ちくわ。 おでかけ情報

日本橋の『東京証券取引所』で楽しむ大人の社会科見学♪

ちくわ。編集部

公開日 2018年2月10日

ニュースで目にする機会が多い「東京証券取引所」ですが、実は見学できることをご存知ですか? 日本橋といえば金融の街としても有名。その中でも「東京証券取引所」は、子供から大人まで楽しめる金融の学習スポットです。今日は「東京証券取引所」の楽しみ方をご紹介しましょう。

日本橋駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
体験・ショッピング

「東京証券取引所」ってどんなところ?

「東京証券取引所」は、都営浅草線の日本橋駅D2出口から徒歩5分ほどの場所にある日本最大の証券取引所。
出典: フォートラベル

前身である「東京株式取引所」が売買立会を開始したのは1878年(明治11年)6月1日。その後、1999年4月30日には「株券売買立会場」が閉場され、現在はその跡地に「東証Arrows」があります。
出典: フォートラベル

出典: フォートラベル

売買監理業務を行うマーケットセンターなどが見学できる「東証Arrows」

「東京株式取引所」にある「東証Arrows」では、マーケットセンターをはじめ株式投資体験コーナーや証券史料ホール、インフォメーション・テラスなどを見学することができます。
出典: フォートラベル

見学方法は、自由見学または案内付き見学ツアー。来場者に応じて、日本語ツアーや学生向けレクチャー、英語ツアーなどが用意されています。
出典: フォートラベル

無料で利用できる見学・学習アプリの運用も行われています。

証券の歴史を学べる「証券史料ホール」

まず見学したいのが「証券史料ホール」。ここでは証券の歴史などに関する貴重な史料が保管されています。日本の証券の歴史を楽しく学ぶことができますよ。
出典: フォートラベル

見学できる時間帯は、土日祝と年末年始を除く9:00~16:30まで。最終入館は16:00までとなっていますので、ご注意ください。

投資家になった気分を味わえる「株式投資体験コーナー」

次に向かうのは、株式の売買を疑似体験できる「株式投資体験コーナー」。所要時間は、説明時間を含めて約30分程度です。午前は10:00~10:30 / 10:30~11:00の2部制で、午後は14:00~14:30 / 14:30~15:00 / 15:00~15:30の3部制となっています。各回34名までの限定なので、事前予約がおすすめ。
実際に株式を扱っている気分を存分に味わうことができますよ。自由に体験できる端末も2台用意。スケジュールが合わない場合は、こちらを活用してみてくださいね。

オリジナルグッズも購入できちゃう!

見学記念品コーナーでは、木製のケースに入った高級感たっぷりの「JPXセラミックボールペン 2,500円」や、さまざまな使い方ができる「JPXネックストラップ 500円」などのオリジナルグッズを販売しています。
他にもポロシャツやスポーツタオル、コースターなど盛りだくさん。見学の記念にいかがでしょう?


「東京証券取引所」で証券について学んでみよう!

日本最大の証券取引所である「東京証券取引所」。その見学施設である「東証Arrows」の概要やおすすめの見学ポイントなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 証券について楽しく学ぶことができるので、日本橋でのデートや友達とのおでかけの際に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

東京証券取引所

住所
東京都中央区日本橋兜町2-1
電話番号
03-3666-0141
最終更新日:2017.12.25
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事