ちくわ。 おでかけ情報

ちょっと早起きして出かけましょ♪ レトロな神保町のお散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2018年3月11日

昔ながらの本屋さんが集まる神保町。そんなレトロな街を、ちょっと早起きして一人でお散歩してみませんか? 今回は売り切れてしまうことが多い人気スイーツを買うべく午前中から行動開始! 人気の雑貨店や古書店を見て回りましょう。

神保町駅
小川町駅
カテゴリ
一人で
お散歩

売り切れ必至! 人気のエッグタルトを求めて「DOCE ESPIGA」へ

今日は午前中から一人でお出かけしましょう。まずは小川町駅から6分ほど歩き「ドース イスピーガ(DOCE ESPIGA)」へ向かいます。こちらは2017年にオープンしたポルトガル菓子の専門店。
出典: 食べログ

小さくて可愛らしい店舗は、白い看板が目印です。
出典: 食べログ

看板商品の「ポルトガルのエッグタルト 240円」が大人気で、早めの時間帯に売り切れてしまうこともしばしば。他にも「ハチミツとクルミのケーキ 390円」や「焼きりんご(ポートワイン)530円」など、お土産にも喜ばれそうなポルトガル伝統のお菓子が並んでいます。
出典: 食べログ

テイクアウトがメインですが、スタンディングのイートインスペースもありますよ。

Doce Espiga(ドース イスピーガ)

住所
東京都千代田区神田小川町3-2-5
営業時間
[月~金] 7:00~18:00 [土・祝] 8:00~15:30
定休日
日曜日、第1・第3水曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.10.10
大きな地図で見る

味のあるアンティーク雑貨が揃う「FESTINA LENTE」でショッピング

売り切れ必至のエッグタルトをゲットしたら、靖国通りを渡って4分ほど歩き、ビルの2階にある隠れ家的な雑貨屋さん「FESTINA LENTE(フェスティーナ レンテ)」へ。
店内は一人でゆっくり見て回るのにほど良い広さ。アクセサリーや食器、生活用品など、フォトジェニックなアンティーク雑貨がおしゃれにディスプレイされています。
なかなか他では見られない個性的な品々は、プレゼントにもぴったり。展示会などのイベント開催時には内装がテーマに合わせて変わるので、何度も訪れたくなりますよ。

FESTINA LENTE(フェスティーナ レンテ)

住所
東京都千代田区神田錦町3-16香村ビル2F
電話番号
03-5577-3071
営業時間
11:00〜19:00
定休日
月曜日
最終更新日:2017.5.8
大きな地図で見る

レタープレス体験も! 活版印刷の魅力を発信する雑貨屋さん「PRIMART」

つづいて向かうのは、そこから6分ほど歩いたところにある「PRIMART」。広告デザイン会社のTRACKが2017年12月にオープンさせた雑貨屋さんです。
レタープレスや活版印刷に力を入れていて、独特の風合いを生かした文具や雑貨を取り揃えています。
人気商品は「神保町の本屋さんで働くねこのブックカバー 864円」。可愛らしいネコのイラストは、なんと手作業で印刷しています。紙製でありながら高い耐久性を持ち、自分用にもプレゼント用にもおすすめです。
レタープレス体験のワークショップも開催しています。伝統的な技法を気軽に学べるチャンスなので、ぜひトライしてみてください。

PRIMART(プライマート)

住所
東京都千代田区神田神保町1-26
電話番号
03-6811-0515
営業時間
11:00〜19:00 
定休日
日曜・祝日(土曜は不定休)
最終更新日:2018.2.27
大きな地図で見る

「さぼうる2」で人気の山盛りナポリタンで腹ごしらえ♪

そろそろお腹が空いてきましたね。神保町駅方面へ3分ほど歩いたところにある老舗の喫茶店「さぼうる2」でランチをいただきましょう。こちらは神保町でお馴染みの人気スポットですね。
出典: 食べログ

外観からすでにレトロな雰囲気がたっぷり。木材を多用した店内はアットホームな雰囲気なので、一人でもゆったりと寛げますよ。
出典: 食べログ

オーダーするのは「ナポリタン 700円」。山盛りのナポリタンにミニサラダが付いてこのお値段は嬉しいですね。長年愛される老舗の味を堪能してください。
出典: 食べログ

さぼうる2

住所
東京都千代田区神田神保町1-11
営業時間
9:00~22:00 (ランチ・11:00~14:00)
定休日
日曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.21
大きな地図で見る

雑誌の古書店「magnif」でヴィンテージ・マガジンを発掘!

大満足なランチタイムを過ごしたら、立ち並ぶ古書店を眺めながら「すずらん通り」を散策しましょう。2分ほど歩いたところにある「magnif」は、カラフルな店構えが印象的。
magazineという言葉が由来になっている店名の通り、雑誌専門の古書店です。ファッション、アート、アメリカ文化など、さまざまなジャンルの雑誌が豊富に揃っています。すでに絶版となった貴重な雑誌が多く、ついコレクションしたくなりますよ。
女性におすすめなのは、ヴィンテージ・マガジンと呼ばれる1950~1970年代のファッション誌。「VOGUE AMERICA 700円~」や「OLIVE 600円~」、「anan 300円~」など、手頃な値段で昔のファッション文化に触れることができます。ぜひ、お好みの一冊を探してみてください。
さあ、今日のお出かけはこれにておしまい。神保町のぶらりお散歩、楽しめましたか?

magnif(マグニフ)

住所
東京都千代田区神田神保町1-17
電話番号
03-5280-5911
営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休
最終更新日:2018.2.5
大きな地図で見る

ちょっと早起きして神保町のレトロ感を満喫しよう!

古書の街として有名な神保町には、他にもレトロな魅力を持つお店がたくさんあります。ぜひご紹介したプランを参考に、一人でゆっくりとショッピングを楽しみながら神保町を満喫してみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事