撮影を終えて「赤城神社」を出たら神楽坂を下り、飯田橋方面に向かって少し歩きます。左に入って少し進むと、その先の路地が「兵庫横丁」。
出典: フォートラベル

この「兵庫横丁」は新宿区まちなみ景観賞も受賞している石畳が美しい横丁。レトロな旅館もたくさんあり、かつては有名な作家や映画監督がよく泊まっていたそうです。
現在も老舗の料亭が営業を続けていて、とっても風情のある町並み。
石畳と小路を合わせてフレームインさせるとステキな写真が撮れそうですね。
お天気の日ももちろんいいのですが、石畳は濡れているとさらにフォトジェニックな雰囲気が増すので、雨の日や雨上がりもねらい目です。

兵庫横丁

住所
東京都新宿区神楽坂4-2周辺
最終更新日:2018.1.5
大きな地図で見る

時間の空間に迷い道する「かくれんぼ横丁」

出典: フォートラベル
「兵庫横丁」を抜けて、さらに小さな路地へ入ると、そこは「かくれんぼ横丁」です。かつて江戸時代に、『お忍びで遊びに来た人を後ろからつけて来ても、急にどこかに消えてしまう』ことから、「かくれんぼ横丁」の愛称がつけられたのだとか。兵庫横丁同様に、石畳の道が風情ありますね。
出典: フォートラベル
伝統的な黒板塀が続き、料亭の提灯が地面に置かれている様子は、ぜひとも写真に収めたい風景です。すぐそばには、かつて花街であった時代を感じさせられる芸者新道があります。
写真から「静けさ」が流れ込んできますね。

かくれんぼ横丁

住所
東京都新宿区神楽坂3
最終更新日:2018.1.5
大きな地図で見る

パリジェンヌ気分で一休み。「ル・コワンヴェール」へ

一度神楽坂のメイン通りへ戻り、今度は通りの反対側へ。4~5分ほど歩いて、「ル・コワンヴェール(Le Coin Vert)」 に向かいます。パリの雰囲気がいっぱいの静かなホテル、アグネスホテル東京に併設されたパティスリーです。
出典: 食べログ

パティスリーはヨーロッパの建物のような外観で、今まで日本情緒いっぱいの場所にいたのが嘘のよう。ここもとてもフォトジェニックですね。
ケーキの種類もたくさん。どれを食べるか、迷ってしまいそうです。インスタ映えするケーキを選んでティータイムにしましょう。ケーキは、アグネスホテル東京のティーラウンジから注文すればラウンジ内でいただくことができますよ。お天気がよければ外のテラス席もおすすめです。
出典: 食べログ

美味しいケーキとお茶で一息ついた後は、「ル・コワンヴェール」の自信作「ギモーヴ 1個90円」をお土産に買って行きましょう。
出典: 食べログ

ル・コワンヴェール (Le Coin Vert)

住所
東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
電話番号
03-3513-7612
営業時間
10:30~19:00
定休日
月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.11.29
大きな地図で見る

財宝の神様 毘沙門天 「善国寺」で散歩を締めくくろう!

そろそろお散歩も終盤。神楽坂駅方面に向かって歩きましょう。帰る前に寄りたいのが、毘沙門天がまつられている「善国寺」。
出典: フォートラベル

アグネスホテル東京からは、4~5分程でたどり着きます。
出典: フォートラベル

毘沙門天はインドの神様ヴァイシュラヴァナで、財宝の神様。「善国寺」の毘沙門天は江戸時代より「神楽坂の毘沙門さま」と呼ばれ、現在では新宿山ノ手七福神のひとつです。

日が沈む時間もとてもフォトジェニック! この時間帯を狙って参拝するのがおすすめです。

神楽坂 毘沙門天 善国寺

住所
東京都新宿区神楽坂5-36
電話番号
03-3269-0641
最終更新日:2018.2.13
大きな地図で見る

神楽坂で絵になる風景を楽しもう

昔ながらの細い道を通って、神楽坂のフォトジェニックな風景を楽しみながら散歩しましょう。詳しい道がわからなくって、ちょっとくらい迷子になっても大丈夫。きっと見たことの無かった風景や新しい発見がありますよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事