ちくわ。 おでかけ情報

祝・町名変更☆ おなかと心を満たす、神田三崎町のほっと一息スポット

good mornings

公開日 2018年4月7日

2018年から「神田」が町名についた神田猿楽町と神田三崎町。三崎町といえば最寄り駅はJR/メトロ 水道橋駅なので、グッと神田が広がったような気分になりますよね。そこで今回は、神保町のそのまた向こう、神田三崎町でおすすめの美味しくて気楽に行けるお店をご紹介します。

水道橋駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

ご褒美ってこういうこと! 全ての働く国民に捧ぐ、エビ天ひもかわ / とんがらし

出典: 食べログ
癒しが欲しいとき、いつも以上にがんばった日。そんな時には、麺が見えないほど大量の天ぷらがのったお蕎麦で心とおなかを満たしてあげるのはどうでしょう。壁に貼られたたくさんの具材とそば・うどん・ひもかわの3種から選べる麺の組み合わせ。どれもだいたい500円以下でおさまります。1,000円あったらトッピング盛り放題。
出典: 食べログ
「小エビ」と呼ばれつつ、どこが小さいのかわからない大きな海老天は、出てきた瞬間に思わず写真を撮りたくなる存在感。冷たい麺と温かい麺、どちらもファンがついているものの、「とんがらしといえば、ひもかわ!」と決めてくる人は多いようです。立ち食い蕎麦屋のため、店内はイスあり・なしのカウンター席。天ぷらの揚がる音を聞きながら、ズズッと丼をかきこんでみて。

とんがらし

住所
東京都千代田区三崎町3-2-10 風水神田三崎ビル 1F
電話番号
03-3234-1610
営業時間
[月~木] 11:15~15:45 17:10~19:00 [金] 11:15~15:45 [土] 11:20~14:20
定休日
日曜・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.3.23
大きな地図で見る

香り豊かなスパイスカレーと副菜を。 / カレー&オリエンタルバル 桃の実

出典: 食べログ
2017年 神田カレーグランプリでファイナリストとして出店した「カレー&オリエンタルバル 桃の実 水道橋店」は、スマートなお洒落さとカレーの旨さ、付け合わせにまで至る丁寧な仕事ぶりがリピーターを増やし続ける人気店。本店は本郷三丁目ですが、水道橋駅から徒歩5分くらいの水道橋店にはテーブル席とカウンター席があり、おひとりさまでも入りやすい造りになっています。
出典: 食べログ
ランチカレーにはチキン、キーマ、マトンいずれかのカレーに加えて野菜のスペイス炒め、自家製ピクルス、ダル(豆)カレーがサイドについてくるので、いわゆる「あいがけカレー」の満足感。しっかり香辛料がきいたオリジナルレシピはどれも辛口です。オリエンタルバルという名前がついているだけあって、副菜やデザートも素材の味を生かした逸品揃い。ぜひ時間があるときには〆のカレーに向かって、お酒とお料理も楽しんでみてください!

カレー&オリエンタルバル 桃の実 水道橋店

住所
東京都千代田区三崎町1-1-14 三崎町大島ビル 1F
電話番号
03-5577-2879
営業時間
[月~金] 11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O) [土] 11:30~16:00(L.O)
定休日
日曜
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.23
大きな地図で見る

みんなが大好き、アメリカンテイストの人気店 / アイコウシャ

出典: 食べログ
アメリカンな空間が楽しい「I-Kousya(アイコウシャ)」は、肉汁あふれる本格ハンバーガーが食べられる人気店。内装もアメリカの雑誌や雑貨がディスプレイされていて、テーブルにはカントリーチェック柄のテーブルクロスとケチャップ&マスタードのボトル。完璧です。程よくごみごみっとしている安心感と、どこを見ても絵になるワクワクが混じり合い、ちょっとした非日常感が味わえます。
出典: 食べログ
ハンバーガーは、バンズにしっかりグリルしたパテ、トマト、オニオン、レタスが重なり、ピクルスやチップスのついたクラシックスタイル。トッピングとサイドメニューは自由自在で、チリバーガー、ブルーチーズバーガーなど選択肢も多く、ビール片手に何度でも通いたくなるメニュー構成です。

