ちくわ。 おでかけ情報

自宅で老舗の味を!お持ち帰りしたい日本橋グルメ 5選

ちくわ。編集部

公開日 2018年3月11日

江戸の城下町として栄え文化の中心地であった日本橋には、今もつづく老舗がたくさんあります。伝統的なおいしいもの、その中でも食卓を彩る少し贅沢なお持ち帰り商品が手に入る名店をご紹介します。自宅ですぐに食べられるものばかりなので、日本橋へお出かけした日の夕食にいかがでしょう?

三越前駅
人形町駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

【魚久 本店】極上の粕漬けでご飯をおかわりっ!

まずご紹介する「魚久 本店」は、人形町駅A2・A6出口から徒歩4分ほどのところにあります。魚久といえば魚の酒粕漬。初代が京都で修行をし京都・伏見の銘酒の酒粕を使ったことから、京粕漬けと名付けられました。漬け床の調合は、割烹料理屋を営んでいた二代目の頃から変わっていません。

出典: 食べログ

お持ち帰り用の粕漬けは、メカジキ・メロ・鮭・イカ・本さわら・銀ダラなど白身魚を中心に種類豊富。オンラインショップでは取り扱いのない「粋な味わいシリーズ」の「いくらむらさき 1,404円」や「しゃけくずし 1,080円」もおすすめです。そのままお皿に盛りつけるだけで、おかずの一品になりますよ。
出典: 食べログ

京粕漬 魚久 人形町本店

住所
東京都中央区日本橋人形町1-1-20 1F  ※2F~5F:レストラン
電話番号
03-5695-4121
営業時間
[月~金] 9:00~19:00 [土] 9:00~18:00
定休日
日曜日、祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.2.20
大きな地図で見る

【鳥忠】ふんわりふわふわ玉子焼き!

人形町駅A1出口から甘酒横丁を明治座に向かって4分ほど歩いて行くと、全国の地鶏・銘柄鶏を取り扱う「鳥忠」の看板が見えてきます。明治44年(1911年)創業の老舗で、秘伝のだし汁を使った「卵焼き 741円」や地鶏ひき肉と三つ葉を加えた「親子焼き 1,112円」が大人気。品質を保つため1日30本しか焼いていないので、早めの来店がおすすめです。
出典: 食べログ

「親子焼き」は、お店のそばにある安産の神様「東京水天宮」を参拝する親子の健康を祈って作り始めました。松茸入りや玉兎鶉(うずら入り)などの季節限定商品も要チェック。店内でさばいた新鮮な地鶏を使った焼き鳥も絶品です。
出典: 食べログ

鳥忠 (とりただ)

住所
東京都中央区日本橋人形町2-10-12
電話番号
03-3666-0025
営業時間
9:00~19:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.1.18
大きな地図で見る

【とうふの双葉】豆腐はもちろん、ガンモも人気!

人形町駅から徒歩4分ほど、甘酒通り沿いにある「豆腐の双葉」は昭和レトロな店構えの豆腐屋さん。1階は「豆腐 200円」などを販売するショップ、2階と3階は豆腐料理の専門店です。 厳選された大豆を使っているため、大豆そのものの甘みを感じることができますよ。
出典: 食べログ

豆腐だけではなく「がんもどき 300円」や「ジャンボがんも 650円」もおすすめです。小腹が空いていたら、店頭で販売している「豆乳ソフト 300円」や「甘酒ソフト 300円」を食べながら甘酒横丁を散策しましょう。

とうふの双葉

住所
東京都中央区日本橋人形町2-4-9人形町双葉ビル
電話番号
03-3665-1028
営業時間
月~土 7:00~19:00 日 10:00~18:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.1.5
大きな地図で見る

【神茂 本店(カンモ)】伝統の味を守る! 本物のはんぺん。

はんぺんで有名な「神茂 本店(カンモ)」は、三越前駅A1出口から徒歩5分ほどの場所にあります。原料となる青鮫の収穫量が減少し代用品ではんぺんを作るお店も増えるなか、こちらでは全国の漁港から青鮫を仕入れ今も昔と変わらぬ味を守り続けています。
出典: 食べログ

はんぺんはもちろん、おでん種のセット「おでん亭六三郎 540円」もおすすめです。他にも「海老焼売(4個)540円・(8個)1,080円」は、製造日を含めて5日間の保存が可能。お弁当のおかずにもぴったりですよ。
出典: 食べログ

神茂 本店(カンモ)

住所
東京都中央区日本橋室町1-11-8
電話番号
03-3241-3988
営業時間
[月~金] 10:00~18:00 [土] 10:00~17:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.2.5
大きな地図で見る

【日本橋 鮒佐 本店 】醤油を使った江戸前佃煮の元祖!

三越前駅から徒歩5分ほどの場所にある「日本橋 鮒佐 本店 」は、江戸佃煮の元祖です。初代が釣りをしていたところ時化(しけ)に遭い佃島に漂着。そこで漁師が雑魚を塩煮にしているのを見て、塩の代わりに醤油を使って煮ることを思いついたのが江戸前佃煮の始まりといわれています。
出典: 食べログ

佃煮を常備しておくと、食事やお弁当に重宝しますね。「ぶぶ漬けお試しセット 1,242円」は、代表的な佃煮3種(昆布・牛蒡・浅利)とお茶漬け用のだし汁がセットの人気商品です。
出典: 食べログ

日本橋 鮒佐 本店

住所
東京都中央区日本橋室町1-12-13
電話番号
0120-273-123
営業時間
月~土 10:00〜18:00 祝日 11:00〜16:00(祝日)
定休日
日曜日
最終更新日:2018.1.18
大きな地図で見る

日本橋の老舗グルメを自宅でゆったり味わおう!

日本橋には伝統的な工芸品店や現代的でおしゃれなお店が並び、ショッピングが楽しい街ですね。そのまま食事をして帰るのもいいですが、たまには老舗の絶品グルメをお持ち帰りして、自宅でのんびり味わってみませんか? まずはご紹介した日本橋の老舗グルメを楽しんでみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事