ちくわ。 おでかけ情報

銀座で最新テクノロジーを無料体験できる!「METoA Ginza」をご紹介

ちくわ。編集部

公開日 2018年3月20日

東急プラザ銀座の一角にたたずむ「METoA Ginza(メトア ギンザ)」は、三菱電機の持つ最新テクノロジーを間近で体感できる無料スポット。子供から大人まで気軽に楽しむことができるんです。一階には銀座らしい落ち着いた雰囲気のカフェもあり、ショッピングの合間の休憩場所としてもおすすめ。今回は「METoA Ginza」の魅力をたっぷりとご紹介しましょう。

銀座駅
カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

「METoA Ginza」って、どんな施設?

今回ご紹介する「METoA Ginza(メトア ギンザ)」は、東京メトロ銀座駅C3出口より徒歩1分ほど、東急プラザ銀座の1~3階の一画を利用した三菱電機のイベントスペース。最新テクノロジーを活用した企画展示がメインの体験型施設です。
出典: フォートラベル

1階のメインエントランスから2~3階へ行くために乗るエレベーターにも仕掛けが。
360°から音が聞こえるエレベーター「Elevator×DIATONE スピーカー」が、移動時にもワクワクさせてくれますよ。

迫力満点! 2階フロアで三菱電機の最新技術を体験

2階のフロアは「METoA Ginza」のメインである体験型の企画展示を実施。19.4m×2.7mの64面可動式マルチディスプレイが迫力ある映像を映し出します。
イベント毎に異なる映像が流れるので、行く度に新しい映像体験ができますよ。過去には、自分のアバターが映し出されたり、ロボットと映像のコラボイベントが開催されました。

コミュニケーションスペースとなっている3階フロアへ。

3階のフロアはコミュニケーションスペースとなっています。過去には、息を吹きかけるとハートが飛び出してくる仕掛けや餌やりの疑似体験ができるキリンのロボットなどが登場しました。
ワークショップやパフォーマンスイベントが開催されることもあるので、お出かけ前にスケジュールをチェックしましょう。

1階のショップでオリジナルグッズを購入!

展示の余韻そのままに、1階にあるショップへ移動。こちらでは「METoA Ginza」のオリジナルグッズが購入できます。
ロゴカラーであるシルバーとイエローを使ったトートバックや、人気の手ぬぐい専門店「かまわぬ」とコラボした幾何学模様の手ぬぐいなどが人気。普段使いできるシンプルでスタイリッシュなデザインなので、お土産としても喜ばれますよ。

METoA Ginza(メトア ギンザ)

住所
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座内
電話番号
03-5537-7411
営業時間
11:00 ~ 21:00
平均予算
入場無料
最終更新日:2018.3.9
大きな地図で見る

「Me's CAFE & KITCHEN」でひと休み!

展示とショッピングを楽しんだあとは、みゆき通りに面したカフェ「Me’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza」で休憩を。大きな窓からたっぷりと日差しが射し込む明るい空間で、スーパーフードを使った食事やドリンクを楽しめます。
出典: 食べログ

可愛らしいミニバーガーのセット「PADDLE BURGERS 1,480円~」をはじめ、思わずカメラを構えたくなるフォトジェニックなメニューがずらり。
出典: 食べログ

スイーツのメニューも充実しているので、食事からお茶まで幅広いシーンで活用できますよ。
出典: 食べログ

METoA Cafe & Kitchen (【旧店名】Me’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza)

住所
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 METoA 1F
電話番号
03-6264-5761
営業時間
11:00~23:00(L.O. 22:00)
平均予算
【夜】¥2,000~¥2,999 【昼】 ¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.8.20
大きな地図で見る

「METoA Ginza」で最先端のテクノロジーを体験!

いかがでしたか? 「METoA Ginza」の企画展示は数か月ごとに変わるので、行く度に新しい発見があります。ただしイベント入替期間中はほとんどのエリアを見ることができないので、公式ホームページでスケジュールを確認してからお出かけくださいね。銀座で最先端のテクノロジーに触れる貴重な体験をしてみませんか。
出典: フォートラベル

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事