ちくわ。 おでかけ情報

贅沢な時間の使い方♪ 神楽坂で“和”を楽しむお一人様お散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2018年5月7日

都内でも風情ある景色を楽しむことができるスポット「神楽坂」。賑やかな場所もいいけれど、たまには一人でゆっくり時間を過ごしたいという時に訪れてみてはいかがですか? 例えば歴史ある神社や昔ながらの甘味処など、都会ではなかなか味わえないスポットも点在します。贅沢にゆっくりと時間をかけて“大人の散歩”を楽しんでみてください。

飯田橋駅
神楽坂駅
カテゴリ
一人で
お散歩

街中の“パワースポット”的存在「岩座 神楽坂店」で運気も上昇!

神楽坂駅を出発したら、まず向かうのは坂を下り5分ほど歩いていると見えてくる「岩座 神楽坂店」。
多くの神社で祀られている岩「岩座」をそのまま店名にしていて、お守りやパワーストーンが販売されています。12ヶ月の誕生石とシルバービーズを組み合わせたデザインで、アクセサリー感覚で着けることができる「ミサンガブレスレット 1,404円」など手に入れたくなるものばかり。
また、日本神話に登場する神様をデザインした表紙でオリジナリティ溢れる「御朱印帳 1,944円」も販売しているので、足を運んだ記念にひとつ入手してみましょう。訪れただけでパワーをもらえるような店作りは、まるで街中の“パワースポット”です。

岩座 神楽坂店

住所
東京都新宿区神楽坂5-8恵比寿亭ビル 1F
電話番号
03-6280-7108
営業時間
11:00~22:00
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る

神楽坂のシンボル的存在&癒しスポットの「善国寺」

「岩座 神楽坂店」で購入した御朱印帳を持って次に訪れたいのが、財宝の神である毘沙門天を祀っている「善国寺」。ここへは店を出て徒歩2分ほどでたどり着くことができます。
出典: フォートラベル

風情ある神楽坂の風景に溶け込んだ善国寺は、連日たくさんの観光客や地元の方々で賑わうシンボル的スポット。ここで御朱印をいただくと、パワーも一緒にいただけそうです。

神楽坂 毘沙門天 善国寺

住所
東京都新宿区神楽坂5-36
電話番号
03-3269-0641
最終更新日:2018.2.13
大きな地図で見る

隠れ家的蕎麦屋「東白庵かりべ」で和のランチを堪能

出典: 食べログ

そろそろお腹も空いてきたなという頃に訪れたいのが、「善国寺」を出て1分ほどで到着する「東白庵かりべ」。路地からちょっと小路に入ると見えてくる外観は、駅からほど近い場所とは思えない隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。ここでは、ゆっくりとした時間を過ごしながら和のランチを楽しみましょう。
出典: 食べログ

十割蕎麦ならではの香りがたまらない「せいろそば 1,000円」や体に優しい「とろろそば 1,300円」などの美味しいお蕎麦を1,000円台で堪能できます。また、「山菜の天ぷら 800円」や「桜海老とそば粉の磯辺揚げ 600円」などのお手ごろな一品料理もおすすめです。
出典: 食べログ

東白庵 かりべ

住所
東京都新宿区若宮町11-7
電話番号
03-6317-0951
営業時間
[月・火・木~土] 11:30~14:30(L.O) 18:00~22:00(L.O) [日・祝] 11:30~21:00(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.28
大きな地図で見る

お腹を満たした後は「まかないこすめ 神楽坂本店」でショッピング!

ランチの後はお散歩を再開。このあたりには魅力的な路地も多いので、わざと少し細い道に迷い込みながらぶらぶら歩いて「まかないこすめ 神楽坂本店」へ向かいます。
出典: フォートラベル

石川県金沢市で1899年に創業した吉鷹金箔本舗が、金箔の作り手として働く女性たちのために長い時間をかけて、試行錯誤しながら生まれたのが「まかないこすめ」です。
出典: フォートラベル

中でも金箔屋で働いていた女性たちの声から誕生した「ハンドクリーム 1,512円」は、不動の人気商品。神楽坂店では、限定商品の和の香りのハンドクリームを販売しています。

その他にも、和紙や絹、こんにゃくや米ぬか、大豆や黒砂糖、そして金箔といった和素材を使用した和コスメが豊富に揃う店内。自然素材で優しいというポイントとともに、可愛いパッケージにも心惹かれますよね。

まかないこすめ 神楽坂本店

住所
東京都新宿区神楽坂3-1
電話番号
03-3235-7663
営業時間
平日・土曜10:30〜20:00 日曜・祝日 11:00〜19:00
定休日
不定休
最終更新日:2018.2.13
大きな地図で見る

シメはやっぱり甘味に限る! 「紀の善」で幸福タイム

出典: 食べログ

神楽坂散歩のシメは甘味処へ。「まかないこすめ 神楽坂本店」から歩くこと約3分、メイン通りに位置する「紀の善」は長い行列ができることもしばしばの有名店です。友達を行列に付き合わせるのは気が引けるけれど、一人散歩なら気兼ねなく並べるのが魅力。
出典: 食べログ

あんみつやお汁粉など数ある和スイーツメニューの中でも、「紀の善」へ足を運んだらぜひ食べてほしいのが名物「抹茶ババロア 874円」! このババロアは小説の中にも出てきたほど有名で、お店の看板商品です。プルプルした食感の抹茶ババロアの苦味と、生クリームの控えめな甘さ、そしてあんこの甘さが絶妙に調和した和スイーツはぜひオーダーしてみましょう。
出典: 食べログ

そして、春には「苺あんみつ 950円」、夏は「かき氷 787円」や「白玉ぜんざい 735円」、秋冬は「栗あんみつ 950円」や「粟ぜんざい 924円」など、季節ごとの限定メニューも魅力です。
また、甘味だけでなく「釜飯 1,242円」や「お赤飯弁当 1,004円」など食事も可能。和テイストの店内に座り窓越しの緑を眺めながら食す和スイーツは格別です。

紀の善(きのぜん)

住所
東京都新宿区神楽坂1-12紀の善ビル
電話番号
03-3269-2920
営業時間
[火~土]11:00~20:00(L.O.19:30) [日・祝]11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

誰にも気兼ねなくゆっくりと時間を過ごしたいなら、ぜひ「神楽坂」へ

たまには都会の喧騒から少し離れてゆっくりと時間を過ごしたいけれど、なかなか遠出する余裕はありませんよね。そんな方におすすめしたいのが、今回紹介した“神楽坂散策”。コンパクトながら和の魅力がぎゅっと詰まった街なので、半日歩くだけでも充実した時間を満喫できますよ。誰に気を使うことなく自分のペースで過ごすことができる一人散歩はクセになるはずです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事