ちくわ。 おでかけ情報

「本の街」谷根千で本屋さん巡りをしよう。いま行きたい書店・古書店をご紹介

ちくわ。編集部

公開日 2018年4月20日

根津・千駄木・日暮里界隈の総称である谷根千エリア。書店や古書店が多く点在していることで知られていて、本の街として注目を集めている「不忍ブックストリート」もあります。ただ新しい本を売っているだけではなく、個性豊かな書店や古書店も。休日のお散歩スポットとしても人気があります。そんな谷根千エリアのおすすめの本屋さんをご紹介していきます。自分にピッタリの本屋さん探しの参考にしてみてください。

エリア
谷根千
日暮里駅
千駄木駅
根津駅
カテゴリ
体験・ショッピング

日暮里駅:ついつい夢中で古本探し「古書 信天翁」

出典: フォートラベル

日暮里駅から歩いて3分程にあるのどかな古書店「古書 信天翁(あほうどり)」。谷中ぎんざ商店街の夕日の名所・夕やけだんだんのすぐそばで、店舗は雑居ビルの2階にあります。

美術や写真、演劇に音楽などカルチャー系の古書の取り扱いが多く、店内にはそれらの本が所狭しと並びます。
出典: フォートラベル

お店のあるビルの外には100円・200円均一の本棚を設置しているので、掘り出し物はないか気になって、ついついのぞいていきたくなってしまいます。

古書 信天翁(あほうどり)

住所
東京都荒川区西日暮里3-14-13 コニシビル202
電話番号
03-6479-6479
営業時間
水曜〜土曜 13:00〜20:00 日曜・祝日 12:00~20:00
定休日
月曜・火曜(祝日は営業)
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

日暮里駅:子供の本を探すのにおすすめの「武藤書店」

「武藤書店」は日暮里駅から徒歩5分、谷中ぎんざの中にある書店です。児童書に力を入れていて、全書棚の三分の一が児童向けの雑誌や書籍です。
また、谷中ぎんざの裏通りに住んでいたこともある古今亭志ん生師匠の本をはじめ、落語関係の書籍も充実しています。

武藤書店

住所
東京都荒川区西日暮里3-15-1
電話番号
03-3821-3308
営業時間
9:30~18:30  日・祝祭日は12:30~18:30
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

根津駅:ヨーロッパの古本探しなら「ツバメブックス」

「ツバメブックス」は根津駅から徒歩約6分、根津神社のすぐそばにあります。ヨーロッパの絵本やアートブック、日本の古本・文具・ポストカードなどを取り扱い、古書店というよりは雑貨屋さんのような雰囲気のおしゃれなお店です。
店主が定期的に買い付けに行き商品を仕入れているため、買い付け期間はお休みに。休み明けには新しい商品が並んでいることもあるので是非その時期を狙って行ってみてください。

ツバメブックス

住所
東京都文京区根津1-21-6
電話番号
080-3307-1958
営業時間
12:00~18:00
定休日
火・水
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

根津駅:猫の本や絵本探しにピッタリ! 「ひるねこBOOKS」

「ひるねこBOOKS」は、根津駅から徒歩7分。根津駅と千駄木駅の間にあります。古書がメインですが新刊も販売していて、店名の通りに猫の本を多く取り扱っています!
また、衣食住関連の本やアートや北欧に関連する本、雑貨などもたくさん取り扱っていて、谷根千の雰囲気にもぴったりマッチしたお店です。

ひるねこBOOKS

住所
東京都台東区谷中2-1-14-101
電話番号
070-3107-6169
定休日
火曜定休 (祝日の場合は営業)
最終更新日:2018.9.10
大きな地図で見る

根津駅:温かみのある雰囲気の古書店「タナカホンヤ」

「タナカホンヤ」は根津駅2番出口から徒歩2分。ギャラリーを併設している古書店です。
もともとは沖縄の本屋さんの「貸し古本屋」の企画に乗っかり、自分の蔵書を販売することから始まっている、「タナカホンヤ」。いまも買い取りはせずに店主の好きな本だけを並べているとのことで、選書や陳列に個性がにじみ出ています。
お店では定期的に本の展示や絵本の読み聞かせ、音楽会などの企画を開催していて、何度も通いたくなる楽しみ一杯の古書店です。