アイコウシャ(I-Kousya)

住所
東京都千代田区三崎町1-4-8 愛光舎ビル 1F
電話番号
03-3291-4102
営業時間
11:30〜17:30(L.O.17:00)
定休日
日曜祝日
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.23
大きな地図で見る

なぜか人を連れてきたくなる、ほがらかな多国籍空間 / いわま餃子

出典: 食べログ
水道橋の神保町側にそびえ立つ、異国のようなお店「いわま餃子」。外壁いっぱいに書いてあるメニューはまさかのケバブ! よく見るとカレーという文字もありました。この外観で2階建て、しかも交差点にあるため、通行人全員の目を数秒かっさらうほどの存在感を放っています。ちなみにピンクの髪の女の子のイラストは、オリジナルキャラクターの「さくらこちゃん」とのこと。これ以上謎を深めないためには、中に入ってみるしかありません。
出典: 食べログ

さくらこちゃんが大好きな彼の帰りを待っている、というコンセプトで作られた(!)というこのお店は、ちょっと可愛らしくて清潔。メニューを開いてみると、今はなき「よしこおばあちゃん」のレシピを受け継ぐ特製餃子と、本格ペルシャ料理、そしてカレーが食べられるよう。
出典: 食べログ
本格と言うだけあって、聞いたことのないカタカナの料理名がいくつも書いてあり、そのすぐ横にはお味噌汁とごはんのついた餃子定食も。初めて来た人へのオススメは、やはりセットメニューでしょうか。カレーと餃子のセット、ケバブカレーセットなどがあります。

インドのカレーでもなく中華の餃子でもない、ちょっとエキゾチックでクセになりそうな味わい。そして、にこやかなスタッフの感じの良さもGOOD。

いわま餃子

住所
東京都千代田区三崎町3-1-1
電話番号
03-6261-2728
営業時間
[月~金] 11:30~23:00(L.O.22:30) [土]11:30~15:00(L.O.14:30)
定休日
日曜日・祝日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2018.3.23
大きな地図で見る

美味しいコーヒー、ちゃんと淹れてます / 豆香房

出典: 食べログ

なんてことはない街角のコーヒーショップのように見える「豆香房(まめこうぼう)」は、神田エリアに4店舗を構えるスペシャルティコーヒーの専門店です。コーヒー豆のアロマが気持ちよく店内を満たし、素朴な雰囲気なのにあらゆるところにこだわりを感じる内装。小さなカウンター席もあるので、コーヒーで一服しながら中で休むこともできます。レジの向こうには種類別に分けられたコーヒー豆の瓶が。
出典: 食べログ

レトロデザインのカップでいただく「日替わりコーヒー」は、なんと朝・昼・夜と1日3回も豆を変えるんだとか。アイスとホットだけでなく、カフェオレ、カフェモカ、カプチーノなど、甘いものが飲みたい気分にもしっかり応えてくれます。一口飲むたびに「美味しい〜」とため息をつきたくなる、気取らない本格派の味。これは通いたくなること間違いなしです。

豆香房 三崎町店

住所
東京都千代田区三崎町2-2-13 石井ビル 1F
電話番号
03-5216-3363
営業時間
[月~金] 8:00~18:30 [土] 8:00~17:00
定休日
日曜日、祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.3.23
大きな地図で見る

神田三崎町は、人情の町。 個性豊かな料理と笑顔に会いに行ってみよう!

水道橋駅を降りて歩いてみると、素敵なこだわりをもったお店があちらこちらで賑わいを見せていました。思いきって入ってみると、それぞれのメニューも店主も個性豊かで癒し系。比較的お値段がリーズナブルなのも、このエリアの特長かもしれません。美味しい料理と笑顔を見つける飲食店の旅、神田三崎町でいかがですか?

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。