ちくわ。 おでかけ情報

日本橋にオープン! 食とカルチャーの発信拠点『ANDON』

ちくわ。編集部

公開日 2018年6月23日

2017年10月に日本橋・小伝馬町エリアに長屋のような4階建てのビル「ANDON」がオープンしました。こだわりのお米を使ったおむすびを提供する「おむすびスタンド」を中心に、さまざまな用途で利用できる複合施設となっています。今回は日本橋の新スポット「ANDON」について、各フロアの魅力やお楽しみポイントをご紹介しましょう。

エリア
日本橋
新日本橋駅
小伝馬町駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る

おむすびで街を盛り上げる! 「ANDON」とは?

東京メトロ日比谷線小伝馬町駅から4分ほど歩いた場所にある「ANDON」は、おむすびや本をキッカケに交流を促し、街を盛り上げようというコンセプトの複合施設です。長屋をイメージさせる小さなビル内はフロアごとにテーマが分かれており、読書が楽しめるイートインスペースやイベントスペースも。
出典: 食べログ

夜には看板のネオンが灯り、立ち飲みスタンドとしても営業。和モダンでオシャレな雰囲気なので、1人でも友達と一緒にでも訪れたい注目のスポットとなっています。
出典: 食べログ

にぎりたてを味わえる! 1階の「おむすびスタンド」

1階にある「おむすびスタンド」では、単一農家100%の純米あきたこまちを羽釜で炊いたおむすびを提供しています。
11:00からオーダーできる「お好きなおむすび2個と香の物、具だくさんのたっぷりお味噌汁 650円」はランチにおすすめ。おむすびは混ぜ込みや炊き込みを含めた数種類から選べます。作り置きはしないため、おにぎりはふっくらにぎりたて。
同額でテイクアウトも可能なので、公園やオフィスで味わうのもいいですね。
夜は立ち飲み屋さんとなり「こむすび5種 500円」や「おばんざい3種 500円」などのフードメニューと共に「日本酒 500円」などをリーズナブルに楽しめます。カウンターの立ち飲みスタイルなので、ふらりと気軽に立ち寄れるのが魅力です。
出典: 食べログ

本に囲まれて、おむすびを味わえる2階の「ブック&イートイン」

2階には、テーブル席に座っておむすびなどを味わえるイートインスペース「ブック&イートイン」があります。D.I.Y.をはじめさまざまなテーマの本が並んでいるので、ブックカフェのように利用することも。
落ち着いて食事を楽しんだり本を読んだりするのにおすすめです。1人や友達と一緒にゆっくり過ごしたい時に、ぜひ利用してみてください。
出典: 食べログ

3階のイベントスペースではスクールも開催

3階のイベントスペースは、靴を脱いで上がるフリースペースとなっています。ゆったり寛いでも良いですし、電源設備やWi-Fi環境が整っているので1人で仕事をしたい時や仲間とのミーティングにも最適。映画上映会などのイベントやスクールを開催することもあり、人が集まる場所として利用されています。

街の人と人を繋げる場所「ANDON」

おむすびスタンドをはじめブックカフェやイベントペースなど、さまざまな顔を持つ「ANDON」。おのずと色々な人が集まりやすく、交流も広がる日本橋の新スポットです。おむすびやお酒、本が好きな方はぜひ訪れて、食やカルチャーの楽しさを共有してみてください。

ANDON

住所
東京都中央区本橋本町3-11-10
電話番号
03-3527-2498
営業時間
11:00〜23:00
定休日
日・月曜
最終更新日:2018.4.20
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。