ちくわ。 おでかけ情報

築85年を越えるアート空間! 銀座の「奥野ビル」が素敵

ちくわ。編集部

公開日 2018年6月4日

高級ブランド店や百貨店、繁華街などきらびやかなイメージがある銀座。現代的な建物ビルが立ち並ぶ一角に、どこか懐かしい雰囲気を感じさせる古いビルがあります。この地にかつて高級アパートとして建築された「奥野ビル」。現在は、デザインやアートの発信地としてますます注目度が増している「奥野ビル」の魅力を詳しく紹介していきます。

銀座一丁目駅
カテゴリ
デート
一人で
体験・ショッピング

昭和レトロなアートビル「奥野ビル」って何?

出典: フォートラベル

銀座1丁目駅から徒歩1分、銀座のメインストリートである銀座中央通りの近くに佇む、昭和レトロで味のある古いビル。ぴかぴかの商業ビルが立ち並ぶ銀座のまちでふと目を惹くこちらの建物が、今回ご紹介する「奥野ビル」です。
出典: フォートラベル

1932年に竣工し、かつては銀座アパートメントと呼ばれる高級アパートメントでした。現在はレトロな外観を活かして、デザインやアートの発信拠点として利用されています。

歴史を感じる魅力たっぷりのレトロな内観

「奥野ビル」には銀座最古の手動式エレベーターが現在も現役で活躍。カゴの停止階を示すインジケーターも当時のまま、モダンな雰囲気をかもし出しています。
壁や階段、手すりや看板など、まるで時間が止まっているかのように、モダンでどことなく懐かしさを感じる空間。フォトジェニックで魅力的なスポットとして注目されています。

20軒ほどのギャラリーやアンティークショップが軒を連ねている

現在はギャラリーやアンティークショップなど20軒ほどが入居。地下には洋服や靴、腕時計などを取り扱うセレクトショップ「CATHEDRAL(カセドラル)」が入居中。
1階の103号室に入居する「UNION WORKS」は、靴のリペアー専門店。大切な靴を新品同様に修理するだけではなく、靴やケア用品、小物などの販売も行っています。

さまざまな展示が行われるギャラリーにも注目

レトロで味わいのある雰囲気の中、アートギャラリーでは絵や写真など、さまざまなアートの展示を行っています。
502号室のGALLERY CAMELLIAでは、クレイアーティストの吉川かおりさんのクレイアニマル展が開催されたことも。レトロな雰囲気に似合う素敵な作品が展示されていました。

歴史を感じる奥野ビルでアーティスティックな時間を過ごしてみよう

百貨店や高級ブランド店などが立ち並ぶ銀座の中、まるで時間が止まったかのようなレトロな雰囲気を体感できる「奥野ビル」。入居するギャラリーやショップはそれぞれ個性的でおしゃれなのはもちろん、建物自体がアーティスティックな雰囲気をかもし出しているのが魅力的です。銀座に訪れた際には一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

奥野ビル

住所
東京都中央区銀座1-9-8
最終更新日:2018.3.8
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事