ちくわ。 おでかけ情報

酵素のチカラで健康的に美しく! 新宿の発酵食品専門カフェ&ショップ「Kouji&ko」をご紹介♪

ちくわ。編集部

公開日 2018年8月29日

新宿にある発酵食品専門のカフェ&ショップ「Kouji&ko(コウジアンドコー)」。醤油や味噌、酢、麹など、昔から日本人にとって調味料と“発酵”は身近な存在でしたよね。その”発酵”をコンセプトに「Kouji&ko」ではおしゃれで新しいスタイルの発酵食品を取りそろえています。おすすめメニューや注目ポイントなどをご紹介しますので、健康やグルメに興味のある方はぜひチェックしてください。

新宿駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

「Kouji&ko」は発酵食品をスタイリッシュにアレンジ!

JR新宿駅新南口に直結している新宿高島屋内にある「Kouji&ko(コウジアンドコー)」は、発酵食品専門のカフェ&ショップです。
“Novelle Hakkou(ヌーベル ハッコー)”をテーマに、従来の発酵文化の良いところを残しつつ現代風にアレンジ。カラフルでおしゃれに洗練された発酵料理やスイーツなどを提供しています。

「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko」で発酵素材を使ったグルメを堪能♪

新宿高島屋の8階にある「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko」では、発酵学者の小泉武夫氏と人気イタリアン「リストランテ・ヒロ チェントロ」の料理長を務めた経験を持つ大島今日シェフが共同開発した発酵素材による料理を提供しています。
店内は木を基調としたナチュラルで明るい雰囲気。イートインとテイクアウトが選べて、おひとりさまでも友達と一緒でも楽しめますよ。
出典: 食べログ

カラフルな見た目にワクワクする「発酵デリ」

まず注目したいのが、お肉や魚介、野菜などから作られる常時10種類ほどの「発酵デリ」。カラフルな「7種の穀物と海老の塩麹マリネ」や「麹漬け豆腐とひじきのビーガンポテトサラダ」など、全てオリジナルの麹を使っているので、食材のおいしさが際立っています。
出典: 食べログ

単品でもオーダー可能ですが、せっかくなら「デリプレート 1,188円」がおすすめ。サラダにデリ2品が選べて、ランチタイムなら本日のスープかドリンクが付くので更にお得です。季節によって新作が登場することもあるので、定期的に通いたくなりますね。
出典: 食べログ

こだわりの発酵スイーツ&ドリンクを楽しめるスイーツセット

お食事だけではなく、発酵素材を使ったスイーツも見逃せません。ティータイムにぴったりなのが「スウィーツセット 864円」。「白扇酒造」による自慢の熟成本みりんを使った「三年熟成本みりんのモンブラン 594円」など、お好みのスイーツとドリンクをセットで楽しめます。
出典: 食べログ

麹シロップ付きの「自家製甘酒パンのフレンチトースト 季節のフルーツ添え 1,080円」もおすすめ。ドリンク単品なら、オリジナルの「甘麹」が入った「甘麹コーヒー 540円」がおすすめです。体に優しい発酵スイーツなら罪悪感なく甘いものを楽しめますね。
出典: 食べログ

地下1階のテイクアウト専門店「発酵デリカテッセン Kouji&ko」も要チェック!

新宿高島屋の地下1階にあるテイクアウト専門店「発酵デリカテッセン Kouji&ko」では、オリジナルの塩麹・甘麹・醤油麹を使ったお惣菜や雑貨などを販売しています。
ランチやお出かけ時にぴったりな「発酵弁当」や、麹の力で素材の旨みがアップした「麹漬けボウル(豚バラ肉)692円」などが人気です。ヘルシーな「甘酒 プレーン 270円」は、ちょっとした手土産におすすめ。

おしゃれで美味しい発酵食品でカラダの中からキレイに!

新宿の発酵食品専門カフェ&ショップ「Kouji&ko」について詳しくご紹介しました。昔ながらの発酵食品が、とてもおしゃれで現代風にアレンジされています。普段の生活に取り入れやすいですし、友達にもおすすめしたくなりますね。イートインで食事やお茶を楽しんだり、お弁当やデリなどをテイクアウトしたり。酵素のチカラで健康的に美しくなっちゃいましょう!

発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko(コウジ&コー)

住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋 8F
電話番号
03-5361-1111
営業時間
[月~木・日] 10:00~20:00 [金・土] 10:00~20:30
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.6.21
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事