ちくわ。 おでかけ情報

自分たちらしいライフスタイルがギュッと詰まったタルト専門店

FREE AWAJI BOOK

公開日 2018年3月20日

「見たい笑顔の数だけ買って帰ろう」なんて、食いしん坊の言い訳でしょうか。(2017年12月発行「FREE AWAJI BOOK 8890」No.20より)

神保町駅
カテゴリ
一人で
グルメ
街を知る
明治大学と古書店街の間に、小さなビルが集まる静かなエリアがある。そこで、控えめにたたずんでいる、STYLE’S CAKES & CO.。12時開店時には、ショーケースにパイ・ タルト10~12種、キッシュ2種が並ぶが、夕方には売り切れてしまうほどの人気店だ。 神田生まれ育ちの店主・岩崎修さんが、妻の百合子さんと一緒に、‟自分たちが美味しい “と自信を持ってすすめられるものを毎日ベイクしている。
両親が喫茶店を営んでいた影響もあり、飲食関連の編集者をしていたが、29歳の時に「女性ひとりでも入るお店を」と百合子さんとカフェを始めた。店を始めて15 年、飲食店が多い神田エリアで“ランチ戦争” が繰り広げられ、効率よく回転させていく経営に疑問を持ち始めた。「自分たちのライフスタイルに寄り添ったものにしたいという思いが強くなりまして」。そこで7年前に今の場所に移転、タルト専門店を開いたのだった。

前を歩く人の目を引く、深みのある水色の壁。ここだけ外国のような、しっとりと落ち着いた雰囲気が漂う。

見ているだけで幸せな気持ちになってくるタルトやパイ。季節のフルーツなどを使い、秋から12 月にかけては栗を使ったものも登場する。キッシュには、山梨から届く無農薬で作られた野菜や、近くの自然食品店から届く新鮮な卵が使われているそう。砂糖は、精製された白砂糖から、フィリピン・ネグロス島でサトウキビから作られるマスコバド糖に替えた。

愛情をかけたラインナップはどれも“一押し”。

「ご近所の飲食店の方から教えて頂いて。甘さのキレがいいし、栄養価も高い。クリームに使うとくすんだ色がついてしまうけれど、体によくて美味しいものなので、自分たちで説明すればいいと思ったんです」。岩崎さん夫妻が大切にするつながりや、自分たちのライフスタイルが、パイやタルトとして表現されている。

店主の岩崎さんは、「写真は苦手」とはにかみながらも丁寧に話してくれた。

平日は近隣の会社で働く人たちが、週末になると遠くから買い求めにやって来る。最近では、自分へのご褒美にと男性が1つ購入するケースも。そんな時代の変化に、岩崎さんは嬉しくなるそう。二人の思いが詰まったパイやタルトを口にすると、穏やかな時間が流れる。

ケーキ棚の向こう側にある厨房からは、活気ある会話と甘い香りが。

スタイルズケイクス&カンパニー (STYLE'S CAKES & CO. )

住所
東京都千代田区神田小川町3-16-5第二岩崎ビル 1F
電話番号
03-3291-6910
営業時間
[月~金]12:00~19:00 [土]12:00~17:00 ※売り切れ次第終了
定休日
日曜・祝日、土曜日不定休
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.7.31
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事