ちくわ。 おでかけ情報

ネパール、カンボジア、ベトナム…。新宿界隈ならではのハイグレード or マニアックなアジアン料理体験

good mornings

公開日 2018年7月20日

外国人の流入が続く今の日本。エスニックグルメも年を追うごとに相応の充実を見せてきています。ましてや大都会新宿ともなれば何をいわんや。普通に現地の人がやっているお店であるのは当然だとして、その国の料理を最高峰のレベルで味わえたり、外国人ばかりすぎて雰囲気が妙にリアルで東京離れしているなどなど、様々な角度で楽しめる店が、すぐ北の新大久保を中心に、いろいろです。

代々木駅
新大久保駅
大久保駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

安くて絶品、しかも小綺麗な隠れ家ネパール料理店 / アーガン

出典: 食べログ
出典: 食べログ
新大久保の目抜き通り・大久保通り沿いは、週末ともなれば竹下通りのごとくごった返す人波に翻弄される中で「よくわからないけれど韓流のお店でいっぱい!」そんなイメージしかない人も多いでしょう。そんな場所にあるビルの4階に、こんなきらびやかなネパール料理の世界が広がっているなんて意外すぎます。事前情報なしにはまず見つけられなさそうな、そんな穴場のお店です。
出典: 食べログ
高級メニューもたくさんあるのですが、何はさておき、ダルバート定食(税込500円!)。なんでも、東京に住むネパール人の数は近年飛躍的に増えたそうで、必ずしもお金の余裕がないネパール人留学生でも美味しくたくさん食べられるように、という心温まる計らいがあってのこの価格設定なのだそうです。骨つきチキンも豪快、2種類のカレーにライスもたっぷり。漬け物も含めイロイロ美味しくて、おまけにおかわりもOKなのに、本当にこれは凄すぎます…。

アーガン (AANGAN)

住所
東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル4F
電話番号
03-6233-9610
営業時間
11:00〜24:00(L.O.23:30)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.7.13
大きな地図で見る

黙々とビリヤニをもぐもぐ。 / ナスコフードコート

出典: 食べログ
新大久保駅と大久保駅の間、目抜き通りを挟んで北側にある通称「イスラム横丁」に入れば、韓流タウンの趣きは一掃されあたりにイスラム圏ファッションの人々など、ガラリと雰囲気が変わります。ハラールミートも取り扱う食材屋さんや八百屋さんなどがカオスにいろいろ並ぶ通りで比較的目立つ外観の店がここ。
出典: 食べログ
このお店はお値打ち価格のビリヤニが良いです。BGMもなく、窓の外にはイスラム横丁を往来する外国人がいっぱい。そんな環境で黙々と食べる感じが、日本の外食風景として極めて新鮮(笑)。
出典: 食べログ

こんもりとしたお米の山に埋もれたチキンやマトンの淡白な身を少しずつ少しずつほぐしながら食べるのです。時々埋まっているアニスをよくよく噛みしめれば、口の中いっぱいに広がる、ロマンチックなフレーバー。お口の中が夢見心地です。ライタ(ヨーグルトサラダ)も、ヨーグルトがクミンで味付けされているのを新鮮に感じる人が多いことでしょう。

ナスコ フード コート (NASCO FOOD COURT)

住所
東京都新宿区百人町2-10-8新大久保イニシャルビルANNEX 1F
電話番号
080-4086-8631
営業時間
12:00~23:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2018.8.2
大きな地図で見る

入り組んだ路地に潜む東京屈指のベトナム料理 / ベトナムちゃん

出典: 食べログ
ベトナム料理と聞いてイメージする、あのあっさりとして、日本人の好みにもそのまま通じるようなさらりとした感じの内装。客層もやはり女性が多いです。ちなみに店員さんも丁寧で好感が持てる方たちばかりです。
出典: 食べログ
壁のイラストはお店のロゴにもなっているアオザイ少女たち。かわいいです。
出典: 食べログ
大きなバインセオ、総じてボリューム多めなのも嬉しいこのお店ですが、冬季限定の「レモングラス海鮮鍋」が大注目の一品。野菜や海老(海老味噌の出汁!)、イカやサーモンの旨み満載でファン多数。冬が今から待ち遠しい…。

ベトナムちゃん

住所
東京都新宿区百人町1-19-17
電話番号
03-3365-0107
営業時間
11:30~14:30、17:30~23:00
平均予算
【夜】4,000円~4,999円 【昼】1,000円~1,999円
最終更新日:2018.7.13
大きな地図で見る

代々木で36年続く老舗カンボジア料理の店 / アンコール・ワット

出典: 食べログ
光も割とよく入る、広々とした店内。にぎやかな南方のアジアン的雰囲気が気張らない感じでナイス。ちょっとした旅気分を誘います。
出典: 食べログ
生春巻き、鶏ガラスープに浮かぶ米麺(クィティウ)、甘めの五目チャーハンなど色々なものを試すのがおすすめ。あまりイメージの湧かないカンボジア料理をこうして総合的に楽しむのです。
出典: 食べログ
ちなみにデザートのかぼちゃケーキ(見た目の「ごっそりかぼちゃ」感)!とココナッツアイス(これぞココナッツという濃厚な味)も名物なので外せません。

アンコール・ワット

住所
東京都渋谷区代々木1-38-13住研ビル 1F
電話番号
03-3370-3019
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O:22:00)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥3,000~¥3,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2018.7.13
大きな地図で見る

突き抜けたアジアン料理に遭遇したい人に、おすすめ

新宿から北へ南へちょっと行けば、クオリティだったり、現地っぽい雰囲気だったりで、日本トップクラスのアジアン料理の店がいくつか見つかるこの幸せ。いずれも、未だ体験したことのない予想外のグルメ体験を求める人におすすめです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事