タナカホンヤ

住所
東京都台東区池之端2-7-7
電話番号
090-5436-6657
営業時間
12:00~20:00
定休日
月曜日・不定休
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

根津駅:イベントもできる書店「あおば堂」

根津駅から善光寺坂を上ること10分弱、「あおば堂」はイベントスペースとミニギャラリーを併設した古書店です。
パリのサロンにインスパイアされたというこちらのお店、開店のきっかけは知的な刺激を受けられる場として読書会を立ち上げたことなんだとか。
お店では今も頻繁にイベントが開催されていて、そのジャンルは読書会のほかにも手芸教室、健康麻雀教室(!)など多岐にわたります。もともとの狙い通り、地域の人たちが集って刺激を受けあえる場所になっているんですね。

あおば堂

住所
東京都台東区上野桜木1-10-17 I Terrace上野桜木101
電話番号
090-6940-2401
営業時間
平日 14:00~17:00 土日祝 11:00~17:00
定休日
月曜日、水曜日、木曜日
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

根津駅・千駄木駅:へび道沿いの硬派な古書店「bangobooks」

根津駅と千駄木駅のちょうど真ん中あたりにある古書店「バンゴブックス(bangobooks)」。くねくねと曲がっていることで有名な路地、「へび道」沿いにあります。
ナチュラルな雰囲気の店構えながら、扱う本は戦中・戦後のルポなど硬派なものが勢ぞろい。
公式サイトからは取り扱い書籍の検索もでき、通販も可能。でもやっぱりお店の雰囲気を味わいに、ぜひ足を運んでみてください! 行く前に連絡を入れておくと、店頭でお目当ての本の商品確認もできますよ。

古書バンゴブックス(bangobooks)

住所
東京都台東区谷中2-5-10
電話番号
03-6326-5388
営業時間
12:00-19:00
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

千駄木駅:オリジナルの書棚が魅力的な「往来堂書店」

「往来堂書店」は千駄木駅から徒歩5分、不忍通り沿いにある、街の小さな本屋さん。新刊を取り扱います。
「文脈棚」と言われる本の陳列方法をご存知ですか? 文脈棚とは出版社や著者にかかわらず、作品の内容や関連性によって陳列方法や順番を決める棚作りのこと。「往来堂」ではそんな書店員さんの思いを絡めた陳列にこだわって、見る人の読書欲をかきたててくれます。

往来堂 書店

住所
東京都文京区千駄木2-47-11
電話番号
03-5685-0807
営業時間
月~土10:00~22:00 日・祝 11:00~21:00
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

千駄木駅:活気あふれる古書店「古書ほうろう」

「古書ほうろう」は千駄木駅から徒歩5分ほどのところにある書店。
古書だけではなく新刊も扱っています。入荷した本はブログにアップしているので探している本がある人は要チェック。お目当ての本が見つかるかもしれません。
絵の展示や音楽イベントなども不定期に開催しています。中には無料のイベントもあるので、音楽と本を楽しみたい人にもおすすめですよ。

古書ほうろう

住所
東京都文京区千駄木3-25-5
電話番号
03-3824-3388
営業時間
月~土 12:00~23:00  日・祝 12:00~20:00
定休日
水曜
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

千駄木駅:個性的な本探しに「古書OLD SCHOOL」

「古書OLD SCHOOL」は千駄木駅2番出口から徒歩3分の好立地。2016年にオープンした比較的新しいお店で、1960年代~の海外文学の翻訳書や音楽の本など、店主好みの本が取り揃えられています。
センス溢れる洋書や絵本も豊富。飾っておくだけでもおしゃれな部屋になりそうです。

古書OLD SCHOOL

住所
東京都台東区谷中3-5-7
最終更新日:2018.3.5
大きな地図で見る

谷根千は新しい本も古い本も集まる本の街! 本を探しながら街歩きを楽しもう

この根津・千駄木・日暮里界隈には、たくさんの本屋さんが集まっています。どのお店も大手ブックチェーンとは違った個性的な魅力あふれるお店ばかり。特に古書店は店主の好みやセレクトが如実に現れるので、ひとつひとつじっくり見て回りたくなってしまいます。
不忍ブックストリートを散策していくと、きっとお気に入りの本屋さんがみつかるはず。一人でも、家族や友達とでも楽しめる本の街・谷根千で、一味違う休日を満喫してみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。