ちくわ。 おでかけ情報

日本最古の博物館! 上野「東京国立博物館」の6つの展示館と資料館を巡ってみましょ。

ちくわ。編集部

公開日 2018年5月15日

上野にある「東京国立博物館」は、「トーハク」の愛称で親しまれている日本最古の博物館。6つの展示館と資料館から成り、常設展はもちろん特別展も人気を集めています。また、ミュージアムショップをはじめレストランやカフェも充実。今回は、一度は訪れておきたい上野の「東京国立博物館」について詳しくご紹介します。

エリア
上野公園
上野駅
鶯谷駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

上野の「東京国立博物館」って、どんな博物館?

「東京国立博物館」は、JR上野駅公園口またはJR鶯谷駅南口から徒歩5分ほどのところにあります。明治5年に湯島聖堂大成殿で文部省博物局による博覧会が開催された際に、日本初の博物館として誕生しました。翌年に内山下町に移転し、明治15年に上野に移り現代に至ります。
出典: フォートラベル

「トーハク」の愛称で親しまれている「東京国立博物館」は、日本だけでなく東洋の文化財を収集・保管して公開するほか、調査研究や教育普及などの活動を行っています。
出典: フォートラベル

収蔵品は国宝89点、重要文化財643点を含む約117,000点。本館、表慶館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館、黒田記念館と資料館から成ります。正門にはチケット売り場やインフォメーションがある「正門プラザ」があり、入館料なしでも休憩スペースやミュージアムショップを利用することができますよ。

本館は、日本の美術史を学べる日本ギャラリー

日本の美術品や工芸品、歴史資料を展示している本館は、旧本館が関東大震災で被害を受けた後、昭和13年に昭和天皇の即位を記念して建てられました。コンクリートの建物に瓦屋根をのせた「帝冠様式」の建物で、平成13年に重要文化財に指定されています。
出典: フォートラベル

2階には国宝や重要文化財が時代ごとに展示されていて、縄文時代から江戸時代までの美術史の流れを学ぶことができます。1階では、彫刻・漆工・陶磁などのジャンル別展示と企画展を実施。また、1階のミュージアムショップでは美術や歴史などの図書や過去の特別展のカタログ、絵はがき、文房具などのミュージアムグッズが販売されています。
出典: フォートラベル

平成館では、教科書で見た土偶や埴輪に出会える!

つづいてご紹介する平成館は、平成11年に皇太子殿下の成婚を記念して開館しました。2階は特別展の展示用スペースとして、高度な企画展示に対応できる広さと設備を誇ります。
出典: フォートラベル

1階の考古展示室には、教科書で見たことがある縄文時代の土偶、弥生時代の銅鐸、古墳時代の埴輪などを展示。江戸時代に発掘された考古物もあり、石器時代から近代までの歴史を考古物とともに辿っていくことができます。

東洋館で東洋美術をめぐる旅へ!

地下1階・地上5階建ての東洋館は、昭和43年に開館しました。「東洋美術をめぐる旅」をコンセプトに、アジアやエジプトなどの美術品や工芸品、考古遺物を展示しています。1階には中国の仏像の展示と書籍や絵はがき、文房具などのお土産グッズが購入できるミュージアムショップがありますよ。
出典: フォートラベル

2階はインド・西アジア・エジプトの古代美術を中心に展示されています。その中でもインド・ガンダーラ彫刻の仏像は圧巻。3階では主に古代中国の考古品や美術品、4階では近代中国の美術品を中心に展示しています。5階には、中国の漆工や清時代の工芸品に加えて、朝鮮半島の美術品を展示。地下1階は東南アジアの美術品を展示しています。

法隆寺宝物館で、圧巻の仏像の数々に対面!

法隆寺宝物館は、「東京国立博物館」が所蔵している法隆寺の宝物を展示する場所として昭和39年に開館。平成11年のリニューアルによって、より保存機能を高めて一般に公開することができるようになりました。緑に囲まれ、ガラスを多用したデザインの建物は、平成13年に建築学会賞を受賞しています。
1階には灌頂幡、金銅仏・光背・押出仏、伎楽面が展示されています。伎楽面は保護のため金曜日と土曜日のみの展示なので、ご注意くださいね。2階には木・漆工の仏具、金工作品、絵画・書跡・染織が展示されています。金工作品の中には竜首水瓶、鵲尾形柄香炉、海磯鏡など著名な宝物が含まれています。

