ちくわ。 おでかけ情報

人知れずムーディな、外濠(そとぼり)公園を歩く

good mornings

公開日 2018年4月13日

JRの飯田橋駅と市ヶ谷駅。2キロほど離れた二駅の間を結ぶようにし、細く長くもうけられている外濠公園。春の桜の季節だけでなく、新緑も紅葉も、四季折々にとても映える光景が楽しめる、いかにも「プロムナード」感のある散歩道です。

飯田橋駅
市ヶ谷駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
お散歩

「公園」とはいえど、実質は一本道。

出典: フォートラベル
市ヶ谷駅を出てすぐの広場を除くと、遊具は皆無。この公園、子どもの遊び場というより、むしろオトナな散歩道なのです。外濠とJRの線路がかたわらを走る一方で、反対側も近くを車が通り過ぎることが少ない、この静かな環境は、しばし静寂の中物思いにふけりたい時など、穴場です。

鉄道ファンが喜びそうな眺めも

出典: フォートラベル
電車との距離も、この通り。鉄道ファン的にもきっとこの眺めはマーク必須でしょう。基本、線路側は緑に覆われているものの、場所によっては、こんな絶好のアングルを確保できたりします。
出典: フォートラベル
中央・総武線のご登場。ガタンゴトン音がだんだんと大きくなり、やがては減衰していく時の余韻がなかなかのセンチメンタル…。

季節のうつろい しみじみ味わえる

目の前を歩き進めるその両側には、いつも木立が立っています。おかげで敷地の向こうの自動車もちょっと存在感が遠のいて、ちょっとリラックスできるからでしょうか、木々を彩る緑や花の色におのずと目がいき、季節のことにちょっと思いを馳せられる、そんなよさがあります。
出典: フォートラベル
春は、あたり一面が桜色に染まって、気分うららか。ちょっとスペースに余裕があるところなど、ブルーシートを敷いて花見に興じる人たちの姿も。
出典: フォートラベル
夏は、目の前のみどりが眩しい中、木立の陰に涼を求めつつ、歩く、歩く。セミのうるさいまでのミンミンぶりというおまけ付き(?)です。
出典: フォートラベル
そしてクールダウンして迎える秋、道の脇で落ち葉がはらはら落ちてきたり。イヤホンをつけてショパンの曲のひとつやふたつ流してみれば、もう名曲アルバムの世界の完成、そんなムードを楽しめます。
出典: フォートラベル
冬枯れた季節も、それはそれで情緒がありますね。

外濠公園

住所
東京都千代田区 飯田橋駅~四谷駅まで外濠沿い
最終更新日:2017.12.26
大きな地図で見る

市ヶ谷から飯田橋へ向かう途上の橋 / 新見附橋

出典: フォートラベル
この公園を歩き進める途上にぶつかる新見附橋(市ヶ谷駅と飯田橋駅の間)。近隣の他の橋に比べ交通量が少なくゆったりしている中、桜の木が目の前に生えていてこんなショットを撮ることもできます。

新見附橋

住所
東京都千代田区富士見二丁目
最終更新日:2017.12.26
大きな地図で見る

ここを歩く時、世界は少し色っぽく見える

近隣の学校に通ったりあるいは働いている人でもなければ、なかなかこの近くに立ち寄ることもないようで、よって知る人もあまりいないという、都心の素敵な散歩道、外濠公園でした。ひとりたそがれたい時、また風情の欲しいお散歩デートの時なんかにも、なかなか適しているのでは、と思うのです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事