ちくわ。 おでかけ情報

宮崎の魅力をオシャレに美味しく味わって。「新宿みやざき館 KONNE」

ちくわ。編集部

公開日 2018年8月23日

宮崎県に行かれたことはありますか? 宮崎県といえばチキン南蛮やマンゴーなどをイメージする方も多いことでしょう。今回は、そんな宮崎県を東京で感じられるアンテナショップ「新宿みやざき館 KONNE」をご紹介していきます。2018年4月にリニューアルオープンした、宮崎のグルメやスイーツが味わえるオシャレなスポットです。早速チェックしていきましょう!

新宿駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

豊かな自然に恵まれ「美味しい」ものがたくさんある! 宮崎県

一年中気温が温暖な宮崎県は、高千穂峡や日南海岸など有名な観光地が示すように豊かな自然に恵まれています。その自然の中で育った「宮崎牛」や「マンゴー」をはじめとした名産品・特産品も多く、美味しいものがたくさんあるというイメージをお持ちの方も多いことでしょう。
出典: PHOTOHITO

新宿サザンテラスで宮崎を満喫! 「新宿みやざき館 KONNE」

JR新宿駅サザンテラス口から徒歩1分、そんな宮崎県の魅力を都心にいながら堪能できるスポットが新宿サザンテラスにある「新宿みやざき館 KONNE(こんね)」です。2018年4月にリニューアルオープンし、オレンジ色の「日本のひなた宮崎県」を表現したロゴマークと、木の縦格子が美しい洗練された建物となりました。
宮崎が生んだお笑い芸人「とろサーモン」の像があり、一緒に写真を撮ることもできます。
出典: 食べログ

宮崎郷土料理をじっくり堪能「宮崎風土 くわんね」

「新宿みやざき館 KONNE」の2階にある「宮崎風土 くわんね」は、宮崎郷土料理レストランです。飫肥杉(おびすぎ)を使った店内は、やわらかく清々しい空間が広がります。
出典: 食べログ

ランチは名物の「チキン南蛮定食 1,200円」や「カツオめし定食 1,300円」など、定食メニューがおすすめです。
出典: 食べログ

夜の「みやざき地頭鶏 竹炭焼コース 4,500円」では、地鶏の美味しさを引き出す竹炭焼をメインに、テリーヌやすりながし甘醤油で味わうお造りなど、さまざまな宮崎料理を堪能できます。
出典: 食べログ

宮崎風土 くわんね

住所
東京都渋谷区代々木2-2-1新宿みやざき館KONNE 2F
電話番号
03-5308-5200
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥6,000~¥7,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.8.15
大きな地図で見る

宮崎グルメを自宅で楽しむなら「新宿みやざき館 KONNE」1階ショップ

「新宿みやざき館 KONNE」の1階ショップでは、「チキン南蛮(1食分) 540円」などの地鶏や宮崎牛商品 、郷土料理「ひや汁 ちりめん入り 378円」やお酒など、買って帰ってお家で楽しめる宮崎グルメが揃っています。
出典: 食べログ

お菓子はマンゴーや日向夏を使ったものが多く、マンゴーチョコをココアクッキー生地でサンドした「宮崎マンゴーラングドシャ Kuro version 1,404円」がおすすめです。

手軽に宮崎スーツを味わう「新宿みやざき館 KONNE」1階テイクアウトコーナー

1階のテイクアウトコーナーでは、表参道「グラッシェル」のシェフパティシエを務めた江森宏之氏が開発したソフトクリームやスムージーが味わえます。
出典: 食べログ

宮崎の素材を使った「太陽のソフトクリーム プレミアム甘乳蘇 500円」「太陽のスムージー プレミアム日向夏 500円」がおすすめ。
出典: 食べログ

マンゴーを使った「太陽のソフトクリーム プレミアム完熟マンゴー 800円」やスムージーもあります。
出典: 食べログ

宮崎のグルメを新宿で味わいつくそう♪

新宿駅から近く、オシャレな外観も注目のスポット「新宿みやざき館 KONNE」をご紹介しました。いつもと違う味のソフトクリームが食べたくなったり、チキン南蛮などの宮崎料理を食べたくなったら気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 手土産にもおすすめです。ぜひ宮崎を感じに訪れてみてくださいね。

新宿みやざき館 KONNE (こんね)

住所
東京都渋谷区代々木2-2-1新宿サザンテラス
電話番号
03-5333-7764
営業時間
11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日
無休
最終更新日:2018.8.15
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。