黒田清輝の代表作をじっくり鑑賞できる黒田記念館

黒田記念館は、日本近代洋画の父と称される黒田清輝の遺言によって建てられた施設です。昭和3年に竣工し、昭和5年に帝国美術院附属美術研究所として開所した後、東京国立博物館に移管され、平成27年に改修工事を経てリニューアルオープンしました。
2階の特別室と黒田記念室には、黒田清輝の油彩画約130点、デッサン約170点、写生帖などを展示しているの見ごたえたっぷり。特別室では「読書」「湖畔」「舞妓」などの代表作を年3回一般公開し、黒田記念室では初期から晩年までの作品が展示されています。

図書資料と写真資料の閲覧ができる資料館

資料館は、「東京国立博物館」が所有・保存している図書資料や写真資料を公開するための施設として昭和59年に開館しました。資料館は誰でも利用することができ、閲覧だけではなく複写サービスなども受けることができます。資料館のみの入館は無料ですが、正門ではなく西門から向かいましょう。
出典: フォートラベル

表慶館は、洋風建築が美しい日本ではじめての本格的な美術館

表慶館は、明治33年に当時の皇太子殿下のご成婚記念として計画され、明治42年に開館した美術館です。中央と左右のドーム型屋根が美しい洋風建築で、迎賓館も手掛けた片山東熊による設計です。明治末期の洋風建築を代表する建物として、昭和53年に重要文化財に指定されました。
出典: フォートラベル

2階建ての建物の内部は、ドーム型天井やエレガントな階段など、まるで宮殿のような美しさがあります。特別展やイベント開催時を除き休館ですが、外観だけでも見る価値がありますよ。

春と秋に、庭園を散策して茶会に参加しましょ。

庭園は桜と紅葉の時期に合わせて、春と秋に一般開放され、自由に散策することができます。
出典: フォートラベル

庭園内にある5つの茶室は、茶会や句会に利用可能。月に1~2回ほど、ボランティアによる「応挙館茶会」や「庭園茶室ツアー」が実施されているので、スケジュールをチェックしみてくださいね。
出典: フォートラベル

博物館のカフェやレストランで食事やお茶を楽しもう!

「東京国立博物館」には、4つのレストランやカフェがあります。メニューも豊富なので、食事やティータイムを楽しむことができますよ。順番にご紹介していきましょう!

東洋館の別棟1階にある「ホテルオークラレストラン ゆりの木」は、「ゆりの木膳 2,441円」や「シフォンケーキ 551円」など食事からスイーツまで豊富なメニューが揃っています。ホテルオークラ監修なので、お味もバッチリ。
出典: 食べログ

ゆりの木

住所
東京都台東区上野公園13-9 東洋館
電話番号
03-5685-5125
営業時間
10:30~ ※閉店は博物館の閉館時間に準ずる
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る
「ホテルオークラ ガーデンテラス」は法隆寺宝物館の1階にあるレストランです。
出典: 食べログ

おすすめは「ハッシュドビーフ 1,534円」や「ホテルオークラ特製ケーキ 551円」など。天気が良い日は、テラス席でランチやティータイムを楽しむことができます。
出典: 食べログ

ホテルオークラ ガーデンテラス

住所
東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館 法隆寺宝物館 1F
電話番号
03-3827-7600
営業時間
10:30~閉店時間は博物館の閉館時間に準ずる
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る
黒田記念館内にある「上島珈琲店 黒田記念館店」は、和モダンな内装と落ち着いた雰囲気が魅力。
出典: 食べログ

銅のマグカップに入った「黒糖ミルク珈琲 410円」や「厚切りベーコンのクラブハウスサンド 520円」などが人気です。
出典: 食べログ

上島珈琲店 黒田記念館店

住所
東京都台東区上野公園13-43 黒田記念館別館 1F・2F
電話番号
03-5815-0411
営業時間
[月~金] 7:30~20:00 [土・日・祝] 8:00~19:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る
「鶴屋吉信 東京国立博物館 休憩所」は、平成館で特別展を開催時のみ営業しています。
出典: 食べログ

老舗の和菓子店ならではの「あんみつ 648円」や「アイスクリーム 432円」のほか、「四季折々 1,188円」などの食事メニューもおすすめ。
出典: 食べログ

鶴屋吉信 東京国立博物館 休憩所

住所
東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館 平成館
電話番号
03-3822-1111
定休日
平成館で特別展開催時のみ営業
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.3.26
大きな地図で見る

「東京国立博物館」で展示もグルメも楽しんで!

出典: フォートラベル

日本最古の博物館「東京国立博物館」についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 展示を楽しむだけでなく、貴重な資料の閲覧や庭園の散策にグルメまで、いろいろな楽しみ方ができるスポットです。ぜひ「東京国立博物館」で一日をゆったり過ごしてみてはいかがでしょう?

東京国立博物館

住所
東京都台東区上野公園13-9
電話番号
03-5777-8600
平均予算
観覧料:一般620円 大学生410円
最終更新日:2018.5.8
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事