ちくわ。 おでかけ情報

墨田区のお「墨」付き! すみだモダンな和食体験。

good mornings

公開日 2018年1月4日

墨田区の街歩きをしていておなかがすいたときに行くべきはどんなお店? 有名どころがたくさん出店しているスカイツリータウンはともかく、そこ以外だと、きっと路頭に迷ってしまうことが多いのではないでしょうか。そこで知っておきたいのが「すみだモダン」。すみだの地域ブランドを担う食べ物としてお墨付きを得たメニューです。

両国駅
押上駅
曳舟駅
東向島駅
本所吾妻橋駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
グルメ

握り寿司発祥の地で再現される、当時の味 / 政五ずし

出典: 食べログ
ご存知でしょうか。握り寿司の発祥の地は、墨田区・両国なのです。今からさかのぼることちょうど200年ほど前のこの地で開発されたと言われています。こちら、政五(まさご)ずしには、その当時の味を再現したメニュー「与兵衛ずし」があります。
出典: 食べログ
赤酢と天然塩を用いて作られたシャリの味。煮蛤、煮アナゴ、芝エビ入りの卵焼きといい、これが握り寿司の原点なのだと思うと、気分は200年前のお江戸の世へ。美味しさついでにタイムトリップしてしまいそうです。

政五ずし(まさごずし)

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
電話番号
03-5611-2121
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)
平均予算
¥3,000~¥3,999
最終更新日:2017.12.25
大きな地図で見る

地域に愛され20年のまぐろしょうがやき / 下町割烹 上総屋

出典: 食べログ
言問通り沿いにあり、隅田公園の緑もすぐそば。この雰囲気から古そうなお店であることは伝わってきますが、なんと驚くことに、昭和9年創業と相当なものです。下町らしいですね。
出典: 食べログ
20年以上にわたり、地域の人々の支持を得てきたメニューが「まぐろしょうがやき」です。スジの部分も柔らかく仕上げられた、このお店の定番的存在。シズルがたまりません。

上総屋

住所
東京都墨田区向島2-2-10
電話番号
03-3622-7418
営業時間
11:30~13:30(L.O.) 17:00~21:00(L.O.)
定休日
月曜日
平均予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.12.25
大きな地図で見る

特製のごまだれでご堪能あれ! 「ごまだれ鉄火丼」/ 冨久井

出典: 食べログ
業平橋駅を出てすぐ、三ツ目通りと浅草通りの2つの目抜き通りが交差する、とても分かりやすい立地のこちら。リーズナブルな和食が楽しめるとあって、近隣のワーカーなどからもよくおすすめに挙げられるお店です。
出典: 食べログ
名物、ごまだれ鉄火丼。いただく直前にかけるごまだれの風味の良さがたまらない逸品です。炒りごまと練ったあたりごまの掛け算で作られる、ここだけの美味しさ、ぜひお試しを…!

冨久井

住所
東京都墨田区吾妻橋2-3-11
電話番号
03-3624-2911
営業時間
[火~金] 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:30(L.O.21:30) [土日祝] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日
月曜日
平均予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼] ~¥999
最終更新日:2017.12.25
大きな地図で見る

歩いたご褒美に、天丼! / 河原のあべ

出典: 食べログ

出典: 食べログ
最寄りの曳舟駅からも1キロほどの距離がありますが、「向島名物 河原の天丼」の看板目指してガンバって歩いてみましょう。隅田川に近いことからきているのでは? と思われるその名前もユニークかつ風情がありますね。
出典: 食べログ
アナゴを筆頭に、えび、ホタテ、野菜のかき揚げ、さつまいもなど、それぞれに大きくて見た目にも豪華。油もさっぱり、かつタレも甘めといういいとこ取りの美味しさ。ボリュームも含め、トータルに満足な食べ応えが得られるでしょう。

河原のあべ

住所
東京都墨田区向島5-24-2
電話番号
03-6796-5860
営業時間
11:30~15:00 (料理L.O. 14:30) 17:00~22:00 (料理L.O. 21:30)
定休日
水曜日
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.25
大きな地図で見る

地産の寺島なすを味わえる天せいろ / きそば 長平

出典: 食べログ
東向島駅の周辺に広がる住宅街の中の、人通りもさほど多くない、いたって落ち着いた通りに面するおそば屋さん。でもここはちょっと特別。というのも墨田の地域の地名や伝説に根ざしたメニューを複数開発しているからなのです。その名も「玉の井そば・うどん」、「梅若そば」、そしてもう一つが下の「寺島せいろ」です。
出典: 食べログ
江戸時代には広く庶民に親しまれながら、関東大震災以降の開発の影響で、一度は幻になりかけていた江戸野菜「寺島なす」の復活にも一役買っているこのメニュー。たまごにも似た丸々とした可愛い寺島なすの天ぷら。その甘みとやらわからさを美味しくいただきましょう。もちろん北海道産のこだわりそば自体も美味です。

長平

住所
東京都墨田区墨田1-5-12
電話番号
03-3612-0933
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.25
大きな地図で見る

味わい、感じる墨田の魅力♪

ここで紹介したもの以外にも「すみだモダン」認証を受けたものは、和食、洋食、デザートのジャンルに渡って色々。和食に限らず、認証を受けたメニューばかり食べ歩きをするのも楽しそう。この墨田区ならではのストーリーや「らしさ」といった魅力を、総合的に感じられるはずです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。