ちくわ。 おでかけ情報

神保町~岩本町にまたがる「餃子」激戦区のオススメ店をご紹介!

カレーやラーメン、さまざまなグルメがひしめき合い、「餃子」も熱いのが神保町、須田町、岩本町です。スタミナ系ランチとして、ビールに合う最高のおつまみとして、不動の人気を誇る「餃子」にスポットを当てて、厳選6店舗をご紹介します。

公開日 2018年2月8日

カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ
エリア
神保町駅
小川町駅
岩本町駅
ライター
good mornings

仲間とシェアしながら食べたい変わり種餃子/元祖中華 和合餃子

出典: 食べログ

2時間制の餃子食べ放題、飲み放題プランが人気の和合餃子。羽根つきの焼き餃子「和合餃子」は、必ずオーダーしたいメニュー。定番人気の「フカヒレ餃子」や「干しエビと大根餃子」「ホタテ餃子」などは、それぞれ焼き餃子、水餃子が選べます。
出典: 食べログ
モチモチの皮が人気の水餃子。「セロリ水餃子」や「トマト水餃子」など、変わり種餃子もあるので、数人で行ってシェアしながら食べるのが楽しそうですね。

元祖中華 和合餃子

住所
東京都千代田区岩本町3-1-10 カネヒロビル2F
電話番号
03-3863-5441
営業時間
11:00~14:30 17:00~23:00
平均予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.10.10
大きな地図で見る

たれで味の変化を楽しむインパクト系餃子/神田餃子居酒屋WARASHIBE GYOZA

出典: 食べログ

メニューで目を引くのが、「平日餃子」と「週末餃子」。これは、ニンニク・ニラのなしとありの違いです。また、「ネギ塩だれ」「トムヤムクンだれ」「パクチーだれ」「オリーブオイルだれ」など、さまざまなたれで食べるスタイルも餃子居酒屋らしい新しさです。
出典: 食べログ
邪道餃子の極みと、お店自らが言ってしまう潔さ、その変わり種メニューは「鉄板餃子フォンデュ」。たっぷりのとろとろチーズに餃子を絡めて食べる斬新さは、パーティー感覚で楽しみたい一品です。

神田餃子居酒屋WARASHIBE GYOZA(ワラシベギョウザ)

住所
東京都千代田区神田須田町1-14
電話番号
03-6206-9110
営業時間
月~木・土 17:00~23:00(お食事L.O.22:30ドリンクL.O.23:00)、金 17:00~24:00(お食事L.O. 23:00 ドリンクL.O.23:30)
平均予算
¥2,000~¥2,999
最終更新日:2017.10.10
大きな地図で見る

ご飯がすすむ、定食で食べたい餃子/スヰートポーヅ

出典: 食べログ
餃子の名店として、長年通うファンも多いこの店で食べるなら王道の「餃子定食」がおすすめ。皮でタネを包むというよりは挟み込んだような細長い形がこのお店の餃子の特徴です。皮に肉汁がしみ込んでいるので、そのままでもご飯が進みます。
出典: 食べログ
モチッとムチっとした皮の食感とつるつるしたのどごしがやめられない「水餃子」。このほかに小さい肉まんのような形の「天津餃子」は豚肉とタケノコの食感がおいしい一品です。

スヰートポーヅ (スイートポーヅ)

住所
東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話番号
03-3295-4084
営業時間
[火~金] 11:30~15:00 16:30~20:00 [土] 11:30~20:00
定休日
日曜・月曜
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.3.21
大きな地図で見る

あの大餃子をおしゃれなダイニングで味わえる!/サンコウエンチャイナ・カフェ アンド ダイニング

出典: 食べログ
創業60年の餃子の老舗、三幸園の姉妹店で、160席の収容力があるオシャレな餃子ダイニング。当然押さえておくべきメニューは名物「大餃子」。昼はライス、サラダ、スープ、デザートが付いた「大餃子定食」が人気です。
出典: 食べログ
中華ダイニングとして、「大餃子」のほかにもさまざまな中華メニューが揃いますが、なかでも人気なのはこちらも定番の「麻婆豆腐」。見た目の通り、刺激的な後を引く旨さです。

サンコウエンチャイナ・カフェ アンド ダイニング (SANKOUEN CHINA CAFE & DINING)

住所
東京都千代田区神田神保町1-5 島田ビル 1F
電話番号
03-5280-1231
営業時間
[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30)/17:00~24:00(L.O.23:00) [ 土・祝] 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日
日曜日
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
最終更新日:2018.2.8
大きな地図で見る

ワインと餃子のマリアージュを楽しむ!/餃子バル 餃子の花里

出典: 食べログ
ワインに合う餃子をコンセプトにさまざまな創作餃子を提供するバル。「トリュフ餃子」は焼き餃子にトリュフオイルを塗った一品。赤ワインと餃子が合うなんて! トリュフの香りの良さと芳醇なワインが絶妙の相性です。
出典: 食べログ
「水餃子」は特製のピリ辛ダレが、もっちりした皮によくからみます。その他にも「フォアグラ餃子」や「ブルーチーズ餃子」など変わり種がいろいろ。ワインに合わせてセレクトしてみては?

餃子バル 餃子の花里(ぎょうざのけり)

住所
東京都千代田区神田神保町1-30
電話番号
03-3294-1007
営業時間
11:30~14:00、17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日
日曜・祝日、土曜の昼
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.10.10
大きな地図で見る

シンプルにビールに合う餃子が食べたい!/神田餃子屋 本店

出典: 食べログ
その店名が示す通り、シンプルに餃子をとことん食べたくなるお店。「黒豚餃子」はボリューム抜群のメニュー。肉汁がこれでもかこれでもかと口の中に広がります。「元祖野菜餃子」とあっさり味の「しそ餃子」は女子に人気のメニューです。
出典: 食べログ
寒い日におすすめの「スープ水餃子」はさっぱりスープでたべる水餃子です。〆に汁ものも欲しいよね、という時のオーダーにぴったりです。

神田餃子屋 本店

住所
東京都千代田区神田神保町1-4
電話番号
03-3292-5965
営業時間
月曜日~金曜日 11:00~22:30(L.O22:00) 土日祝日 11:30~19:30(L.O19:00)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.10.10
大きな地図で見る

店も味も選べる! 懐深き「餃子」の世界

一口に餃子と言っても、サイズ、皮、タネからタレまで、調理の仕方も食べ方もバラエティに富んでいます。気分に合わせて餃子店を選べるなんて、激戦区のこのエリアならではと言えるかもしれません。さあ、今日は誰とどこに、どんな餃子を食べに行きますか?

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事