ちくわ。 おでかけ情報

もっちもち&みずみずしい! 新宿で話題のパン屋さん「ジュウニブンベーカリー」をご紹介♪

ちくわ。編集部

公開日 2018年8月22日

代々木八幡の人気ベーカリー「365日」とカフェ「15℃」。その2店舗を手がける杉窪章匡シェフによる新しい店舗「ジュウニブンベーカリー」が、新宿の京王百貨店内にオープンしました。こちらの高加水パンは、これまでにない食感と話題を集めています。今回はそんな気になるお店「ジュウニブンベーカリー」について、おすすめ商品を交えながらご紹介しましょう。

新宿駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ

もっちもちのパンが衝撃的と話題の「ジュウニブンベーカリー」

今回ご紹介する「ジュウニブンベーカリー」は、JR新宿駅に直結している京王百貨店新宿店内に2018年4月19日にオープンしました。代々木八幡の人気ベーカリー「365日」などを手がける杉窪シェフによる直営3店舗目で、百貨店内への出店は初めて。
出典: 食べログ

「熟成」と「再発見」をコンセプトに、これまでにないモチモチ食感のパンを展開。シンプルな食パンをはじめ惣菜パンから菓子パンまでバリエーション豊富です。

小麦に対して水分量120%! みずみずしさが自慢の「ジュウニブン食パン」

看板商品は3種類の食パン「ジュウニブン食パン」「ハチブン食パン」「ニブン食パン」です。
出典: 食べログ

スペシャリテの「ジュウニブン食パン 486円 ハーフ 249円」は、水分量と国産小麦(キタノカオリ)を12対10で作られたみずみずしさが特徴で、そのままでもほんのりとした甘みが感じられます。トーストする場合は4等分して1.5分ほど焼くと、パリッともちもちの食感が楽しめますよ。
出典: 食べログ

「ハチブン食パン 497円 ハーフ 254円」は、水分量と国産小麦(ゆめちから・ミナミノカオリ)を8対10にして作られたスタンダードな食パン。小麦の風味とバターの甘みが特徴で、デイリーにおすすめな飽きのこない美味しさです。
出典: 食べログ

そのまま食べるとしっとり、6等分して1.5分ほどトーストすると外はサクッと中はしっとりな食感を楽しめます。
出典: 食べログ

「ニブン食パン 540円 ハーフ 276円」は、水分量と国産小麦(ゆめちから・ミナミノカオリ)を2対10で作られたリッチな食パンです。コクと上品な甘さが特徴で、そのまま食べるとふんわり、6等分して1分ほどトーストすると外はサクッと中はふんわり食感に。
出典: 食べログ

ふわっと軽く、もちもち感がクセになる「風船パン」

つづいてご紹介する「風船パン 324円」は、「ジュウニブン食パン」と同じ高加水生地で有塩バターを包んで焼き上げたもう一つのスペシャリテ。
出典: 食べログ

そのまま食べても美味しいもちもちのパンですが、軽くトーストしていただくのもおすすめです。
出典: 食べログ

日本ならではの定番パンも豊富に展開!

代々木八幡にある「365日」とは異なり、「ジュウニブンベーカリー」はカレーパンやメロンパンなど日本ならではの定番パンも充実。杉窪シェフらしさをしっかり感じられる「バターチキンカレーパン 281円」は、生地はもちろんスパイシーなカレーの味わいにもこだわっています。
出典: 食べログ

みずみずしく適度な弾力がある「シュウニブンメロンパン 260円」は、甘過ぎない大人のメロンパンと評判です。
出典: 食べログ

「ジュウニブンベーカリー」でスペシャルなパンを手に入れよう!

人気ベーカリーを展開する杉窪シェフが手がける「ジュウニブンベーカリー」には、一度は食べておきたい個性的な美味しいパンがたくさんあります。JR新宿駅の西口に直結している京王百貨店内というアクセスのよさも嬉しいポイント。もちもち食感のパンが好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

ジュウニブンベーカリー

住所
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 中地階
電話番号
03-3342-2111
営業時間
[月~土] 10:00~20:30 [日・祝] 10:00~20:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.8.13
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事