ちくわ。 おでかけ情報

【まるごとにっぽん大解剖 第1回】食卓を彩る全国各地の「とっておき」。 美味なる出会いがいろいろ

good mornings

公開日 2018年5月31日

芝居小屋など昔ながらのエンタメを中心に賑わう浅草・六区ブロードウェイ。この界隈に2015年新たに登場した「まるごとにっぽん」を知っていますか? 浅草広しといえど、そのテーマ性/専門性の高さが大型商業施設としてはとてもユニーク。今回は、独自性の高い食料品が集まる1階フロアの楽しみをお伝えします。

浅草駅
田原町駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る
昔懐かしい娯楽に親しむ観光客から地元の買い物客まで、日々大勢の人で賑わうキングオブ下町・浅草ですが、「六区ブロードウェイ」と呼ばれる通りは大型商業施設など階層の高い建物が目立ち、浅草寺近隣のほかの通りと趣を異にしています。

芝居小屋など昔ながらの娯楽も多く、ザ・大衆的な楽しみにあふれたこの通りですが、近年新機軸のスポットが新たに加わっていること、ご存知でしょうか。2015年 12月に開業した「まるごとにっぽん」は、日本全国津々浦々のローカルの食や文化に親しめる商業施設。本来現地でしか手に入らない上質なもの・レアな食やアイテムだけで館内の4フロアが埋め尽くされているという、コンセプト的にユニークなものになっています。
1階正面口に入ると、建物の中というよりは、外の賑わいがそのまま続いているかのような雰囲気。食品を取り扱うお店が並んでいるのですが、それも郷土色が強く、現地を除くと全国でもここにしかないというようなお店がほとんど。ということで、せっかくだからとあれこれ見て回りたくなる衝動に駆られます。
https://marugotonippon.com/shopguide/floor1

新潟発の魚沼産コシヒカリで作るおにぎり、愛媛発のはちみつ、全国から集めた上質な梅干しの数々、それに福岡が誇るパティシエのスイーツなどなど、ご飯ものから甘味系の誘惑まで気になるものは色々。
正面入り口すぐ右手にあるのは、名前からして聞き捨てならない「浅草農園」。ここに並ぶのは全国各地の旬の野菜や果物。普通のスーパーで買うのと同じような感覚で、その時々でのすぐれもの(それも全国各地にまたにかけて選ばれた)を手にとってみることができて、便利そうです。
また別のお店「smile & sweets」ではこんな視覚的インパクトのある光景も。憧れの、と言いますか、ジョークでなくてリアルに「蛇口からみかんジュース」です。3つの蛇口それぞれ違う品種のものが出てくるようになっていて、3種飲み比べも楽しめます。
建物の横側「奥山おまいりまち商店街」に面するシンプルなテラス席もあるから、フードコート的にもぐもぐひと休みするのもオツ。中で買った本場そのままのきりたんぽ(お店「こめたんぽ」にて販売)をいただいてみたり。浅草にいながらにして日本のありとあらゆる食を楽しめるなんて、訪日外国人受けも良さそう(実際、この建物の5階から上は別にホテルが入居していて、浅草ステイを楽しむ外国人もたくさん利用しているもようです)。
この1階でいちばん大きなスペースを占めるのが、練り物からお酒まで、地方の食の逸品3,000点以上が集っているという、その名も「まるごとにっぽん 蔵」。バイヤーたちが目利きして仕入れてきたアイテムがめいっぱい並んでおり、ぐるぐる見て回るのが楽しいです。

そのラインナップは、江戸時代の大坂じゃないですが、「天下の台所」とでも形容したくなるくらい。

例えば、心温まるイラストのカマンベールチーズに、
果肉感いっぱいのジャムに、
さまざまなご当地カレーに(中央の「龍馬カレー」!! って、一体どんな?笑)、
日々のご飯のお供にしたいふりかけ類もちょっと見かけたことのないものばかり。
そして酒類スペースがまた広いです。全国行脚するまでもなくここに通いつめるだけで立派な地酒マニアになれそうなラインナップ。量り売りできるものまであったりします。
ソーセージなどの食肉加工品や水産系のものも、珍しいローカルものばかり。下関のふく(地元では「ふぐ」ではなくて「ふく」、なのだそうです)のつみれなんて、そうそうあるものではないですよね。
ちょっと他では見当たらそうな新鮮なお買い物経験のできる、まるごとにっぽんの1階。名は体をあらわすと言いますが、まさに。にっぽんの食卓のエッセンスはここ浅草にあり(ビシッ)なんて言い切ってしまっても、どうやら問題なさそうです。

(文:古谷大典)
(写真:小島沙緒理)

まるごとにっぽん

住所
東京都台東区浅草2-6-7
営業時間
[1F・2F] 10:00-20:00 [3F] 10:00-21:00 [4F] 11:00-23:00(LO 22:00)
最終更新日:2017.6.30
大きな地図で見る
==========
全3回でお送りする、good morningsの「浅草・まるごとにっぽん大解剖」。すべての記事はこちらです。

【第1回】食卓を彩る全国各地の「とっておき」。 美味なる出会いがいろいろ
https://press.chiku-wa.jp/press_1962/

【第2回】職人ワザが光る一品、雑貨に漢方、足湯まで。ジャパンなモノを見つけに
https://press.chiku-wa.jp/press_1963/

【第3回】見て・食べて・楽しんで。体験できる日本のローカルいろいろ
https://press.chiku-wa.jp/press_1964/

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事