ちくわ。 おでかけ情報

ひらけた眺めから、小さな路地まで。バリエーション豊かな神楽坂界隈の光景。

good mornings

公開日 2018年2月9日

神楽坂と聞いて真っ先にイメージするものといえば、やっぱり雅な石畳の路地、でしょうか。でもそれ以外にも、目に焼き付けたくなるような印象的な光景が、実はたくさん。坂あり、丘あり、川あり、橋あり、地形も起伏に富んでいる…そんなこの界隈ならではというべきか、散策していて目に飛び込んでくるものもまたいろいろなのです。

飯田橋駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
お散歩
街を知る

JR飯田橋駅を降り立ち、広がる視界 / 牛込橋

出典: PHOTOHITO
JR飯田橋駅を降り立ち西口改札を出れば橋はすぐそこ。ここから見える光景がちょっといい眺めなのです。広がる空の向こうに新宿のビル群もちらっと見えたり。
出典: PHOTOHITO
そして眼下には中央線。生えている木々も多め。思い切り都心なのに、なんだか旅情を誘う光景です。
出典: PHOTOHITO
ちなみに橋自体もアーチの湾曲具合がモリっとしている分、神楽坂下交差点方面への下り方もややダイナミック。さらに向こうの坂(神楽坂)を目指す時の「山超え谷超え」感と言ったらなかなかです。

牛込橋

住所
東京都千代田区飯田橋四丁目~新宿区神楽坂二丁目
最終更新日:2018.2.9
大きな地図で見る

水上デッキスペースから、揺れる水面をのぞむ / カナルカフェ

出典: 食べログ
100年前からある都内最古のボート乗り場「東京水上倶楽部」に併設された、すてきな雰囲気ただようカフェ。入り口から入って右のデッキサイドからの眺めが特におすすめです。
出典: 食べログ
飲み物やイタリアンのお食事を片手に、穏やかに揺れる水面をじっと眺める、心安らぐひととき。
出典: 食べログ
場合によっては、ボートに興じる人たちの姿も遠くに見えたりして、こちらものんびり優雅な気分になってきます。

カナルカフェ(CANAL CAFE)

住所
東京都新宿区神楽坂1-9
電話番号
03-3260-8068
営業時間
[平日] 11:30-23:00 [日祝] 11:30-21:30
定休日
祝日を除く第1、第3月曜日 ※月曜祝日の場合は、翌日が振替休日
平均予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.26
大きな地図で見る

今度は丘から。空気もうまし。 / 若宮公園

出典: フォートラベル
出典: フォートラベル

神楽坂下の交差点から外堀通りを東に進むと見えてくる東京理科大学。そのもう一つ先の角を曲がった坂道を少し登ったところにあるちょっとした公園です。さほど距離が離れているわけでもないのに、交通量の多い表通りの喧騒からガラッと雰囲気が変わり、静かでのんびりしたくなる雰囲気に包まれています。
出典: フォートラベル
お昼前どきの日当たりも良好。広場でお腹から呼吸をすれば気分も自然とレイドバックしてきて、いい心地。道を挟んで向かいにはアグネスホテルやその関連のお菓子屋さんもあって、その外観も含めたトータルな雰囲気がナイス。小高い丘で過ごすのんびりとした時間、空気も何だか美味しいですし、試してみることをおすすめします。

若宮公園

住所
東京都新宿区若宮町20
最終更新日:2017.12.26
大きな地図で見る

神楽坂でも指折りの「フランスの街角」的光景 / メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

出典: 食べログ
出典: 食べログ
神楽坂の目抜き通りを歩いていると、どうにも素敵なお店が潜んでいそうな気がしてしまい、右に、左に、分岐している細い路地の光景をちらっと伺いたくなるもの。そして実際そうするのが正解なのです。坂を上る途中の左手、3本目に始まる路地のその先に、フランスの街角かと見まがうばかりのお店「メゾン・メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」があるのですから。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
そして、夜には夜の素敵さが。ここを通り過ぎるだけで、つかの間、フレンチフレイバー漂う夜の空気をおすそ分けしてもらえるのです。

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)

住所
東京都新宿区神楽坂3-6-5
電話番号
050-5591-0311
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 (L.O) 18:00~22:00(食事L.O) 24:00閉店 [土・日・祝] 11:30~14:30(L.O) 14:30~17:00(Tea Time) [土] 18:00~22:00(食事L.O)24:00閉店 [日・祝・連休の場合最終日] 18:00~21:00(L.O)22:00閉店
定休日
無休
平均予算
【夜】¥6,000~¥7,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

お店と路地で、きれいなY字路。あなたはどの道をゆく? / ザ ロイヤルスコッツマン

出典: PHOTOHITO
ここも同じく、神楽坂を登る途中、左手にある路地から入ってたどり着けるところ。こちらのお店の正面、なかなか綺麗なシンメトリー感のあるY字路の分岐点に位置しています。散歩の途中、右か左か迷ったら、その間をとってお店に入るという手もあります(笑)。美味しいクラフトビールが楽しめるわけですし。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
右にも左にも、長い長い道が続くその様子。ちょっと見入ってしまう、この見事なパース感はそうそう出会えるものではありません。

ザ ロイヤルスコッツマン (Public House The Royal Scotsman)

住所
東京都新宿区神楽坂3-6-28 土屋ビル1F
電話番号
03-6280-8852
営業時間
[月・火・木・金]17:00~翌1:00 [水] 17:00~翌00:00 [土]15:00~翌1:00 [日・祝]15:00~23:00
平均予算
¥2,000~¥2,999
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

ちょっとイイ眺め、実はいろいろあるのです。

ここでご紹介したものだけが全てではありません。細かい路地を中心に、名もなき素敵な場所はいろいろ。言ってみれば、「景色のウィンドーショッピング」だって楽しい、神楽坂エリアなのです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事