ちくわ。 おでかけ情報

子どもと一緒に楽しもう! 神楽坂の、親子で出かけたいスポット

ちくわ。編集部

公開日 2018年4月29日

“オトナの街”のイメージが強い神楽坂ですが、じつは、お子さんと一緒にお散歩をしても楽しめるスポットもいっぱいあるんです。電車が見えるレストランやフォトジェニックな遊具が置かれた公園、レトロなおもちゃが並ぶお店など、お子さんが喜ぶ楽しみどころが満載のスポットにご案内しましょう!

飯田橋駅
神楽坂駅
カテゴリ
子供と一緒
体験・ショッピング
グルメ

テラスから電車が見えるお堀のレストラン「カナルカフェ」

お堀の景色を眺めながら本格イタリアンが味わえる「カナルカフェ」。そよ風が心地よいデッキサイドはセルフサービスのカジュアルスタイルなので、小さなお子さんと一緒でも気兼ねなく利用することができます。

水辺越しに電車を見ることもできるので、きっと喜んでくれることでしょう。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

ボートの貸し出しも行っているので、天気のよい日はお子さんと一緒にのんびり水上散歩をしてみるのもオススメです。

カナルカフェ(CANAL CAFE)

住所
東京都新宿区神楽坂1-9
電話番号
03-3260-8068
営業時間
[平日] 11:30-23:00 [日祝] 11:30-21:30
定休日
祝日を除く第1、第3月曜日 ※月曜祝日の場合は、翌日が振替休日
平均予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.12.26
大きな地図で見る

学業成就・合格祈願なら「赤城神社」へ!

古くから牛込の総鎮守として、神楽坂の地を守り続ける「赤城神社」のご祭神は「磐筒雄命(いわつつおのみこと)」と「赤城姫命(あかぎひめのみこと)」。殖産興業・厄難消除・学業成就、そして良縁成就・夫婦円満・安産のご利益があると伝えられています。
ガラス張りの和モダンなデザインの社殿は、日本を代表する建築家・隈研吾さんの設計により2010年にリニューアルしたもの。この「赤城神社再生プロジェクト」はグッドデザイン賞も受賞しているんですよ。
もう1つ忘れずにご利益にあやかりたいのが、本殿手前左側にある「蛍雪(けいせつ)天神」。学問の神様である菅原道真公を祀っているので、学業成就や合格祈願など、お子さんを連れて参拝したいですね。

赤城神社

住所
東京都新宿区赤城元町1-10
電話番号
03-3260-5071
最終更新日:2018.1.4
大きな地図で見る

ゾウのすべり台がシンボル! フォトジェニックな「あかぎ児童遊園」

住宅街の一角にある「あかぎ児童遊園」へは、交差点名標識を目印にお出かけください。入口を見落としやすいので注意が必要です。
細い小径を抜けた先にある「あかぎ児童遊園」。砂場や滑り台などの遊具が設置されています。
高低差を利用したゾウのすべり台が、なんといってもこの公園の象徴! 2頭の象が上下に重なっていて、鼻の部分を滑り降ります。耳の部分をよじ登って遊ぶこともできますよ。

あかぎ児童遊園

住所
東京都新宿区赤城下町21
電話番号
03-5273-3924
営業時間
4~10月:8時~18時 11~3月:8時~17時
最終更新日:2018.3.9
大きな地図で見る

昔懐かしいおもちゃがいっぱいの「太陽堂」で、大人も童心にかえる!?

本業は陶器店なのですが、神楽坂通りの麓近くにある「太陽堂」の店頭には、子どもの視線を釘付けにしそうなカラフルなおもちゃがいっぱい。思わず立ち止まって見入ってしまう親子の多いこと! リーズナブルなものが多いのもうれしいポイントです。
店頭には、シャボン玉や紙風船、おはじきのほか、ブリキのおもちゃも売られています。手前の年季の入ったものはディスプレイ用ですが、お子さんはもちろん、大人も童心にかえって、昔懐かしいおもちゃで遊ぶのもいいかもしれません。

太陽堂

住所
東京都新宿区神楽坂2-9
電話番号
03-3260-1068
営業時間
9:00~20:00
定休日
不定休
最終更新日:2018.3.8
大きな地図で見る

かわいらしいペコちゃん焼を限定販売! 「不二家 飯田橋神楽坂店」

お子さんが喜ぶ神楽坂の名物スポットといえば、「不二家 飯田橋神楽坂店」。ここは、かつては全国の不二家で販売されていた「ペコちゃん焼」を、今なお販売している貴重なお店。
ペコちゃんの顔の形をした大判焼の中には、いろいろな味のクリームが詰められています。

「ミルキークリーム」を筆頭に、「チーズクリーム」や「カスタード」など、いろいろな味がそろっているので、お気に入りがきっと見つかることでしょう。

不二家 飯田橋神楽坂店(フジヤ)

住所
東京都新宿区神楽坂1-12
電話番号
03-3269-1526
営業時間
[月~木]10:00~21:00 [金]10:00~22:00 [土・日・祝]10:00~20:00 ※ペコちゃん焼きの製造は閉店の2時間前まで
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.12.6
大きな地図で見る

お子さんと一緒に、神楽坂の新しい顔を発見してみませんか?

歩いてみると、親子で遊べる公園などもある神楽坂。“オトナの街”のイメージを払拭して親子で出かけてみましょう。お子さんと一緒だからこそ気付ける、新たな発見があるかもしれませんよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事