ちくわ。 おでかけ情報

天丼と博多ラーメンの人気店がコラボ! 銀座「天丼・らぁ麺 ハゲ天」をご紹介☆

ちくわ。編集部

公開日 2018年5月21日

天丼+蕎麦やうどんという組み合わせはよくありますが、天丼+ラーメンというありそうでなかった組み合わせが、銀座の老舗「銀座ハゲ天」と博多ラーメンの人気店「一風堂」がコラボによって実現しました。銀座にオープンした「天丼・らぁ麺 ハゲ天」について、今回は詳しくご紹介します。

銀座駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

銀座の老舗「銀座ハゲ天」と博多ラーメン「一風堂」とは?

昭和3年(1928年)に創業した「銀座ハゲ天」は、こだわりの天ぷらや天丼を提供している老舗。レパートリーは、なんと年間200種類以上。旬の食材を厳選して、魚介や野菜などバランス良く組み合わせて提供しています。
出典: 食べログ

昭和60年(1985年)に博多中央区大名で創業した「一風堂」は、今では海外に進出するほどの博多ラーメンの人気店。本店では「白丸元味 720円」が、創業当時の味を堪能できると人気です。
出典: 食べログ

2つのお店がコラボした「天丼・らぁ麺 ハゲ天」が銀座にオープン!

そんな「銀座ハゲ天」と「一風堂」の2つのお店がコラボした「天丼・らぁ麺 ハゲ天」が2018年3月2日にオープン。アクセスは東京メトロ銀座駅から徒歩2分ほどです。
出典: 食べログ

ガラス張りの店内には、コの字型のカウンター席が用意されています。
出典: 食べログ

「銀座ハゲ天」が天ぷらをもっとカジュアルに味わえるような“若い方にも触れられる場を作りたい”という想いからコラボが始まったのだそう。若い世代はもちろん、海外からの旅行者も気軽に日本の食文化を体験できるのが特徴です。
出典: 食べログ

天ぷらと相性抜群! オリジナルの「らぁ麺」

天ぷらに合わせて開発された「胡麻豚骨らぁ麺 980円」は、背脂とすり胡麻が浮かぶスープがコッテリしてそうに見えますが、コクがありながらもアッサリとした味わい。別皿に盛り付けられたチャーシュー天・新生姜天・海苔天と共に味わいましょう。
出典: 食べログ

「胡麻担々麺 1,080円」も、天ぷらに合わせてアッサリとしたテイストに仕上がっています。こちらもチャーシュー天・新生姜天・海苔天付き。
出典: 食べログ

単品でオーダーできる天丼は4種類!

天丼の単品メニューは4種類で、全て味噌汁付き。一番シンプルな「天丼 980円」は、海老2本・野菜2品・魚介1品・半熟玉子天1個とボリューム満点。「天丼(上) 1,230円」は、さらにかき揚げが追加されます。
出典: 食べログ

大かき揚げ1個・野菜1品の「かき揚げ天丼 1,080円」、野菜6品の「野菜天丼 850円」もおすすめです。本格的な天丼をリーズナブルに味わえますね。


ガッツリいくなら、天丼とらぁ麺セットで決まり♪

天丼もらぁ麺も食べたい!そんな時には、天丼に小サイズのらぁ麺が付くセットメニューがおすすめです。
出典: 食べログ

セットメニューは「天丼とらぁ麺 1,380円」、「天丼(上)とらぁ麺 1,630円」、「かき揚げ天丼とらぁ麺 1,480円」、「野菜天丼とらぁ麺 1,250円」の4種類で、天丼は単品メニューと同じ内容です。
出典: 食べログ

ありそうでなかった“天丼とラーメン”を「天丼・らぁ麺 ハゲ天」で!

今まで天丼と麺類のセットといえば蕎麦やうどんが中心でしたが、新しくラーメンに目を付けたのが「銀座ハゲ天」。「一風堂」と共同開発し、天丼と相性のいいラーメンとのコラボを完成させました。老舗の天丼と博多ラーメンを同時に味わえるのは「天丼・らぁ麺 ハゲ天」ならでは。ぜひ足を運んでみてくださいね。

天丼・らぁ麺 ハゲ天

住所
東京都中央区銀座5-6-7 銀座七宝ビル
電話番号
03-3289-8910
営業時間
11:00~22:30(LO 22:00)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.4.3
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。