ちくわ。 おでかけ情報

生の歌とパフォーマンスに心踊る! 劇場さんぽ「内幸町~日比谷~有楽町~丸の内」編 

good mornings

公開日 2017年12月22日

「劇場がある町」と聞いたら、どのエリアを思い出しますか?おそらく、今回ご紹介する、日比谷・有楽町界隈をイメージする人が多いのではないでしょうか。そう、この近辺には、歴史ある劇場、新しい劇場がたくさんあるのです。普段は開演時間に合わせて、最短ルートで目的の場所に向かう人や、これまであまり劇場に行く機会や興味がなかったという方にも知って欲しい劇場の魅力。アクセスの良さや建物の個性、上演・開催される作品の特徴とともに、8つの劇場をご紹介します。お散歩気分で劇場めぐりを楽しんでください。

東京駅
有楽町駅
日比谷駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
お散歩
体験・ショッピング

建築美に酔いしれたい! 唯一無二のステキ空間/日生劇場

地下鉄日比谷駅から徒歩1分。みゆき通りをはさんで帝国ホテルの向かいにある日生劇場は、1963年にオープンした劇場です。ここで上演される作品は、華やかなミュージカルや重厚な演劇作品。毎年夏休みの時期には、ファミリー向けの作品も上演されるので、「実は子どもの頃、来たことがある!」というミュージカル初体験がこの劇場という方もいるかもしれませんね。
出典: フォートラベル
そびえ立つ石づくりの日本生命日比谷ビル内にあるこの劇場は、日本を代表する建築家 村野藤吾氏が手がけた建物で、大理石を独自のデザインで用いた再現不可能な建築物としても国内外から注目されています。
出典: フォートラベル
劇場内に足を踏み入れてみましょう。広々としたピロティでは、モザイク天井をチェック。中2階ロビーのレッドカーペットや螺旋階段、客席の天井に張られたアコヤ貝など、右を見ても左を見てもうっとりしてしまう美しさです。開演時間ギリギリに行くなんてもったいない!この劇場で舞台を観る時は、時間にゆとりを持って、オシャレして出かけるのがおすすめです。

日生劇場

住所
東京都千代田区有楽町1-1-1
電話番号
03-3503-3111
最終更新日:2017.12.13
大きな地図で見る

虜にならずにいられるか、この煌きに/東京宝塚劇場

日生劇場に隣接する華やかでゴージャスな夢の時間を提供する劇場といえば、東京宝塚劇場です。兵庫県の宝塚大劇場と並び、宝塚歌劇団の本公演が上演される専用劇場で、連日、多くの宝塚ファンが足を運んでいます。

劇場の歴史は古く、開場は1934年。老朽化から建て替え工事を経て2001年にリニューアルにしたのが現在の劇場です。宝塚を観たことがないという方も、劇場があるビルの地下1階に入っている映画館・みゆき座、スカラ座を利用したことがあるかもしれませんね。
出典: フォートラベル
日本で100年以上続く唯一無比の歌劇団のステージは、一度観ればその魅力に引き込まれずにはいられない夢の世界。劇場入口からすでにきらびやか、ガラス扉の向こうには赤い絨毯が敷き詰められた大階段を目にすることができます。
出典: フォートラベル

正面玄関を入ると頭上に光り輝く豪華なシャンデリア。ロビーでは開場前と終演後にピアノの自動演奏が流れていて、心地よく作品世界に誘われます。1階のグッズショップ「キャトルレーヴ」では、観劇記念にプログラムやプロマイド、おみやげスイーツなども充実。花・月・雪・星・宙組、各組の色に合わせた双眼鏡は、貸し出しサービスもあります(返却時に返金する保証料を含みます)。さあ、うっとりするほど煌びやかな夢の世界へ。

東京宝塚劇場

住所
東京都千代田区有楽町1‐1‐3
電話番号
03-5251-2001
最終更新日:2017.10.25
大きな地図で見る

約600席のスタイリッシュで女性にやさしい劇場/シアタークリエ

東京宝塚劇場のお向かいにあるのが、2017年11月にオープン10周年を迎えたシアタークリエです。劇場名の由来は、theatre creationを略してシアタークリエ。その名の通り、ミュージカルからストレートプレイ、アイドルが出演する公演まで、さまざまなスタイルの作品が上演されています。
出典: フォートラベル
618席と、決して多いとは言えない客席数ながら、実力派ぞろいのキャストによる公演が多く、臨場感たっぷりのステージが楽しめることでも人気です。日比谷シャンテに隣接されており、観劇前後の飲食が充実している点もうれしいポイントですね。
出典: フォートラベル

客席は地下2階にあり、エレベーターで降りる動線です。1階エントランス脇には無料ロッカーがあるので、荷物が多い方は利用すると便利ですよ。客席やロビーは品のいい赤で統一されていることや、劇場は女性客が圧倒的に多いことを踏まえて、女性用トイレの個数を多めに設定し、入口と出口を分けるなどの細かい工夫がなされていることも比較的新しい劇場ならではのうれしい点です。日本で初めて上演される作品も多いので、新しいもの好きの方は、ラインナップを小まめにチェックしてみては?

