ちくわ。 おでかけ情報

台湾カルチャーを満喫♪ 蔵前のおしゃれカフェ「台感」をご紹介!

ちくわ。編集部

公開日 2018年5月10日

台湾カルチャーはお好きですか? 台湾を旅してすっかりファンになったという方も多いかもしれません。今回は、蔵前にある台湾カルチャーに特化したカフェ「台感」をご紹介します。展示やイベントを通して台湾の魅力を伝えてくれるおすすめのスポットです。台湾が好きな方や興味がある方は、要チェックですよ。

蔵前駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

五感で台湾カルチャーを楽しめるカフェ「台感」

都営地下鉄大江戸線の蔵前駅A5出口からすぐのところにある「台感」は、五感で台湾カルチャーを楽しめるスポットです。台湾茶のティースタンドとギャラリースペースをメインに、2017年12月にオープンしました。
出典: 食べログ

台湾のアートやカルチャーに触れられるギャラリースペース

ギャラリースペースでは、台湾のアートやカルチャーの展示やイベントを開催しています。企画に合わせた商品を販売しているので、台湾好きにはたまりませんね。
出典: 食べログ

2018年2月17日~3月14日まで開催された「+10 テンモア」展では、台湾の靴下ブランド「+10(テン・モア)」の可愛らしくて履き心地の良い靴下を展示販売しました。今後のスケジュールも楽しみですね。
出典: 食べログ

店内に置かれた書籍や雑貨を手に取って、台湾をより身近に感じましょう。
出典: 食べログ

人気の台湾茶ブランド「琅茶 Wolf Tea」やオリジナルドリンクをチェック!

まず味わっていただきたいドリンクメニューは、台湾茶の人気ブランド「琅茶 Wolf Tea」の「タイワンティー 450円」です。「琅茶 Wolf Tea」の美味しさの秘密は、茶葉をブレンドせず、同じ土地で同じ時期にとれた茶葉だけをパッケージングしていること。

出典: 食べログ

オリジナルの「木柵鉄観音ティーラテ 550円」や、どろっとした口当たりが特徴の「擂茶(レイチャー)ストレート 400円」なども味わえます。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

台湾と日本のテイストをミックス! 絶品カフェメニューも味わいたい。

食事やスイーツは、台湾と日本のテイストを取り入れたメニューを展開しています。おでんのような台湾風煮込み料理「ルーウェイ 魯味 500円」は、+150円でご飯を付けるとランチにぴったり。
出典: 食べログ

汁なしラーメンに醤油ベースのタレをかけた「油蔥乾麺」は、小ぶりなサイズなのでおやつにも。
出典: 食べログ

週替わりや週末限定メニューなども登場するので、行くたびに新たな味に出会えそうですね。

蔵前のカフェ「台感」で、台湾の魅力を満喫!

蔵前にある台湾カルチャーを満喫できるカフェ「台感」をご紹介しました。異国の文化に触れると自分の世界が広がりますね。「台感」を訪れるたびに台湾のファンになってしまうかも。今度の休日にぜひおでかけしてみてください。

台感

住所
東京都台東区蔵前3-22-7
電話番号
03-5820-8131
営業時間
11:00~21:00
定休日
不定休
最終更新日:2018.4.24
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。