ちくわ。 おでかけ情報

長く愛されるのには理由がある。神田の老舗店のこだわりを知る

ちくわ。編集部

公開日 2018年5月31日

100年以上もの長い期間続くような老舗の銘店が多い街・神田。こだわりを持って商品と向き合い、その趣を含めて長く愛されるお店ばかりが集まっています。守るべきものと変えていくべきところ、それぞれをあわせ持った老舗店をご紹介します。

神田駅
小川町駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る

いせ源

神田須田町で1830年に創業したアンコウ料理専門店「いせ源」。店構えからも老舗の風格を感じられますが、名物のアンコウ鍋は意外とお手ごろ。

7代目当主の立川さんによると、「若い人にも是非アンコウを味わってほしい」という思いからなのだとか。

★詳しい記事はこちら
あんこうの美味しさを伝えたい。187年前から変わらない「あんこう鍋」 (2017年3月掲載)
https://press.chiku-wa.jp/press_553/

いせ源 本館 (いせげん)

住所
東京都千代田区神田須田町1-11-1
電話番号
03-3251-1229
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~22:00(L.O.21:00) ※土日祝祭日は通し営業
定休日
無休(4月~10月は土日祝祭日休み、年末年始を除く)
平均予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.5.23
大きな地図で見る

かんだやぶそば

言わずと知れた江戸蕎麦の銘店、「かんだやぶそば」。濃い目のつゆにつけていただく細く長い蕎麦は、職人が多く集まる神田の街でファストフード的な役割を果たしていたそうです。

そんな蕎麦をちょっとしたご馳走に仕立てたのが江戸三大蕎麦のうちの「藪蕎麦」だったのだとか。まるでテーマパークのようだったという、当時の蕎麦店の様子とは・・?

★詳しい記事はこちら
長くて細いは江戸っ子の証。神田が育てた藪そば(2017年3月掲載)
https://press.chiku-wa.jp/press_560/

かんだやぶそば

住所
東京都千代田区神田淡路町2-10
電話番号
03-3251-0287
営業時間
11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日
水曜日
平均予算
[夜] ¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.3.14
大きな地図で見る

珈琲ショパン

1930年代からこの街で営業を続ける喫茶店、「珈琲ショパン」。落ち着いて上品な店内は、まるで昭和から時が止まっているかのよう。

30年以上前に生まれた名物メニューの「アンプレス」は、いまも老若男女をとりこにしています。そんな「アンプレス」の誕生秘話から、店内を彩るステンドグラスの秘密まで。

★詳しい記事はこちら
伝説の「アンプレス」とともに香り立つ、神田の思い出(2016年12月掲載)
https://press.chiku-wa.jp/press_374/

珈琲ショパン(CHOPIN)

住所
東京都千代田区神田須田町1-19-9
電話番号
03-3251-6227
営業時間
[月~金]8:00~21:00 [土]11:00~21:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.3.21
大きな地図で見る

近江屋洋菓子店

「近江屋洋菓子店」のショーケースにずらりと並ぶのは、名物ケーキの数々。レシピは昔ながらのものにとらわれすぎず、時代に沿ったより美味しいものをめざし改良が続けられているとのこと。

目指すのは「毎日食べられる贅沢なもの」。リーズナブルながらチープではない美味しさです。

★詳しい記事はこちら
多くの人から愛され続けている 老舗洋菓子店で季節を感じる(2017年12月発行「FREE AWAJI BOOK 8890」No.20より)
https://press.chiku-wa.jp/press_1698/

近江屋洋菓子店 神田店

住所
東京都千代田区神田淡路町2-4
電話番号
03-3251-1088
営業時間
[月~土] 9:00~19:00 [日・祝] 10:00~17:30(喫茶は17:00まで)
平均予算
~\999
最終更新日:2017.6.27
大きな地図で見る

神田淡平

いまでは誰もが耳にしたことがある、”激辛”という言葉。30年以上前に、「神田淡平」の遊び心から生まれた激辛煎餅が元となって流行語にまでなったんです。

元・パティシエである奥様のアイディアも取り入れながら進める新しい商品作りには、いまでも遊び心が健在です。

★詳しい記事はこちら
神田で130年の歴史を誇る老舗煎餅店の心意気。新商品が生まれるきっかけは遊び心と夫婦愛?(2018年2月掲載)
https://press.chiku-wa.jp/press_1476/

神田淡平

住所
東京都千代田区内神田2-13-1
電話番号
03-3256-1038
営業時間
[月~金] 9:30~20:00、[土] 10:00~18:00
定休日
日曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.3.8
大きな地図で見る

豊島屋本店

神田に残る数々の老舗店の中でも群を抜いて古いのが「豊島屋本店」。当初は仕入れたお酒を売る酒屋さんだったそうですが、明治中期からは酒造りをはじめて、今も次々と新しいお酒をデビューさせています。

『居酒屋』の元となる業態を始めたのもここ「豊島屋」。まさに、呑兵衛のルーツといえるお店なのです。

★詳しい記事はこちら
居酒屋のルーツはココだった! 創業420年の酒舗・豊島屋本店(2017年3月掲載)
https://press.chiku-wa.jp/press_564/

豊島屋本店

住所
東京都千代田区猿楽町1-5-1
電話番号
03-3293-9111
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土日祝
最終更新日:2017.3.17
大きな地図で見る

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事