ちくわ。 おでかけ情報

【神楽坂・飯田橋】日本茶・紅茶・中国茶・・・お茶の専門店で、奥深い世界に触れてみましょ

ちくわ。編集部

公開日 2018年4月19日

日本茶、紅茶、中国茶・・・一口にお茶といってもいろいろなお茶があり、さらにその中にも多くの種類がありますよね。どう選べばいいの? と思ってしまうあなた、お茶の専門店に行けば、専門家のアドバイスのもとで自分の好みに合った茶葉を選んで購入することができますよ。今回は神楽坂のお茶の専門店を紹介します。奥深いお茶の世界に足を踏み入れたら、自分の求める1杯に出会えるかも?

飯田橋駅
神楽坂駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

最高級紅茶のムスレナティーが味わえる「The tee Tokyo」

スリランカ国内最大級のティーブランド「ムスレナ社」。その最高品質の紅茶を日本人の舌にあわせたテイストとオリジナルのパッケージで提供するお店が「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」です。牛込神楽坂駅A1出口より徒歩2分もしくは神楽坂駅矢来口より徒歩6分でアクセス。
出典: 食べログ

店内に並ぶ紅茶のパッケージはどれも華やかで、見た目にもわくわくするようなものばかり。それぞれの茶葉に合ったメッセージが添えられています。
出典: 食べログ

併設のカフェでは、100種類以上の茶葉の中から、その日の紅茶をセレクトして「ティーフリー 1,000円」で提供。席にいる間は紅茶がずっと注がれる紅茶好きにはたまらないシステムで、好きなだけさまざまな種類の紅茶が楽しめます。
出典: 食べログ

ゆったりと極上の1杯を楽しむなら、たっぷりの茶葉を使ってミルクだけで抽出された「コンチネンタルロイヤルミルクティー 1,400円」がおすすめ。生クリームが浮かべられ、もはやデザートの域です。こちらのメニューには、ホットティーも付いてきますよ。
出典: 食べログ

The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

住所
東京都新宿区箪笥町30
電話番号
03-6280-7305
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.27
大きな地図で見る

人気の和カフェ「神楽坂 茶寮 本店」でほっこり日本茶を

都会の喧騒から離れたような隠れ家的カフェ「神楽坂 茶寮 本店」は、和の食材を使ったスイーツやおばんざい、お食事がいただける人気のお店。場所は、神楽坂下から神楽坂のメイン通りを上がって、毘沙門天の先の路地を入ったところです。
出典: 食べログ

厳選された茶葉を使用したお茶は、ポットで蒸らしてそのまま提供。注ぎ湯をしてもらえるので二煎目もゆっくり楽しめます。
日本茶はもちろん、紅茶、中国茶のほか、オリジナルブレンドによるお茶のメニューも豊富! 一部の茶葉は店頭で販売もしているので、気に入ったらお家に買って帰りましょ。
出典: 食べログ

「プレミアム抹茶ラテ 680円」は、京都の上質な宇治抹茶に濃厚なミルクのコクが絶妙な一品。こちらはホットのみでなくアイスも注文できます。
出典: 食べログ

神楽坂 茶寮 本店(カグラザカサリョウ)

住所
東京都新宿区神楽坂5-9
電話番号
03-3266-0880
営業時間
[月~土]11:30~23:00(L.O.22:00) [日・祝]11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

お茶のいい香りが漂う「楽山 神楽坂本店」で、炒りたてほうじ茶を!

神楽坂を散策していると、毘沙門天のあたりでいい香りがするのに気が付くはず。日本茶の専門店「楽山 神楽坂本店」の店頭で焙煎しているお茶が、その香りの正体です!
出典: 食べログ

出典: 食べログ

「楽山」では、さまざまな種類の煎茶、玄米茶、ほうじ茶を取り扱っています。
出典: 食べログ

店内ではお茶が振舞われ、好みにあわせたお茶の選び方をプロが指南してくれます。シャーレに入った数々の茶葉の香りを楽しみながらお気に入りを見つけましょう。ぜひ、炒りたてほうじ茶も試してみてくださいね!

飯田橋駅直結の飯田橋ラムラ内にも支店があります。飯田橋から帰る場合には、こちらも便利ですね。

楽山 神楽坂本店

住所
東京都新宿区神楽坂4-3
電話番号
03-3260-3401
営業時間
[月~金] 9:00~20:00 [土] 9:30~20:00 [日・祝] 10:00~18:00
定休日
無休
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る

大人の夜が過ごせるお茶&お酒の「茜夜」

グラフィックデザイナーであるオーナーが営むお茶とお酒のお店「茜夜」。こだわりの日本茶を楽しみながら本を読んだり…と、しっとり大人の自由時間が楽しめるお店です。
出典: 食べログ

飯田橋駅の東口からは徒歩およそ3分でアクセス。ビルの2階でひっそりと営業しています。

シンプルなインテリアの店内で、ポットの中の茶葉がゆっくりと動くのをじっとながめる…。そんな夜を一人で過ごしてみませんか? 居心地の良さに、時間が経つのを忘れてしまうかもしれません。
出典: 食べログ

金色に輝く茶葉の「黄金のお茶 1,000円」は、煎を7~8回も重ねられるのが特徴の稀少なお茶です。

茜夜

住所
東京都千代田区飯田橋3-3-11 2F
電話番号
03-3261-7022
営業時間
18:00~23:30
定休日
土~月曜、祝日
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る

創業100年! 昆布茶の老舗「玉露園 喫茶室」でほっと一息

最後にご紹介するのはちょっと変わりダネ。昆布茶でおなじみ玉露園直営の「玉露園 喫茶室」です。
出典: 食べログ

こちらの喫茶室では、ランチなどの食事や飲み物、もちろん昆布茶も楽しめます。江戸川橋駅から徒歩2~3分でアクセス。
出典: 食べログ

昆布茶が使われている「スパゲティ800円」や「ピラフ 750円」「カレー 750円」などのお料理メニューには飲み物付き。もちろん昆布茶も選べます。

店内には昆布茶など玉露園の商品を販売するコーナーも。お食事の後は家にも昆布茶を買って帰りましょ。
出典: 食べログ

玉露園 喫茶室

住所
東京都文京区関口1-14-1
電話番号
03-3269-7060
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
土・日曜、祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る

お茶専門店で、その魅力の奥深さに触れてみましょ

普段何気なく口にしているお茶ですが、その世界は奥が深く興味深いもの。厳選された茶葉を存分に堪能できるのが、お茶の専門店の優れた点です。ふらりと立ち寄るのもよし、じっくりとお茶の世界を学ぶのもよし。誰かと一緒に楽しんでもいいのですが、ひとりで楽しむとまた違ったお茶の魅力に触れることができるかもしれません。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事