ちくわ。 おでかけ情報

神楽坂で楽しむ、優雅なアフタヌーンティーをご紹介♪

ちくわ。編集部

公開日 2018年3月2日

イギリス発祥の文化である“アフタヌーンティー”をご存知ですか? ほっとリラックスできる美味しい紅茶とともに、サンドイッチやスコーンなどの軽食やスイーツを楽しむことができるんですよ。今回は神楽坂で優雅なアフタヌーンティーを満喫できる2スポットをご紹介します。友達とのおでかけはもちろんデートにもおすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

飯田橋駅
神楽坂駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
グルメ

自宅のようにくつろげる「アグネスホテル&アパートメンツ 東京」

まずご紹介するのは、JR飯田橋駅の西口・東京メトロ飯田橋駅のB3出口より徒歩5分ほどの場所にある「アグネスホテル&アパートメンツ 東京」。こちらはプライベートでもビジネスでも利用できるホテルでありながら、長期滞在できるアパートメンツ機能も併せ持つ施設なんですよ。
出典: フォートラベル

ゲストルームやレストランは、まるで自宅にいるかのように寛げる雰囲気。小さなホテルだからこそ"住まう" 感覚を体験できる場所として人気を集めています。
出典: フォートラベル

アグネスホテル&アパートメンツ 東京

住所
東京都新宿区神楽坂2-20-1
電話番号
03-3267-5505
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る
そんな「アグネスホテル」には、広々とした空間でリラックスできるティーラウンジが。アフタヌーンティーセットもこちらで味わえます。
出典: 食べログ

「アフタヌーンティーセット 3,200円~」は、3段トレイにサンドウィッチやスコーンなどが美しく盛り付けられたこちらのティーラウンジ人気のメニュー。オーダーして、優雅なひと時を過ごしましょう。ドリンクは紅茶かコーヒー、プラス200円でハーブティーも選べます。
出典: 食べログ

アグネスホテル ティー・ラウンジ

住所
東京都新宿区神楽坂2-20-1
電話番号
03-3267-5505
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
無休
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

スリランカ発の「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」

つづいてご紹介するのは、牛込神楽坂駅のA1出口より徒歩2分ほどの場所にある「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」。スリランカ最大級の紅茶ブランドであるムレスナ社の紅茶を取り扱う専門店で、ビビッドな赤い看板が目印です。
出典: 食べログ

“小さな幸せを女性に”をコンセプトに、日本の風土に合わせたオリジナルのムレスナティーを販売しています。数々のデザイン大賞を受賞したというパッケージも美しく、ギフトにも人気。店内はナチュラルでありながら華やかな雰囲気です。
出典: 食べログ

併設のカフェは、ゆっくりティータイムを過ごせる広々とした空間が特徴。
出典: 食べログ

「アフタネーンティーセット 5,000円」は、オリジナルサンドウィッチに加え、こちらのお店で大人気のホットケーキを味わえる人気メニュー。分厚くてふわふわなホットケーキにはダージリンのシロップをたっぷりかけていただきます。
出典: 食べログ

ドリンクはシンプルな紅茶はもちろん、アイスティーソーダやコンチネンタルロイヤルミルクティーなど、メニューに載っているものは全て飲み放題! 紅茶のプロが淹れてくれる美味しい紅茶と軽食で、大満足なティータイムを過ごせますね。
出典: 食べログ

The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

住所
東京都新宿区箪笥町30
電話番号
03-6280-7305
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.27
大きな地図で見る

おしゃれな神楽坂でアフタヌーンティーを楽しもう!

紅茶を飲みながら美味しいサンドウィッチやスコーンなどをいただくアフタヌーンティー。そんな優雅なひと時を、神楽坂の隠れ家的なホテルのラウンジや紅茶専門店で過ごしてみませんか? 恋人や友達を誘って、ぜひお楽しみください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事