ちくわ。 おでかけ情報

谷中の暮らしに「COUZT CAFE」があるという幸せ。

good mornings

公開日 2018年5月11日

根津駅から日暮里方面へ歩くこと少々。寺あり坂あり猫ありの谷中の住宅街の一角に、まちの日常のお供とでも言うべき、地域思いのカフェがあります。

エリア
谷根千
根津駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ
街を知る
昼下がり、各自思い思いの時間を過ごす人たち。近隣に住む人はもちろん、この界隈をのんびり散策する途中で立ち寄った、そんな海外からの観光客の姿も。
誰彼を問わず、みな一様にここでしばし味わっていくもの。それは、山手線の内側でもっとも牧歌的といってよさそうな谷中の町並みと地続きの、いたって平穏な居心地です。
2009年のオープン以来、数え切れないほどたくさんの人たちを迎え入れてきたこのカフェ空間に満ちているのは、ウィスキーではないですが、“9年もの”のあたたかな空気。

穏やかな日常はここにある、といった風の客席の光景に心なごませつつ、その人は今日も手と足を動かします。
椿ひとみさん。6年前にこのお店、COUZT CAFE + SHOP(コーツトカフェ プラス ショップ)のスタッフとして関わりはじめ、その翌年からは店長としてこのお店を“育てる”毎日です。
コーツトで椿さんやスタッフの仲間たちが日々提供してきたものは、飲食物に限らず販売物・イベントその他、そのいろいろが五感にやさしく響いてくるものばかり。


「フルムーン望(ぼう)」は満月をイメージしてできたという、お店オリジナルのハーブティー。
マロウブルーの花の色が注いだお湯に青く溶け出し、その後ほどなくして黄色くなってゆくさま、それに個性の異なるハーブがつくる重層的な香りにも、おのずと呼吸は深く・長く。

そしてティーコゼットのこと。独創的な色味と柄が目を引く一方で、いかにも中のぽかぽかを保ってくれそうな質感のこれは、作家自ら羊の毛を刈り・染め・紡いで作り上げられる作品。全てが一点ものです。
コーツトではこれを販売するだけでなく、お気に入りの一杯とともにゆっくりとした時間を過ごす客のためにと、ボトルキープならぬ「ティーコゼキープ」制度まで敷いています。

時節ごとの旬のフルーツを使った「フレッシュフルーツのタルト」で、季節の移ろいに思いをはせるのも風流。
店内入口のショップコーナーにあるのは、店内で飲めるコーヒー豆3種も含め、オーガニック系の食品など。美味しさの点でおすすめされているのもさることながら、自然と調和した暮らしも大切にしていることがみてとれるラインナップです。
今や色々なところで目にするあまり、やもするとチープに聞こえてしまいかねない「ひと手間かけた、丁寧な暮らし」などという言葉。でもそれが意味する本当のところは、やっぱりとても美しい。椿さんがこのお店に向き合うその姿勢に、そう思わせられるものが、とてもあります。

例えば彼女が主体となって発行する「COUZT SHINBUN」。週刊でも季刊でもなく、年に一度発行の、オリジナル新聞です。
全8ページの誌面の中で綴られているのは、店の家具や棚を大きくリニューアルしたこと、コーツトの前を通る名もなき道に点在する店々の魅力ひとつひとつのこと。それに常連の写真家が撮り下ろした地域の風景や、スタッフが思い思いに記すコラムなど。

あれこれ思う気持ちが紙からにじみ出るような、そんな錯覚を覚える書き連ねぶり。また年に一度という長いスパンを経てもなおそれが色褪せないことに心打たれる人も多いはずです。

お店HPのaboutページにある「ごあいさつ」のテキストもまた然り。
http://www.couzt.com/about

ちなみにページ上方に大きく描かれた草木のイラストも椿さん作。植物に水をやるがごとく、コーツトというものを日々手塩にかけて育てていきたいという思いの表れです。
おいしい水のほとりに人々が集い相互作用すること9年、今では常連の各種作家や詩人(それも近隣に住む人が少なくありません)が椿さんらと協働して様々なイベントごとを催すようにもなりました。「歌詞をつくるワークショップ」、「夜の読書館」など、ひと同士が心通わせられるコーツトの空間らしさを感じさせるものばかりです。

もはやこれは、ひとつの生態系とでもいうべき何かなのでしょうか。
腹の底から落ち着ける時間を過ごすことしばし、次の用事へとここを後にする時の気分ときたら、まるで巣を飛び立つ鳥のよう。

また舞い戻ってきたい場所があることの安心感。カフェの至福とは何かを、かみしめるように再確認できるのがコーツトカフェであるように思います。ささやかだけど何にも代えがたい幸せ。
(文:古谷大典)
(写真:小島沙緒理)

COUZT CAFE (コーツトカフェ)

住所
東京都台東区谷中2-1-11
電話番号
03-5815-4660
営業時間
11:30~23:00 日曜9:00~21:00
定休日
木曜、不定休あり
平均予算
【夜】¥2,000~¥2,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.4.12
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事