ちくわ。 おでかけ情報

それってどんな? 谷根千にある、へんな坂の名前

good mornings

公開日 2018年7月11日

谷根千エリアは、なかなかにダイナミックな地形。千代田線根津駅〜千駄木駅間のちょうど真上を走る不忍通りの西側はすぐに坂道、東側もちょっと歩けばお寺多発地帯の台地に向かう坂道ばかりなのです。頭数が多いと、中には聞き捨てならない変な名前もちらほら。ちょっと紹介しましょう。

エリア
谷根千
千駄木駅
根津駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
街を知る

なんてなまなましい響き / 解剖坂

出典: フォートラベル
メスを手に「いざ執刀!」するドクターの姿が何とはなしに思い浮かぶその名前。傾斜的には結構厳しめなところも、イメージ的につながるような、つながらないような(笑)。根津神社と通りを接して北側にある日本医科大学付属病院の北側の坂道にあります。
出典: フォートラベル
単なる坂道ですが、「オペする医者」像のひとつでもあったら、それだけで医学部受験生の合格祈願スポットになったりして? なんて。どうでしょう。

解剖坂

住所
東京都文京区千駄木1-3-3
最終更新日:2018.6.15
大きな地図で見る

採算が合わずキビしい、みたいなこと? / あかじ坂

出典: フォートラベル
ややゆったりとした道幅のこちらの坂道。その名を聞くと、さては誰か月のやりくりが厳しい方がいたりしたのかな、と思ってしまいますが、諸説ある中実際にその説もあるようなのです。
戦前昭和の金融恐慌で破綻した東京渡辺銀行。そこを経営していた当時の財閥・「明」石屋「治」右衛門(あかしや じえもん)がこの坂の上の界隈に住んでいたこと(明治 = 「めいじ」ではなく「あかじ」と読ませて)、さらにその経営破綻(つまり「赤字」)に陥ったこととのダブルミーニングが含まれているのだ、と言う説です。ポジ&ネガ、その両方面のストーリーが隠れているのかも、ということで、奥深いですねえ。

坂そのものはと言うと、坂下のさらに向こう、東大方面まで見通せる抜け感がナイス。ものすごく視力のいい人の視力検査にもつかえそう(笑)。

あかじ坂(明治坂)

住所
東京都台東区谷中2
最終更新日:2018.6.15
大きな地図で見る

アルファベットオンリー、ときました / S坂

挙げ句の果てに、と言うべきか、単にアルファベットの「S」、それだけの名前のものまであるのです。意外かつなんとシンプルでいさぎよいネーミングでしょうか。森鴎外が明治末期に書いた小説「青年」の中でこの坂について「Sの字をぞんざいに書いたように」と形容する一節があるのがその発端のもよう。

そんなこの坂が始まるのは、根津神社が右手に見えるこの辺りから。実は上で登場済みのあかじ坂を下ってまっすぐ歩き続け、不忍通りを超えたその先のあたりにここがあるのです。距離にして200メートル少々。

その先をちょっと登れば見えてくる、なるほどややラフで、かつ力強いうねり感。パースのついたSの曲線美を堪能できます。画像奥に見える自転車を押して登るひとがちょっと大変そうです。頑張って!!

S坂(新坂 / 権現坂)

住所
東京都文京区根津1-21
最終更新日:2018.6.15
大きな地図で見る

須藤公園のかたわらにある、アートな名前の坂 / アトリエ坂

ベレー帽の一つでもかぶって行った方が良さそうな雰囲気の名前と思いきや、別にアトリエは見当たりません。でも実はその昔、この道路を挟んで須藤公園と反対側に「アトリエ千駄木」という美術教室があったということで、そこに由来しているもよう。

細くって短い、プチっとした坂道です。
弁天様もいらっしゃるなど、公園と呼ぶには風流でちょっとハイグレードすぎる須藤公園に遊びに来たなら、そのついでにこの坂もチラ見しておきましょう。

それにしても、この街の文化度の高さの一端がうかがえるネーミングです。

アトリエ坂

住所
東京都文京区千駄木3-4
最終更新日:2018.6.15
大きな地図で見る

不忍通りに注ぐ、どうぶつコンビ。 / たぬき坂 & きつね坂

まずはこちら、たぬき坂。その昔、この坂から始まる高台は「千駄木山(せんだぎやま)」と呼ばれており、雑木林の茂みにひそむ狸のしわざなのか、どこからともなく里ばやしが聞こえてくる、という民話も背景としてこの名がついたもようです。

坂を下った向こうは交通量の多い不忍通り。でも、結界が貼られているかのように、このたぬき坂の道を登り始めた途端にせわしなさとは無縁の、ストレスフリーな空気に包まれます。

狸坂(たぬき坂)

住所
東京都文京区千駄木3-25-6
最終更新日:2018.6.15
大きな地図で見る
対してこちら、きつね坂。相方のたぬき坂とは異なり由来となるストーリーなどが存在するのかどうか、いまいちよく知られていません。たぬきそば & きつねうどん、的なノリでコンビ感を出したい、なんていう地域の住民の思いが背景にあった、のかも?
ちなみに、千駄木の生活道路を歩いていると、至る所でこの亀さんマークに出くわします。車道側に見られるのですが、ゆっくり走ってね、ということでしょう。昔ながらのまちに似合うのは、やっぱりこういう「ゆったりのんびり」感ですね。

きつね坂

住所
東京都文京区千駄木4-1-23
最終更新日:2018.6.15
大きな地図で見る

ヒストリー豊かなまちならでは?のインパクト系ネーミング

このエリアの坂の名前には、戦前の財閥やら、森鴎外やら、民話やら、文化的な背景がリッチな谷根千らしいものが色々。でも、ここで紹介した例のように、そんな背景はさておきぱっと見で引っかかる「インパクト過多」な名前のものも見つかるのが、ちょっと楽しいところです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。