ちくわ。 おでかけ情報

漱石にまつわるスポットを巡る。早稲田から神楽坂への文学散歩コース

ちくわ。編集部

公開日 2018年8月1日

新宿区に生まれた文豪・夏目漱石。晩年も過ごした新宿区内には、漱石にゆかりのあるスポットが数多く存在しています。今回は、漱石にまつわるさまざまなスポットを巡るお散歩コースをご紹介しましょう。新宿区早稲田を出発してのんびりと神楽坂まで、漱石に思いを馳せながら歩いてみませんか?

早稲田駅
神楽坂駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
お散歩

文豪の原点「夏目漱石誕生の地碑」からお散歩スタート!

まず向かうのは、東京メトロ東西線早稲田駅の2番出口からすぐのところにある記念碑「夏目漱石誕生の地碑」。1867年(慶応3年)1月5日(新暦の2月9日)に生まれた漱石の生家が現在の喜久井町1番地にあったことから、漱石の生誕100周年を記念して昭和41年に建てられました。
出典: フォートラベル

生家の裏手には、漱石の随筆などに登場する酒屋「小倉屋」もあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

夏目漱石誕生の地碑

住所
東京都新宿区喜久井町1
最終更新日:2018.7.24
大きな地図で見る

「夏目坂」は漱石誕生の地から若松町方面へ続く上り坂

出典: フォートラベル

生家周辺を散策したら、「夏目漱石誕生の地碑」の目の前のゆるやかな坂道「夏目坂」を若松町方面へ歩いてみましょう。
出典: フォートラベル

新宿区喜久井町周辺の地主であった漱石の父・直克が自分の姓をつけて「夏目坂」と呼んでいたことが一般の人に広がったというエピソードが残っています。

夏目坂

住所
東京都新宿区喜久井町48
最終更新日:2018.7.24
大きな地図で見る

漱石が過ごした空間を疑似体験できる「新宿区立漱石山房記念館」

「夏目坂」を散策しながら7分ほど歩くと、漱石が晩年を過ごした旧居「漱石山房」の跡地である漱石公園のなかに2017年9月に開館した「新宿区立漱石山房記念館」に到着します。
出典: フォートラベル

漱石が亡くなるまでの約9年間を過ごした「漱石山房」の客間や書斎の一部、ベランダ式回廊などを忠実に再現。漱石に関する貴重な資料も展示されています。
「吾輩は猫である」に登場する猫にちなんだ「漱石と猫 一筆箋 300円」など、記念館オリジナルデザインのグッズを販売しています。お土産やプチギフトに人気ですよ。

新宿区立 漱石山房記念館

住所
東京都新宿区早稲田南町7
電話番号
03-3205-0209
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日(ただし、月曜日が休日の場合は、直後の休日でない日)、年末年始
最終更新日:2018.7.24
大きな地図で見る

ティータイムは「CAFE SOSEKI」で漱石ゆかりのスイーツを♪

出典: 食べログ

そろそろお茶したい頃ですよね。「新宿区立漱石山房記念館」を訪れたらぜひ立ち寄りたいのが、館内にある「カフェ・ソウセキ (CAFE SOSEKI)」。漱石の作品や関連図書を読みながら休憩できる素敵なブックカフェで、かわいい猫のモチーフのグッズやお菓子も販売しています。 
出典: 食べログ

「我輩は猫である」に登場した銀座空也のお菓子にドリンクが付く「空也もなかセット(空也もなか+ コーヒーor紅茶orほうじ茶)648円」は人気メニューのひとつ。上品な「もなか抹茶セット(空也もなか+ 抹茶) 918円」もおすすめですよ。
出典: 食べログ

他にも、宮内庁御用達の珠屋小林商店謹製のコーヒー豆を使った「ブレンドコーヒー HOT 432円・ICE 486円」や、漱石が愛した祇園坊柿を使った「柿アイスクリーム 410円」なども要チェック。ぜひ漱石ゆかりのメニューを堪能してみてくださいね。
出典: 食べログ

カフェ・ソウセキ (CAFE SOSEKI)

住所
東京都新宿区早稲田南町7新宿区立漱石山房記念館 1F
営業時間
10:00~17:30
定休日
①月曜日 ただし、月曜日が休日の場合は、直後の休日でない日 ②年末年始 ③その他設備維持のため等の臨時休館日
最終更新日:2018.7.24
大きな地図で見る

文豪たちに愛された老舗の文房具店「相馬屋源四郎商店」

出典: フォートラベル

漱石ゆかりのスイーツを楽しんだら、江戸時代に創業した老舗の文具店「相馬屋源四郎商店(そうまやげんしろうしょうてん)」へ向かいましょう。「新宿区立漱石山房記念館」から徒歩16分ほど、東京メトロ東西線神楽坂駅を通りすぎて神楽坂下方面へ進んだところにあります。
「相馬屋源四郎商店」は、原稿用紙を和半紙から洋紙に変えたお店として有名です。洋紙の原稿用紙は北原白秋や石川啄木などの文豪たちに愛用されました。漱石も原稿用紙を調達しに、しばしば訪れたといわれています。そんな文豪たちが訪れた老舗文具店へぜひ足を運んでみてください。

相馬屋源四郎商店 (そうまやげんしろうしょうてん)

住所
東京都新宿区神楽坂5-5
電話番号
03-3260-2345
営業時間
9:00~19:00
定休日
日曜・祝日
最終更新日:2018.3.6
大きな地図で見る

お散歩しながら夏目漱石のルーツを辿ってみよう。

いかがでしたか? 数多くの名作を残した夏目漱石。今も幅広い世代から愛されている日本を代表する文豪の1人です。そんな漱石ゆかりのスポットが新宿エリアにはたくさんあります。そんなスポットを巡って漱石のルーツを辿りながら、早稲田から神楽坂周辺をお散歩してみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事