シアタークリエ

住所
東京都千代田区有楽町1-2-1
電話番号
03-3591-2400
最終更新日:2017.12.13
大きな地図で見る

東京が誇る洗練されたホール&劇場/東京国際フォーラム

JR有楽町駅前に位置する総合文化施設、東京国際フォーラム。A~E、5種類のホールと会議棟からなり、国際会議や企業展示会などさまざまな用途で利用されています。なかでもホールAは5,012席という日本最大級の席数を誇る2層構造の劇場です。著名アーティストによるコンサートも度々開催されており、年齢性別問わず多くの観客を魅了する会場として人気です。グレーを基調にした洗練されたデザイン、ガラスを多用した建築設計、広々としたロビーなど、東京の中心にある施設として国内外から評判を呼んでいます。
出典: フォートラベル
客席数1,502席のホールCもご紹介しないわけにはいきません。残響時間を変えられるなどの音響に配慮した各種設備が評価されているこのホールでは、クラシックコンサートやミュージカルが上演されてきました。客席は3層構造で、ホールの床は板張り、時間や喧噪を忘れさせてくれる、ぬくもりと格調の高さを兼ね備えた劇場といえるでしょう。ロビーのガラス越しに見える舟型のガラス棟の美しさや地上広場の景色も幕間に楽しんでくださいね。
出典: フォートラベル

東京国際フォーラム

住所
東京都千代田区丸の内3-5-1
電話番号
03-5221-9000
営業時間
7:00~23:30
最終更新日:2017.9.1
大きな地図で見る

ミュージカルの殿堂でその懐の深さに身を預けよう/帝国劇場

日比谷が劇場のある街としてその名を知らしめているのは、この帝国劇場があるからと言っても過言ではありません。1911年、近代日本の旗艦として誕生した日本初の西洋式劇場は、現在、地下鉄日比谷駅に直結、JR有楽町駅からも徒歩3分で、日比谷通りを挟んだ向かいは皇居のお濠という好立地です。ここで上演される作品は「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」など、世界各国で上演が繰り返されている名作ミュージカルが多く、憧れの劇場、ミュージカルの殿堂とも言えるでしょう。
出典: フォートラベル
劇場に入るとまず気づくのは、ふかふかとした絨毯。ロビーはほの暗く、重厚感に包まれます。1階席、2階席あわせて1,897席、ロビーから見える一面のステンドグラスは「律動」と名付けられた日本の祭りと劇場を表現した作品で圧巻です。意外かもしれませんが、帝国劇場は、開演前や幕間には客席で飲食してもOK。ふかふかの座席に背中を預け、優雅な観劇時間を楽しみましょう。
出典: フォートラベル

帝国劇場

住所
東京都千代田区丸の内3-1-1
電話番号
03-3213-7221
最終更新日:2017.12.13
大きな地図で見る

文化の香り高き地上7階のホール/よみうりホール

JR有楽町駅前の電気量販店ビックカメラの入るビル、読売会館7階にあるのがよみうりホールです。客席数1,100席のこのホールは、コンサートや落語会、試写会や講演会などに利用されることが多く、長年通い続けている常連ファンを持つホールです。
出典: フォートラベル
入口は7階で、ホール部分は7~9階にあたります。客席は馬蹄形で2階席が578席と1階席より多く、ホールをU字型に囲むように設けられた両サイドの座席がある点が特徴です。
出典: フォートラベル

よみうりホール

住所
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階
電話番号
03-3231-0551
最終更新日:2017.12.13
大きな地図で見る

メイド・イン・ジャパンのダイナミックなシアター/オルタナティブシアター

2017年7月、有楽町マリオンビルにオープンしたエンターテインメント劇場です。注目はシアターでの演出の幅と可能性を広げる設備の数々。天井に設置されたLEDで劇場を包む鮮やかな舞台照明が楽しめたり、フライングシステムを使った、よりダイナミックな演出を楽しめます。座席数は410席と比較的小規模。だからこそ、アミューズメントパークのような「感じる」劇場に今、注目が集まっています。
このシアターの特徴で忘れてはならないのは、エンタメおもてなし集団「CRAZY TOKYO(クレイジートウキョウ)」による開演前の楽しい演出。忍者姿のパフォーマーたちが、観客を驚かせたり、楽しませたりしながら、エンターテインメントの世界に誘ってくれます。ジャパニーズNINJAのパフォーマンスやサムライたちの活躍に、日本人はもちろん、海外から来た観光客の目が釘付けになること間違いなしの劇場です。

オルタナティブシアター

住所
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館 7F
最終更新日:2017.12.13
大きな地図で見る

肩の力を抜いて音楽や自然を楽しむステージ/日比谷公園 小音楽堂

散歩の最後はぶらりと足を屋外のステージに向けてみましょう。都会のオアシス、約16万㎡の面積を持つ日比谷公園内には、2016年から改修中の日比谷公会堂、アーティストによる野外ライブの聖地としても名高い大音楽堂、そしてイベント時のステージや無料コンサートなどが開催される小音楽堂があります。自然あふれる環境のもと、思い思いに音楽や催しを楽しめるこのスタイルは、最高にハッピーな時間の使い方かもしれません。
出典: フォートラベル
フードイベントなども頻繁に開催される日比谷公園。のんびり季節の花や木々を楽しみながら、ふと聞こえてくる音楽にひかれて、小音楽堂に足を延ばしてみるのはいかがですか。後ろには大噴水もあり、まさに癒しのスポットです。
出典: フォートラベル

日比谷公園 小音楽堂

住所
東京都千代田区日比谷公園
電話番号
03-3501-6428
最終更新日:2017.12.13
大きな地図で見る

観たい作品が見つかったら、次は劇場の中をお散歩するのもいいね♪

ミュージカルの聖地、日本最大級を誇る席数のホールや、建築物としても注目すべき劇場など、日比谷・有楽町を中心に8つの劇場・ホールをご紹介しました。この順番ですべて巡るとその距離およそ3km。いかにこのエリアに劇場が密集しているかがわかりますね。劇場の周りでは、今後の公演情報がわかるポスターが掲示されていたり、チケットセンターが併設されているところもありますので、お散歩しながら興味のある作品を見つけたら、チケットをゲット!するのもいいのでは? 観劇の時は、早めに劇場入りして建物や館内チェックをしてみたら、新たな驚きや感動が見つかるかもしれませんよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事