ちくわ。 おでかけ情報

立地からしてちょっとシブい「ROJI神楽坂ビル」には、洒落た美味しい店ばかり。

good mornings

公開日 2018年4月17日

神楽坂の食のお店となると、神楽坂通りや本多横丁などのメインどころからひとたび路地に入れば、あとは住宅にまぎれて時々路面店が姿を見せる風景ばかり。と思いきや、ロケーションも外装も雰囲気良さげで、そしてどこも美味しい、そんなビルのお店だって実はあります。

飯田橋駅
神楽坂駅
牛込神楽坂駅
カテゴリ
デート
友達と一緒
グルメ

喧騒を離れたアーバングルメが楽しめる「ROJI神楽坂ビル」

全面的に黒くキメた地上3F・地下1Fからなる「ROJI神楽坂ビル」。各階に1店ずつお店が入っていて、そのいちいちがちょっとおしゃれでいい雰囲気。
出典: 食べログ

そしてビルの正面を出てすぐ左手には石段も。このちょっと古びた歴史を匂わせるあたり、とっても神楽坂的ではないですか。ちなみに右手にはちょっとした公園の緑もあって、得てしてゴミゴミしがちな都心エリアなのに、ちょっと余裕を感じさせる景観です。

そんな景観美にも優れたロケーションで楽しめるお店の面々は、夜にこそ真価を発揮します。以下、そのひとつひとつをご紹介しましょう。
出典: 食べログ

1Fは中華のお店、ENGINE(エンジン)

出典: 食べログ
出典: 食べログ
まずは1F。エンジンといっても、その意味するところは自動車を動かすアレではなくて、「猿人」です。「初めの一歩」的な意味を店名に掲げるあたり、元は赤坂の名店「うずまき」で腕を振るったシェフにも関わらずこの店名ということで、とても謙虚なのですね。
出典: 食べログ
シェフ自慢の酢豚は、豚肉と季節の野菜がタレに浸かっているだけというシンプルな、それでいて奥深い味覚の小宇宙的な一品。これに限らず、他にも和の趣きを感じさせる独特な中華料理の数々が各方面から高い評価を得ている、まさしく折り紙つきの一皿です。

エンジン (ENGINE)

住所
東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 1F
電話番号
03-6265-0336
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
日曜日 火曜日ランチ、祝日
平均予算
【夜】¥6,000~¥7,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.28
大きな地図で見る

2Fはフランス料理のお店、BISOUS(ビズ)

出典: 食べログ

出典: 食べログ
「キス」を意味するフランス語を店名に冠するこのお店。ここで楽しめるのはワインとフランス料理のマリアージュ。それも本場フランスの名店で、ついで都内の星付きレストランでも腕を磨いたというシェフが手がける正統派の味です。窓も大きくて、昼は明るく、夜は照明が美しい。そんな環境で正統派フレンチがいただけるだなんて、行儀悪いけどヨダレものです。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
正統派を楽しめるお店ではありますが、この通り、ローストビーフがこんな遊びゴコロのある盛り付けで供されたりもします。お料理自体はもちろん、器や盛り付けを含めたビジュアルイメージも、目に焼き付けておきたくなるような美しさ。芸術品みたいですけど、目の保養で終わることなくちゃんと食べれてしまうぶん、余計に嬉しいですね。

ビズ 神楽坂 (bisous)

住所
東京都新宿区神楽坂5-43-2ROJI神楽坂 2F
電話番号
03-3267-1337
営業時間
11:30~14:00(L.O13:00) 18:00~22:00
定休日
月曜(8名様以上の団体利用の場合は営業)
平均予算
【夜】¥6,000~¥7,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.28
大きな地図で見る

3Fは「おにくとおやさい くすだま」

出典: 食べログ
出典: 食べログ
くすだま、すなわち「九州の魂」。熊本の大自然で育った厳選食材を用いて作られるお料理をいただけるこのお店は、店内もクール。それにこのテラスは、典型的な神楽坂グルメのイメージには全くない開放感が売りです。食事中に「あれ、今どこにいるんだっけ?」とふと思ってしまう人もたくさんいるはず。初夏なんかには最高でしょう。
出典: 食べログ

馬刺しやもつ鍋といった和テイストも、それにアヒージョやハンバーグといった洋なものまで、厳選農家から仕入れたとびきり素材がバリエーション豊かに色々楽しめる懐の深いラインナップ。画像は馬肉の握り寿司と、馬肉とアボカドのくすだまロール。席(カウンター/テラス)や時間帯(ランチ/ディナー)それぞれに魅力があって、リピートしないとその魅力は把握しきれないものと思います。

くすだま

住所
東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂ビル 3F
電話番号
03-3235-1187
営業時間
【月】 18:00〜25:00(L.O 24:00) 【火〜木】 11:30〜14:00(L.O) 18:00~25:00 (L.O 24:00) 【金・土】 11:30〜16:00(L.O) 18:00~27:00 (L.O 26:00) 【日】 11:30〜15:00(L.O)
定休日
日曜日はランチのみ営業、月曜日は夜のみ営業
平均予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.28
大きな地図で見る

B1Fは「YAKITORI 葵」

出典: 食べログ
出典: 食べログ
黒くシックな外装がいかにも大人っぽい感じで、店に足を踏み入れずともドキドキ。その地下に潜ると割烹料理のような雰囲気の店内。こちらは、比内地鶏を備長炭で焼き上げた焼き鳥を極上ワイン(それも相当な数のコレクション!)とともに楽しめるお店でして、ソムリエまでいます。焼き鳥屋さんでありながらワインバーでもある、と言えば良いでしょうか。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
焼き具合といい、弾力といい、塩加減といい、素直に美味しい焼き鳥。それを、お手軽系から高級品まで、いろいろ揃ったワインとともにしっぽりいただく神楽坂ナイトといったら、素晴らしいのひとこと。ちなみに親子丼やラーメンなどサイドメニューも充実してます。

YAKITORI 葵

住所
東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 B1F
電話番号
03-6457-5974
営業時間
≪月~金≫ 17:00~23:30(L.O.23:00) ≪土≫ 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
日曜日、祝日
平均予算
¥6,000~¥7,999
最終更新日:2018.3.28
大きな地図で見る

その実、四者四様の粒ぞろいぶり。

4フロアに渡って、ありきたりな言い方ですが、ハイレベルな食の時間を過ごせるお店ばかり。それに2Fと3Fの景観の良さといい、知られざる神楽坂の一面が、このビルにはあると言えましょう。すぐそばの石段のその先も、息を呑むような美しい路地ばかり。なので飯田橋方面から散歩ついでにやってくるのも良いでしょうね。ぜひお試しを。

ROJI神楽坂ビル

住所
東京都新宿区神楽坂5-43-2
最終更新日:2018.4.2
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事